コウノドリネタバレ287話(最新話)!考察や感想も!【医師と助産師前編】

コウノドリの最新話287話は2019年5月30日の週刊モーニング2019年26号に連載されております!

ここでは、コウノドリの最新話である287話「医師と助産師前編」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもコウノドリ287話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

コウノドリ287話「医師と助産師前編」のネタバレ

退院するお母さんと赤ちゃん、そして迎えに来たお父さんをお見送りするゴローとサオリ。

その姿を遠巻きに見ていた小松とサクラ。

お見送りしている2人を見て、小松はしみじみとゴローとサオリが一人前の産科医と助産師に見えるなと感じていた。

ゴローの診察室

スーツ姿の女性が訪れていた。

ゴロー「小池さん、妊娠7週ですね。」

小池は俯いた状態で”妊娠してると思わなくて、毎日お酒を飲んでいた”とゴローに打ち明けます。

それを聞いたゴローは小池にフォローを入れます。

ゴロー「妊娠を知らずに飲んじゃったんですから仕方ないですよ。問題はないと思います。」

ゴローの言葉を聞いた小池はホッとした様子。

ですがそんな彼女にゴローは念押しを…

ゴロー「ただ、今日からは絶対に飲まないでください」

小池「え…絶対…?」

ゴローの念押しを聞いていたサオリは浮かない表情…

助産師同士のやりとり

ゴローの言葉が引っかかっていたサオリは、先輩である小松に相談します。

サオリ「確かに…妊娠中のアルコール摂取はよくないです…」

小松「ま〜…これくらいなら飲んでも大丈夫ってこともないから…一滴も飲まないにこしたことはないよね〜。アルコールの胎児への影響は、胎児性アルコール・スペクトラム障害があるから…」

サオリは毎日お酒を飲んでいた小池に対してゴローが”絶対今日からやめろ”と言ったことで小池がプレッシャーを感じてしまうんじゃないかと心配していました。

サオリは自分が変なことを言っているんじゃないかと心配します。

サオリの話を聞いていた小松は、そんなサオリに”成長してる”と感じていました。

そして長年助産師をしてきた小松から、新人のサオリへアドバイスを。

小松「別にウチらは産科医じゃないしね…助産師には助産師の…サオリちゃんにはサオリちゃんの…妊婦さんへの指導の仕方があってもいいんだよ」

1ヶ月後

小池は妊娠が確定した日から飲み会も断って、お酒を飲まずに過ごしていました!

小池「一滴も飲まずノンアルコールビールだけでガンバッてます。ただ…つわりもあるんですけど、会社にはまだ妊娠のコト言ってなくて。飲み会を断るのが大変で…」

そう言いながらも明るい表情の小池。

小池「…でも不思議ですね。私…毎日お酒飲んでたのに、妊娠がわかった瞬間からピタッとやめられるなんて。自分でもビックリ…赤ちゃんてすごいな〜」

そう話す小池を、優しく微笑みながら見つめるサオリ。

次の検診の日。

そこには俯いている小池の姿が。

小池「…今日の検診でゴロー先生には言えなかったんですけど…飲んじゃいました…お酒…」

そうサオリに切り出した小池。

小池「すでに安定期に入ったから、会社に妊娠の報告をして仕事もセーブしましたし…飲み会も誘われなくなりました。…でも旦那は妊娠前と同じ生活で、ずっと帰りが遅くて…なんだか私だけが頑張ってる気になっちゃって…でもそれは理由になりませんよね。旦那だって仕事で忙しいですし…赤ちゃんだって頑張ってるのに…最低ですよね…私…」

旦那は小池の妊娠後、小池が禁酒を頑張っているからと家では缶ビール1、2本で我慢すると言っていました。

ですが、会社の同僚たちと外で飲んで来ることは変わらず。

そんな旦那を見ていて、なんで自分だけ…と思っていたことでお酒を飲んでしまった小池。

小池は自分自身のことを責めていました。

俯き暗い表情の小池を励ますサオリ!

サオリ「そんなコトない…そんコトないですよ。でも…今のままじゃあ妊娠中もですけど…産後の小池さんも心配です。ご主人には今の気持ちをちゃんと伝えた方がいいと思います。なんとかご主人に時間を作っていただいて、助産指導で私も一緒に話すとかでもいいですしね」

サオリ「ったく男はわざわざ”こうしてくれ”って言わなきゃわかんない奴が多いんですよね〜あ…奴とか言ってごめんなさい」

そう言って笑うサオリを見て、ようやく小池にも笑顔が戻りました!

その後サオリはゴローへ小池の飲酒について報告します。

ゴロー「はぁ?小池さんお酒やめてないってコト?」

サオリ「いや…やめてはいたんですけど、ご主人も忙しくて帰りが遅いみたいで…彼女自身、妊娠で生活が変わってストレスを抱えているみたいなんです」

サオリは小池へのフォローを入れます。

ゴロー「だからってそれがお酒を飲んでもいいってコトにはならないと思うけどな〜」

サオリ「そりゃあそうですけど…彼女自身も落ち込んで、自分を責めてるんです。今はご主人も交えて話をして…お酒を飲まなくてもいい状況を作るべきです」

そう言ったサオリに対してゴローは…

ゴロー「あのさ〜。状況うんぬんより、赤ちゃんのためにお酒を飲むなって指導するべきだよ。……サオリちゃんてさ〜助産師の”くせに”そんなコトもわかんないの?」

”助産師のくせに”…この一言でサオリは怒り心頭!

次号(27号)に続く…!

スポンサーリンク

コウノドリ287話までを無料で読む

ということで、コウノドリ287話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、コウノドリ287話を含めた週刊モーニング2019年26号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

コウノドリ287話の感想・考察

妊娠前は毎日お酒を飲んでいて、飲み会も欠かさず参加していた小池。

妊娠発覚後は一滴も飲まず、飲み会も全て断ってきていました。

ですが妊娠したことで色々な変化のある自分とは違い、妊娠後も今までと変わらない生活の旦那へ不満が溜まっていった小池はついにお酒を飲んでしまいましたね。

いけないことだとわかっている小池は自分自身を責めていました。

そんな時、サオリの発言で笑顔になることが出来て…

そしてサオリは、お酒を飲まなくてもいい状況を作ろうとしますが、ゴローから見ると状況を整えることではなくてお酒を飲まないようにと指導するべきだと言います。

そして禁断の一言…”助産師のくせに”…

流石にこの一言にサオリは怒り心頭。

そりゃサオリだって怒りますよね!

次話ではサオリVSゴローが開戦の予感…

親身になって小池のことを考えているサオリは、ゴローに対してどんな手に打って出るんでしょうか⁈

コウノドリ287話についてのまとめ!

コウノドリ287話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、コウノドリ287話を含めた週刊モーニング2019年26号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です