きっと愛だからいらないネタバレ33話(最新話)!考察や感想もチェック!

きっと愛だからいらないの最新話33話はSho-Comi2019年10・11合併号に連載されております!

ここでは、きっと愛だからいらないの最新話33話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもきっと愛だからいらないの最新話33話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

きっと愛だからいらない・33話までのあらすじ

たくさん迷った。

たくさん泣いた。

それでもあなたといっしょにいる未来をーー!

もう生きる事を諦めない。

きっと愛だからいらないの最新話33話のネタバレ

街中の大きなテレビ画面に映っているのは?

ーーラズライト!!ーー

ねぇ吉良くん。

この時のわたし達はまだ、これが奇跡の始まりだなんて気づいていなかったね。

「ママー!!この子すごい!」

「マジかわいー♡」

「これうちの学校の高宮円花じゃね?」

ラズライト・・・

それはここから始まる物語。

鮫島プロダクションにて

鮫島「3日後のライブに出てもらう。」

ラズライトのメンバーは目が点になっている。

「はぁ!?」

ラズライトが番組に出た事で問い合わせがジャンジャン来ている。

SNSでの拡散は止まらない。

鮫島「この流れにデビューを乗せない手はない。」

ーーデビュー・・・でも・・・ーー

円花「あの鮫島さん、お話しておかないといけないことがあります。わたしは病気で、まともに活動できるのは半年くらいかもしれません。」

ラズライトのメンバーは言葉が無く、鮫島は残念だと言うが、

鮫島「ま、いいんじゃね?半年いいね!ダラダラやってもしょーがない!!」

円花「いいんですか?」

この世界では珍しいことではないと鮫島は言う。

10年やっても何にもならないやつもいる。

たった1枚のアルバムで世界を動かす伝説のバンドもいる。

鮫島「それが音楽だ。」

鮫島は、ラズライトをプロデュースしたい、答えは円花が歌うか歌わないかのどちらかだけだと言う。

ーそんなの・・・きゅっと拳を握る円花・・・ー

ラズライトのメンバーたちは?

「そんなの!!歌うに決まってんだろ。」

「病気なんかふっ飛ばすし!!」

「聞くまでもない。」

そんなメンバーを見て、にっと優しく微笑む鮫島。

鮫島「それでいいか?高宮。」

円花「はい!わたし歌います!!」

その後の事務所では・・・?

ーーバンッ!!!!ーー

机を思いっきり叩く音がする。

怒っているのは「シリウス」のメンバーだ。

「どういうことですか!?鮫島さん!!」

「3日後のライブはオレたちの大事なメジャーデビューライブですよ!?」

「なんで素人バンドなんて呼ぶんですか!?」

鮫島「おもしろいじゃん♪」

「素人バンドですよ!?質が下がります!!!」

鮫島「嫌なら辞めろや。」

その素人バンドに負ける様なら先にデビューするのは「ラズライト」かもなと鮫島は言う。

ー青ざめる「シリウス」のメンバーー

海で

ラズライトのメンバーたちは海辺を歩いている。

「ライブ何やる?」

「やっぱ『ラズライト』でしょ!代表曲だしな!」

円花「ねぇ今さらなんだけど・・・ラズライトってどう意味?」

lazurite=鉱物?なのかと聞く円花。

「razzlight」

razzuleは『バカ騒ぎ』

lightは『光』

「造語で太陽の下で遊ぼうって意味。」

ー「さくら」がつけたバンド名だー

さくらが死んだ理由はわからない。

きっとそこには確かに絶望があったんだと思う。

でも・・・こう思わずにはいられない。

円花「・・・いよ。まだ生きられる人が自分で死ぬなんてずるい・・・っ。」

そう海に向かって騒ぐ円花を優しく抱き留める吉良。

吉良「そうだよな。必死で生きてる奴もいるのにな。」

吉良だけが知っている。円花の余命はあと9か月

この苦しさを波にさらってほしいと思う円花。

吉良「さくらのばーか。悲しんでなんかやんねーぞ。オレまだ怒ってんだからなー!」

結愛「そーだそーだ!!お姉ちゃんなんかきれいで頭も良くて、歌もうまくて・・・少しくらいあたしに置いとけーっ!」

颯真「ちょっと明るすぎる時はうざかったかな?」

ー各々にさくらを思い出すメンバーたちー

生きていた時は夢ばっか語っていたさくら。

東京ドームでライブがしたいと語っていたさくら。

だから・・・

「その夢オレらがかなえてやるよ!」

さくらさん・・・あなたが大切にしたこの場所をあたしが守ると誓う円花。

メンバーと笑いあう円花は幸せそうだ。
(手に持っているカメロンパン?が可愛いです(⋈◍>◡<◍)。✧♡)

メンバーと一緒に

ービデオを繋いでさくらを見るメンバーたちー

結愛「光汰、観て大丈夫?」

吉良「うん、もう平気だよ。」

颯真「うわ、オレ超下手。」

ー手を繋ぐ、円花と吉良ー

円花は画面のさくらの歌声に何を思ったのだろうか?

きっとその歌声にさくらから目が離せなくなったのだろう。

「シリウス」のメンバー

ーお酒を飲みながら鮫島のことを愚痴るメンバーー

「オレらのデビューライブなんすよ!?ひどいっすよ!!」

鮫島のやり方は野蛮だからなという男。

男「うちに来たらいーよ、シリウス。」

そうやってシリウスに声をかけた。

ラズライトの映像を見た男。

「高宮円花は僕がプロデュースしたいなぁ。」と微笑んだ。

きっと愛だからいらないの最新話33話までを無料で読む

ということで、きっと愛だからいらないの最新話33話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、きっと愛だからいらないの最新話33話を含めたSho-Comi2019年10・11合併号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

きっと愛だからいらないの最新話33話の感想

ネタバレはいかがだったでしょうか(^^♪?

ラズライトのメンバーもデビューに向けて良い感じ。

みんなの熱い想いが一気に動きましたね☆

一方、裏では何かが動きそうですが・・・(;^ω^)

続きが待ち遠しく、とっても楽しみです(*^▽^*)♡♥

きっと愛だからいらないの最新話33話についてのまとめ!

きっと愛だからいらないの最新話33話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、きっと愛だからいらないの最新話33話を含めたSho-Comi2019年10・11合併号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です