工藤阿須加のドラマまとめ2018!野球や朝ドラの作品名は何?

若手俳優・工藤阿須加さんと言えば、お父さんがソフトバンクホークスの工藤公康監督なのは有名ですよね!

最近では、ドラマ『ザブラックカンパニー』で初主演を務めるなど、勢いのある若手俳優の一人だと思います!

そんな工藤阿須加さんですが、これまで非常に多くの作品に出演してきたんですが、野球ドラマや朝ドラなど「意外にこんな作品にも出ていたの?」と思うドラマもあるんですよね!

また、「工藤阿須加さんが出演していたあの作品なんだっけ?」という方もおられると思います!^^

ということで今回は、工藤阿須加さんのドラマまとめ2018年版ということで、ご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

工藤阿須加のドラマまどめ2018!

ここでは、工藤阿須加さんのこれまでのドラマや、出演したおすすめドラマ、そして注目されたドラマなど見ていきたいと思います!

ドラマ作品一覧!

  • 「理想の息子」(2012年)
  • 「悪夢ちゃん」(2012年)
  • 「悪夢ちゃんスペシャル」(2014年)
  • 「八重の桜」(2013年、大河ドラマ)
  • 「レディ・ジョーカー」(2013年)
  • 「ショムニ2013」(2013年)
  • 「ルーズヴェルト・ゲーム」(2014年)
  • 「夏の終わりに、恋をした。」(2014年)
  • 「ORANGE〜1.17 命懸けで闘った消防士の魂の物語〜」(2015年)
  • 「永遠の0」(2015年)
  • 「かぶき者 慶次」(2015年)
  • 「アルジャーノンに花束を」(2015年)
  • 「3つの街の物語」 (2015年)
  • 「HEAT」(2015年)
  • 「レッドクロス〜女たちの赤紙〜」(2015年)
  • 「偽装の夫婦」(2015年)
  • 「あさが来た」(2016年)
  • 「家売るオンナ」(2016年)
  • 「帰ってきた家売るオンナ」(2017年)
  • 「陽炎の辻スペシャル〜居眠り磐音 江戸双紙〜 完結編」(2017年)
  • 「就活家族〜きっと、うまくいく〜」(2017年)
  • 「カンナさーん!」(2017年)
  • 「琥珀」(2017年)
  • 「BORDER 衝動〜検視官・比嘉ミカ〜」(2017年)
  • 「明日の約束」(2017年)
  • 「海月姫」(2018年)
  • 「ザ・ブラックカンパニー」(2018年)
  • 「未解決の女 警視庁文書捜査官」(2018年)
  • 「夕凪の街 桜の国」(2018年)

2012年から2018年までの6年間で実に20作品以上出演しているんですよね~!

こうして見ると、確かに工藤阿須加さんが出演していた!という発見もありますよね~^^

工藤阿須加さんの出演作品を見ると、現在27歳に比べ、2012年(21歳)の時からなので、若手俳優にしては少し遅咲きのような気がするんですよね!

その理由としては、テニスでプロを目指すほどの実力だったのですが、肩の怪我で断念し、その後は東京農業大学に進学をしているので、勉学に励んでいたのだと思われます!

スポンサーリンク

デビュー作は?

工藤阿須加さんの俳優デビュー作となったのは、2012年に日本テレビで放送された『理想の息子』。主演は、理想の息子(ハイパーマザコン)を演じる山田涼介(Hey! Say! JUMP)さん。

残念ながら、工藤阿須加さんに役名はなく、不良が多い高校生徒の大勢の中の一人を演じていました!目力があるので、不良役も似合いそうですよね!笑

あらすじ

鈴木大地はマザコン(?)だが、成績優秀で有名進学校『明風学園』っに通っていた。ある日、母親の海が不良たちの多い男子高『海王工業高校』の学食で働き始める。

そこで働き始める母の危機を感じた大地は進学校から海の通う高校へ転校するが、不良たちに巻き込まれてしまう。不良たちに巻き込まれながらもその不良たちを変えていこうと努力する大地の奮闘物語である。

野球ドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』

主演を唐沢寿明のこの作品で、工藤阿須加さんは、正規メンバーの急病により部内対抗野球大会「青島杯」にピッチャーとして駆り出された役を演じます。

ちなみに、工藤阿須加さんは野球経験は全くないそうです笑

あらすじ

経営危機に直面している中堅部品メーカー「青島製作所」。リストラを推し進める社長の細川は、リストラ案の1つとして青島製作所野球部の廃部を提案する。

「野球部は利益を生まず、コストだけが発生する」それが廃部の理由であったが、会長で野球部創設者である青島は廃部の理由ではなく、細川に経営者としてのイズムを尋ねる。対して細川は「イズムはない」と答える。

会社を守るためにはどんな手段も使うという細川の下、会社は着々とリストラを進め、生き残るためにコストカットを邁進していく。作中では、この会社存亡の危機から、奇跡の大逆転をすべく奮闘する細川の姿が描かれる。

スポンサーリンク

朝ドラ『あさが来た』

主人公を波瑠さんが務めた、幕末時代の連続テレビ小説作品。

工藤阿須加さんは、明治維新ま王子藩1万石の藩主である父の次男で、子爵の家柄の帝国大学法科の学生を演じました。

あらすじ

幕末から明治、明治から大正へ、激動の時代を駆け抜けたヒロインあさ。女性参政権がなかった時代に銀行や生命保険事業に企業経営者として携わり、さらに日本で初となる女子大の設立にも貢献したあさのストーリーが、登場人物たちとの暖かな交流を通して描かれます。

1849年生まれのあさが幼いころは、生まれた時から結婚相手が決まっているのも珍しいことではありませんでした。父親に学問やそろばんを禁じられたあさは、嫁入りにも反発します。そんなあさに許婚の新次郎は赤いそろばんを送り、あさの気持ちは新次郎に傾き始めるのでした。

2018年おすすめドラマは?

工藤阿須加さん出演おすすめ、2018年ドラマは、やはり初主演を務めた『ザブラックカンパニー』でしょう!!

主演の工藤阿須加さんは、社長にスカウトされ、ブラック企業「ヤングバーガー」の社員となります。

あらすじ

高校卒業後、音楽にのめり込むもののいまだに芽が出ず、突然、コンビニのバイトも失って未来が真っ暗になった主人公が、ふと入ったハンバーガーショップで商品に意見を言った事がきっかけで、その店の社長に「うちで正社員として働いてみないか?」とスカウトされ、すっかり有頂天に。

しかし、それは悪夢の始まりだった・・・。大きな夢を語る社長にいとも簡単にほだされ、鬼のような研修に耐えた後には、パワハラ・長時間残業は当たり前の過酷な職場が待っていた!それでも愛社精神を掲げ、同期と共に奮闘する主人公の姿を描く、痛快お仕事エンターテインメントドラマ!

▶『ザブラックカンパニー』を今すぐ無料で見に行く!


↓↓ドラマ好きに、『FODプレミアム』がおすすめ!↓↓


(※今なら1ヶ月の無料お試し期間実施中!!)

▶FODの詳細や登録方法ページへ行く!

工藤阿須加のドラマについてのまとめ!

工藤阿須加さんが出演した、おすすめドラマは、

  • 『あさが来た』
  • 『ルーズヴェルト・ゲーム』
  • 『ザブラックカンパニー』

でした!

『ザブラックカンパニー』を含む、工藤阿須加さん出演のドラマが、今なら『FOD』で無料で視聴することができます!!

  • 『明日の約束』
  • 『海月姫』
  • 『ザブラックカンパニー』
  • 『百瀬、こっち向いて』
  • 『アゲイン 28年目の甲子園』
  • 『恋妻家宮本』


▶FODの詳細や登録方法ページへ行く!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です