古見さんはコミュ症ですネタバレ202話(最新話)!考察や感想も!【応援代表です。】

古見さんはコミュ症ですの最新話202話は2019年6月19日の週刊少年サンデー2019年29号に連載されております!

ここでは、古見さんはコミュ症ですの最新話である202話「応援代表です。」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても古見さんはコミュ症です 202話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

古見さんはコミュ症です202話「応援代表です。」のネタバレ

阿瀬さんは思い出していた、潔さんに拒否された時のことを。

選挙ポスターの前でなじみが潔さんに応援代表を誰にするか聞かれる潔さん。

応援代表は誰?

なじみの質問に考え込む潔さん。なじみは自分を猛アピールするが、潔さんが選んだのは古見さん。

一瞬やる気になる古見さんだが、只野君から全校生徒の前で演説があると言われ断念する。

潔さん「・・・じゃあ万場木さん。」

万場木さん「あーし!?え!?あーしこんな見た目だけど大丈夫!?印象悪くならない!?
自分でいうのもなんだけど!」

潔さん「・・・・・・じゃあ只野君。」

只野君「え、僕ですか?・・・ホントに僕でいいんですか?」潔さんを見ながら(ダメそう・・・!!)

なじみ「ねーーーーーボクはボクボク!!やりたいやりたい!!」

潔さん「絶対に嫌。」

考え込む阿瀬さん。

生徒会選挙当日

取りあえず古見さんと万場木さんと只野君は原稿を書いてきた。

只野君「あの・・・応援代表誰にしますか?」

潔さんがなにも言わないまま応援演説が始まってしまう。

突然、潔さんが頭をかきはじめる。

ビックっとする三人。

選挙管理委員「潔さんと応援代表の方、そろそろ出番です。」

ツメをかんでいる潔さん。

只野君「僕たちは三人とも大丈夫ですから。好きな人を選んでいいですよ。」

その言葉にハッとする潔さん。

古見さんと万場木さんもうなずいている。

潔さん「・・・本当は、本当は、・・・阿瀬さんに頼みたいの。」

潔さんの過去

潔さん「中学2年、母にテーブルを拭くように頼まれたふきんを触って、初めて、気持ち悪いと思った。幾度となく使われたふきんが、実際はそんなことないのに、ただとてつもなく汚いものだと思ってしまった。」

「そう思ってから、人が触れたであろうすべてと、人に触れられなくなった。」

三人「・・・・・・・・・」

潔さん「・・・阿瀬さんはいつも通りに肩をたたいて、いつも通りに挨拶をしてくれただけなの。」

阿瀬さん「おはよっきょーちゃん!」

潔さん「自分の変化に混乱していた私は、言ってはいけないことを、・・・言った。」

「触らないでっ・・・」

阿瀬さん「え・・・な、なんで・・・?」

潔さん「・・・汚いから。」

阿瀬さん「・・・え?」

潔さん「私はすぐに気付き、謝って、事情も説明した。彼女は・・・阿瀬さんは許してくれたわ。笑って。」

「・・・その時からよ。彼女が汗っかきであることを気にし始めたのは。・・・私のせいで、自信を無くしていく彼女を見るのは、耐えられなかった。だから私はっ・・」

選挙管理委員「潔さんの応援代表の方お願いしま~・・・あれ?いま、まずかったですか・・・?」

三人「・・・・・・・・・」

潔さん「・・・三人ともありがとう。やっぱり一人で行くわ。せっかく原稿を書いてきてくれたのに、ごめん。」

一人で行こうとする潔さんの腕をつかむ古見さん。

一方、体育館では潔さんの応援演説が始まらずざわついていた。潔さんの心配をする阿瀬さんに万場木さんが声をかける。万場木さんが阿瀬さんを潔さんのところに連れてくる。

潔さん「・・・阿瀬さん。あなたに、私の・・・生徒会選挙の応援代表を、やって、ほしいん・・・だけど・・・断って、・・・いいわ。」

阿瀬さん「いいよ。じゃあもう出ないとだね。

潔さん「・・・あ、志吹・・・!」

その言葉を聞いて微笑む阿瀬志吹。

阿瀬さん「潔清子の応援代表、阿瀬志吹です。」

「潔清子は、潔癖症です。」

スポンサーリンク

古見さんはコミュ症です202話までを無料で読む

ということで、古見さんはコミュ症です202話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、古見さんはコミュ症です202話を含めた週刊少年サンデー2019年29号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

古見さんはコミュ症です202話の感想・考察

生徒会選挙もいよいよ大詰めを迎えているのに応援代表が決まらない2年1組。古見さんは大勢の人の前に出るのは無理だし、万場木さんは自分でダメだし、只野君となじみは潔さんが納得していないようですね。

結局、選挙戦当日まで決まらなかった。潔さんは本当は阿瀬さんに応援代表をやってほしかったけど、自分の潔癖症のせいで阿瀬さんを傷つけてしまった過去があり頼めなかったんですね。

それを聞いた古見さんと万場木さんは一人で選挙演説を引き留め阿瀬さんを呼んできた。潔さんは阿瀬さんに応援代表を頼むと快く引き受けてくれましたね。

グッジョブ古見さんアンド万場木さん。

潔さんと阿瀬さんがこれで昔のような関係になれるといいですね。

次回はいよいよ選挙本番ですね。

古見さんはコミュ症です202話についてのまとめ!

古見さんはコミュ症です202話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、古見さんはコミュ症です202話を含めた週刊少年サンデー2019年29号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA