清武弘嗣は怪我しすぎ?現在の状態や選手生命への影響が心配!

ロシアワールドカップが近づくにつれ、日本代表選手に期待が高まる中、注目したい選手の一人が、清武弘嗣選手!

清武弘嗣選手は現在、セレッソ大阪で活躍をしていますが、今年の2月に入り怪我をしてしまいました・・・。

ワールドカップ開幕まで近いけど大丈夫??と心配になっちゃいますよね~(;^ω^)

そんな清武弘嗣選手の怪我の状態について、もう完治したのか、あるいは完全復帰するのにどれくらいの期間がかかるのか、などについて見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

清武弘嗣の最近の怪我は?

清武弘嗣選手は2018年2月18日に行われたトレーニング中に負傷し、右腓腹筋筋損傷で全治6週間と診断されたことが分かりました。

全治6週間って1ヶ月半なので、結構長いですよね!

本人もインスタにて、

「去年から何をしてるんだ。怪我ばっかり。そう思っている人はたくさんいるはずです。

 でも、自分でもそう思っています。

 キャンプから順調にきて、コンディションも良かったのですが。

 今は正直何も考える事ができません。

 また元気な姿を見せれるように頑張ります。」

とコメントしていました。

スポンサーリンク

現在の怪我の状態は?

現在(2018年5月)は、怪我をした時から約2ヵ月半経っていますが、実際になんの影響のなくプレーできているのか心配です。

というのも、1ヶ月半といえどブランクがありましたし、そこから以前までの体力を戻す調整もそこそこ時間がかかりそうですもんね!

6週間後くらいの4月15日の川崎F戦で復帰していました^^

川崎F戦で復帰しました。 復帰にあたり、今回も沢山の方のおかげでまた戻ってこれたと思っています。 本当にありがとうございます。 そして、復帰戦でこの横断幕を見た時、本当にまた戻ってこれて良かったと思いました。 サポーターのみなさんにも本当に感謝しています。 いつも熱い応援、そしていつまでも側にいてくれて僕は幸せ者です。 昨日の試合も勝利し、いい流れできているので、これからも勝利を目指して戦って行きましょう!! . #感謝 #度重なる怪我 #沢山の方のおかげで #また戻ってこれました #そして #いつも #僕を見守ってくれるサポーター #の為にもこれから #やるべきことはたくさんある #共に #10

Kiyotake Hiroshiさん(@kiyotake_hiroshi_official)がシェアした投稿 –

よかった~と思いきや・・・・なんと!また、怪我をしてしまいました・・・。

怪我し過ぎじゃね??笑

今年2回目の怪我は?

5月2日に行われたJ1リーグ「名古屋対セレッソ大阪」の試合で清武弘嗣選手はスタメンで出場したのですが、負傷交代していました。

ワールドカップ前にそこまで無理をしなくても・・・(;^ω^)

前半20分にプレーを中断して左ふくらはぎを押さえながらベンチ前に向かったりしており、左足でパスを出した直後、ピッチに座り込んだ状態となりました。

すぐにMFの山村和也選手と交代をしましたが、ピッチを去る際にも左足を引きずっていたんですよね。。。

これって、右腓腹筋筋損傷がまだ直っていなくてかばったりや、無意識に左足に負荷がかかったりなど、前の怪我が影響しているのでは?とちょっと気になりましたが、どうなんでしょう?

今年に入り、両足の怪我って災難ですよね・・・しかも大事なロシアワールドカップ前に!(;^ω^)

これだけ怪我が重なると、怪我をしやすくなっているなども関係していますし、アラサーであるので選手生命にも影響が出てくるかもしれません。。。

頻繁に怪我をしていると、ずっと違和感があってプレーに集中できなくなりそうですし、日本代表にすら選ばれなくなる可能性もありますので、どうか軽い怪我であることを祈ります!

スポンサーリンク

清武弘嗣の怪我についてのまとめ!

  • 2月18日のトレーニング中に右腓腹筋筋損傷となり、全治6週間と診断。
  • 5月2日のJ1名古屋戦にて、左足を負傷し、途中交代した。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です