恋わずらいのエリーネタバレ37話/9巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

Amazonで毎回10%以上安く買える 秘密の方法はこちら

恋わずらいのエリーの最新話37話は2019年5月24日のデザート2019年7月号に連載されております!

ここでは、恋わずらいのエリーの最新話である37話「火ぃついた」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても恋わずらいのエリー37話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

恋わずらいのエリー37話までのあらすじ

新学期、オミくんはDKコンに出場することに!!迎えた東海大会で、紗羅ちゃんと応援に来たエリーだったけど…!?

恋わずらいのエリー37話「火ぃついた」のネタバレ

火ぃついた

「なにしてんの?」

紗羅はアヤカと2人でいるレオを見つけ少し怒った様子。

紗羅がレオにキツイあたりをしてるのを見てアヤカは、「なんでそんなレオに厳しいの?」と問いかけかけーーー…

「たとえそっちのがつきあい長くたって私の好きな男を悪くいうのは許さないって。」

情に厚くて仲間思いで面倒見もいいーーアヤカはそんなレオが好き。

だからそれに甘えている紗羅のことが許せなかった。

アヤカは続けて前にレオが紗羅を影で守ってたことも口にしようとするが、それはレオに止められる。

アヤカとレオのやりとりを見て、紗羅はよくわからない感情になりその場を去ろうとするーーー…が照明の線に引っかかり照明が紗羅のほうに倒れて来た!

それをレオが助けてくれる

スタッフの人が「大丈夫ですか!」と駆けつけて来たので、レオは「あーー平気ッス ね紗羅ちゃ…」と紗羅のほうに目を向けると…

紗羅は真っ赤でとても可愛らしい顔をしていた。

紗羅はお礼も言わずその場から逃げ出し、エリーもそれを追いかける。

残されたレオは「マジかーーーー…」と嬉しそうに頭を抑える。

「ずっと待ってたんだよなあの顔…火ぃついた」

レオのスイッチはオンになるのだった。

レオはアヤカに自分のために紗羅に話したことについてお礼を言って、会場に向かう。

アヤカは俯きながら、

「…こっちだって とっくに火ついてんだから」

そうボソっと呟くのであった。

その感情はきっと

エリーは紗羅を追いかけ、紗羅は急に飛び出したことを謝る。

そして紗羅は「悔しい」と話した。

甘えてるって言われたことを違うって言い返せなかったこと、アヤカがレオのこと好きって言ったこと…

「私が知らないレオをあの人は知ってるんだ…なにこれわかんない」

そう話す紗羅にエリーは抱きつく。

(それは…もう恋だよ紗羅ちゃんっ)

ずっと家族みたいに育ったからこそ急には変われないよね…だったら自分が背中を押したい…とエリーが「紗羅ちゃんは先輩のこと…」と口にしようとしたときーー

「続いては大本命アキラくんの審査です!」

と会場から聞こえ、紗羅は話の途中だったが、

「彼女が応援しなくてどーすんの!」

と言ってオミくんのステージを観に行くのであった。

DKコンテスト

エリーは自作の団扇を持ちオミくんを応援する。

オミくんはエリーに、

(送ってよ熱視線 絶対気づくからーーー……)

と話していましたが、周りのすごい声援に自分とオミくんとの距離を感じるのでした。

オミくんはというと、ステージにたつのにキツさを感じていました。

そんな時司会に呼ばれて、観客のほうに目を向けるオミ…あるものを見つけて“ぶはっ…”と笑ってしまう。

それは『舌ぺろ見せて!』『変態って罵って!』というエリーの団扇を見つけたからだ。

オミくんの爆笑姿に観客の心をわしづかみするのだったーーーー…。

そしてついに結果発表!

「第1回DKコンテスト東海大会のグランプリはーーーー

藤桃高校2年 近江章くんです!

オミくんはグランプリをとり、見事全国への切符を手にしたのです!

かっこいいオミくん

エリーと紗羅は会場を出る…紗羅がトイレに行くというのでエリーは一人で待っていたら、周りの女の子がオミくんが素で爆笑してる姿に、普段の王子キャラよりもずっといいと話していた。

エリーはその話に、(そうなんです 素の近江くんってとっても素敵なんです!!!)と叫びたい気持ちになった。

そんな時、オミくんから電話がかかってくる。

オミくんは忙しそうで、「会えないのが残念だけど…」とエリーが話した時、窓ごしにうつるオミくんを発見した!

エリーはオミくんを見つけて思わず、近くにドアがあるにも関わらず窓から会いに行こうとし、窓に挟まっているところをオミくんに見つかってしまった…。

「なにやってんの!!!」

とオミくんは突っ込むが、エリーは電話じゃなくて直接オミくんに伝えたかったことを話す。

「すごくかっこよかった」

そんなエリーにオミくんはうっとりする……がいつものノリで「ありがとじゃあ…」とエリーを助けずにその場を去ろうとし、エリーが慌てるようすにオミくんは笑う。

「そのままよじのぼればいけるって ホラ応援してるから」と意地悪を言うオミくん。

エリーはむ〜〜〜ってなりながらも、「もう…限界…近江くん手を貸してください…もっと…顔寄せる感じで…」と言うので、オミくんは「顔?なんで…」と言いながらも助けようとすると…

エリーはオミくんにキスをした。

それももう吸い付くように……。

“ぷはっ”とキスを終えたエリーは、そのまま「ごちそうさまでした!」と帰っていこうとする。

そんなエリーにオミくんは、団扇が見えてたことを伝え、

「今度2人きりのとき たっぷり叶えてあげる」

そう話しお別れをした。

団扇にかいた…『舌ぺろ見せて!』『変態って罵って!』を叶えてくれるだと…??

エリーは妄想をする…それがあまりにも尊くて「思い残すことは…ないな……」と呟くのでした。

好き?

ところかわって紗羅ちゃん……なぜかレオに壁ドンをされていた

恥ずかしいからやめてという紗羅にレオは「なんで?」という。

「家族同然の相手だから?それともオレのこと男として意識してるから?」

急に迫って来たレオに紗羅は戸惑う。

「スイッチ押したのは紗羅だよ オレのこと好き?」

レオは紗羅をまっすぐ見つめながら問いかける。

紗羅は驚いた顔をし、目をそらし戸惑い…

「きっ…きらい…」

真っ赤になりながらそう答える。

そんな紗羅の態度にレオは、

「オレは好きだよ ずっと変わってない」

押していくのだったーーーー…。

スポンサーリンク

恋わずらいのエリー37話までを無料で読む

ということで、恋わずらいのエリー37話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、恋わずらいのエリー37話を含めたデザート2019年7月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

恋わずらいのエリー37話の感想・考察

イケイケなレオくん…なんだかかっこよくてトキめいちゃいそうになりました…(//∇//)
それに対する紗羅ちゃんも可愛すぎて…セットで推します…尊し…。

そしてエリーとオミくん!こっちも可愛すぎかよ…と頭を抱えます…笑
エリーの団扇はいつも通り変態っぷりが最高だし、それを見つけるオミくんは流石で爆笑した姿はみんなの心と一緒に掴まれます…。

窓に挟まれちゃうエリーには思わず笑ちゃいました。

さて、紗羅ちゃんとレオくんの関係はどうなっていくのでしょうね…
またアヤカが絡んでくるのかな…このまま紗羅ちゃんが素直になるとも思えませんしね。

ひと事件起きる予感です!

恋わずらいのエリー37話についてのまとめ!

恋わずらいのエリー37話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、恋わずらいのエリー37話を含めたデザート2019年7月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA