きのう何食べたネタバレ123話(最新話)!考察や感想も!【親の終活着々と進行してます】

きのう何食べたの最新話123話は2019年5月9日のモーニング2019年23号に連載されております!

ここでは、きのう何食べたの最新話である123話「親の終活着々と進行してます。」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもきのう何食べた123話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

きのう何食べた123話「親の終活着々と進行してます。」のネタバレ

朝、食卓にて。
休日でゆっくり食事中のシロさんと、先に家を出るケンジ。

ケンジ「んじゃ、行ってきまーす。今日シロさんもご実家だよね?行ってらっしゃい」
シロさん「うん、行ってくるわ。お前も行ってらっしゃい、気をつけてな」

ケンジが家を出ると、シロさんは朝食を済ませ、皿洗い。

シロさん「さー俺も出かけるか!」

シロさん実家にて

お父さん「やっぱり前に見に行った八王子の老人ホームにしようかと思うんだよ史郎」
シロさん「そう・・・いやお父さんとお母さんが決めた事だから俺はいいんだけど。でももう少し俺の家に近いところでもいいんじゃないの?例えば練馬あたりならバス使えばどこのホームでもけっこう行きやすいよ」
お父さん「いや~そんな23区内の便利な場所は利用料も高くて手が出んよ」

リビングで向かい合うシロさんと両親。シロさんはスマートフォンで検索をかけ、文字を拡大して両親に画面を見せる。

シロさん「ちなみに練馬のホームだと入居金がこれくらいで月額利用料がこれぐらいになるけど」
お父さん「ムリっ!!ムリっ、ムリムリっ!!史郎よ予算オーバー!!」
シロさん「そうかなぁ、だってここの土地売ったら家は全然お金にならなくても手元に大体これくらいは残るでしょ?入居金を引いて1年分の利用料で割ると二人で10年は余裕ですよ」
お父さん「イヤ~~~わしはともかく母さんはまだ76だし。二人で10年以上生きる可能性もあるしなぁ~~~」
シロさん「その時は俺が月額利用料出すからそれでいいじゃない」

あっけらかんと言うシロさんに青ざめるお父さんがすかさず反論する。

お父さん「何言ってんだ史郎!10年後って言ったらお前自身が60代で自分の入る老人ホームを考える年代じゃないか!その時に体を悪くして今みたいに働けなくなっていたらどうするんだ!?」

お父さんの言葉に「自分の入る老人ホーム!?」と脳内で考え今度は自分が青ざめるシロさん。
その時お母さんが冷静にシロさんをさとす。

お母さん「大体利用料以外にもけっこうお金はちょくちょく出ていきますからね。月々の年金があるって言っても貯金が底をつくまでドキドキしながら毎日暮らすなんてイヤですよ」
お父さん「それくらいなら前もちょっと話したが伊豆や房総のホームなら入居金や利用料もずっと安いしいっそ地方に移るよ」
シロさん「けどあんまり遠いと俺がめったにお父さんとお母さんとこに顔出せなくなっちゃうしさ。あ、大体お母さん皿の絵付教室まだ通ってるんでしょ?このカップだってよく描けてるじゃない」

不意にカップを手に取りお母さんに見せるシロさん。お母さんは満足そうに頬に手を当てて答える。

お母さん「あらっありがとう。どうもこれまでの習い事で一番筋が良いみたいで」
シロさん「その絵付教室ってどこなの?」
お母さん「国立」
シロさん「・・・あー。国立なら八王子から中央線で一本・・・行きやすいな・・・」
お母さん「そうなのよ、あなたの住んでる町のJRの最寄り駅からだって八王子なら中央線一本で行けるでしょ?だからホームの場所は八王子でちょうどいいんです!!」

と、見事に話をまとめられてしまったシロさんだった。

帰宅して・・・

ケンジ「なるほど。じゃ入る施設のメドは付いたんだね?」
シロさん「そーね。ただこれから具体的な契約があるし、引っ越しの準備もあるし、今いる家の売却についても同時に話進めてるから当分休日はこんな風にバタバタしてるかも。イヤー申し訳ないなケンジ」

実家での話し合いをケンジに説明するシロさん。
「今日もお前作のカレーですし」と食事をしながら申し訳なさそうに言う彼に、ケンジの顔は明るいままだ。

ケンジ「あーそんな!全然大丈夫よ俺!!」

自分は尽くすタイプだからやる気が出る、夕飯ももっと作る、と嬉し気に語った。

なんて事になってから一週間後

帰宅途中、シロさんがジルベールからのグループチャットを受信。

ジルベール(ワタル):筧さーん ケンちゃんに聞いたんだけど今忙しくてご飯作れないんだって~~?もし良かったら今度うちで飲み会しよーよ!ごちそうしてあげるから~~
小日向(大ちゃん):いえいえワタル君のは口実でお二人にお会いしたいので久しぶりにうちにいらっしゃいませんか?
ケンジ:あ、ゴメーン!シロさん、こないだシロさんが夜までいない時に小日向さんとワタル君と三人でご飯食べたじゃない?その時に話しちゃった~~

別にいいけど、とスマートフォンを片手に返信を打つシロさん。

シロさん:ハイじゃぁお言葉に甘えてご馳走になります
小日向(大ちゃん):そうですか良かった!では次の土曜ではいかがですか?
シロさん:大丈夫です
ケンジ:俺も~~
ジルベール(ワタル):何もいらないからもってこないでね~~、うちの大ちゃんのごはんは完ペキですから~~

その時、ジルベールと小日向宅では、小日向が自分の料理を誉めてくれたジルベールに感激のハグをしている。しかし彼の内心では、小日向の料理より口に合うシロさんの料理で太りたくない・・・という本音が浮かんでいた。

そしてその夜帰宅したシロさんは、そうは言っても・・・とワインの飲み会に合う小日向の料理を邪魔しない一品を作り置きすることに。

4尾200円のイワシを購入してきていたシロさんはほくほくと下ごしらえにかかる。
手早くイワシの下処理を済ませ、骨まで丁寧にはがしておき・・・水400ccに小さじ2を加えた塩水にイワシを5分つけおく。その間香草パン粉の用意。

・パン粉大さじ5
・オリーブオイル大さじ4
・塩、コショウを少々
・にんにくみじん切り2片分
・オレガノ少々
をよく混ぜる。

そしてイワシの水けをきれいに拭き、耐熱容器に並べて上からパン粉をふりかけ、冷凍。

そして土曜の夜

ジルベールと小日向に出迎えられ、並んだ料理に目を輝かせるケンジ。

ケンジ「うわ~~~ステキ!家飲みというよりお店の飲み会プランみたーい!!」
シロさん「小日向さんこの度はどうも」
ジルベール(ワタル)「んじゃ始めよ!カンパーイ!」

小日向作の料理に手をつけ、美味しさにケンジが感動している。

ケンジ「シロさ~~ん、このアボカドサラダおいしい~~~!カニとアボカド!!」
シロさん「おっホントだ!!玉ねぎの辛みがちゃんときいてるんだけど何だかものすごいミルキーでクリーミーだぞ!!マヨだけじゃなく何か入ってる!!」
小日向(大ちゃん)「あ、ハイ。それマヨネーズとサワークリームが同量で入ってるんです」

小日向から水っぽくなく濃厚になっている理由と、塩気は玉ねぎだけであるというポイントを聞いたシロさんだが、材料費の問題でうちでは作れないと笑い、ケンジも同意する。

ジルベール(ワタル)「あ、そだ。そういえば筧さんいち段落ついたわけ?親の老人ホーム問題は」
シロさん「いやまだまだ。これから決めたホームにお試しで1週間泊まってみてちゃんとした契約はそれからよ、それと実家を売却するにあたって家にお客さんが見学しに来るからそれにも俺立ち会わなきゃならんし、しばらく忙しいんだよね」
ジルベール(ワタル)「きゃ~~ホントひとりっ子ってカワイソウ~~!」

ジルベールは自分の身の上でシロさんの苦労は分からないと笑い、小日向がそれを咎める。そのタイミングで小日向は、温かい料理、グリーンアスパラガスをバターで焼き塩コショウしたものを出してくれた。

ケンジはそれに喜び、シロさんもワインもおいしいと絶賛。
そしてシロさん作の手土産も焼いて、レモンをしぼって食べ始める。

ジルベール(ワタル)「まぁまぁじゃなーい、これ大ちゃんがよく仔羊の骨付き肉で作ってくれるやつのイワシ版かぁ~~」
シロさん「庶民的な味に飢えてると思いましたのでヘルシーな脂たっぷりのイワシでございまーす、どうぞたっぷり召し上がれ~~」
小日向(大ちゃん)「ウン!イワシの脂とニンニクの風味がよく合いますね!これは・・・!」

そして次に小日向がメインにナスとトマトのパスタを仕上げ、イワシのグリルと合わせて食べるよう皆に勧めると、三人とも喜んで食べ始めた。

ケンジ「合う~~!イワシ!ナス!ニンニクにトマト!相性バッチリですめっちゃウマイ!!」
ジルベール(ワタル)「やだ~~何々大ちゃん天才じゃないの!?おいしんだけど!!」

ジルベールのお褒めの言葉に大喜びした小日向だった。

スポンサーリンク

きのう何食べた123話までを無料で読む

ということで、きのう何食べた123話のネタバレを見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、きのう何食べた123話を含めた週刊モーニング2019年23号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

きのう何食べた123話の感想・考察

シロさんのご両親の老人ホーム入居という、筧家にとって大きな出来事の話し合いから始まりましたね。
利便性のいいところに住んでほしいという子供の願いは勿論ですが、親としてはやはり先々子供に負担はかけたくないものです。

シロさんが自分の十年後についてはあまり考えてなかった・・・という様子なのも、シロさんらしいというか。そしてやはりお母さんはいつでも逞しいです(笑)

おそらく今後八王子のホームに入居が決まるのではないかと思いますが、家の売却やお試しお泊りにて騒動が起きないことを願います~~~!

そして同時にジルベールと大ちゃんとの飲み会も行われましたが、ジルベールはやはり自由ですね!!
今回の最新話では珍しく大ちゃんが報われた一夜となっていました!(*^^)v それと、ジルベールの胃袋も掴むシロさんの庶民的料理は流石です!!

最新話も、いつも通り飯テロでございました!!!次回にも期待!

きのう何食べた123話についてのまとめ!

きのう何食べた123話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、きのう何食べた123話を含めた週刊モーニング2019年23号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA