キングダムネタバレ598話(最新話)!考察や感想も!【紡ぐもの】

キングダムの最新話598話は2019年4月25日の週刊ヤングジャンプ2019年21・22号に連載されております!

ここでは、キングダムの最新話である598話「紡ぐもの」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもキングダム 598話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

キングダム598話までのあらすじ

朱海平原14日目。
秦軍右翼の勝利をたぐり寄せるべく、飛信隊は趙峩龍軍との大激突を開始する!

人物紹介

【秦軍】
信(しん)
元は戦争孤児の少年。
亡き親友の漂とともに見た夢「天下の大将軍」になるべく、嬴政とともに戦いに身を投じる。

嬴政(えいせい)
秦国の若き王。偶然にも信の盟友である漂に瓜二つの顔を持つ。
弟の成蟜(せいきょう)の反乱によって一度は王都を追われるも、山の民と信の協力のもと王都奪還に成功。
その後はいままで誰も成しえなかった「中華統一」を自らが進むべく路と定め、戦いに身を投じる。

昌文君(しょうぶんくん)
嬴政の忠実な家臣、大臣。元々は武官で、王騎と共に最前線で戦ってきた武人で、武はもちろん知にも長ける名武官。
最も信頼できる第一の側近として嬴政を支える。

【秦軍左翼(しんぐんさよく)】
亜光軍(あこうぐん)…策はなくまっすぐに敵を劇はする亜光を大将とする隊。
亜花錦(あかきん)…亜光軍の千人将。毎回ナイスな横槍で自軍を救う。

【趙軍】
趙峩龍(ちょうがりゅう)
趙三大天の一人藺相如(りんしょうじょ)の部下だった人物。

【趙軍左翼】
馬南慈(ばなんじ)
李牧(りぼく)の片腕的存在の武将。藺家十傑次席。
三日目に趙軍左翼の援軍として駆け付け、飛信隊と交戦。知略を兼ね備えた本能型の武将。

キングダム598話「紡ぐもの」のネタバレ

ついに激突!右軍の戦い!

両軍の槍が入り乱れる戦場。

「くォォ 押し負けるな 亜光兵の名にかけてっ」

亜光兵たちはその強い心を持って大群に立ち向かいます。

しかし亜光将軍のいない亜光軍では以前のような強さを発揮することができません。

彼らをすさまじい力と気迫でなぎ倒してゆくのは、趙軍の馬南慈。

彼が矛を振り回すとその前では亜光兵たちの首が次々に宙へと飛んでゆきます…。

その怒涛の猛攻を一瞬和らげ悪い流れを断ち切ったのは亜花錦。

ハエのようにまとわりつく亜花錦の小隊に苛立ちを隠せない馬南慈軍の兵士。
先に亜花錦の首を取ろうと提案します。

しかし当の馬南慈はそれを制止。

馬南慈「よせ 狩り場に誘われるのがオチだ。
それよりこの場の敵をイマ少し葬らば、この本隊の動きは止められぬ。
大挙して苦戦しておるという趙峩龍の元へむかうぞ。
そしてわしが飛信隊 信の首を天高く飛ばしてくれる!」

馬南慈が挑発に乗らなくなってきて、馬南慈軍本隊をおさえることに限界が近づいていた。

堯雲軍 vs 玉鳳隊

一方堯雲軍 vs 玉鳳隊も必死に足止めが続きます。
しかしこちらも限界が近い様子で、何人か騎馬兵が抜けていってしまいます。
かろうじて総崩れになることだけは防ごうと、一人でも多くの足止めに尽力しようと勤めます。

そうすれば飛信隊の信が必ず趙峩龍を討ってくれると、皆、信に望みを託すのでした。

馬南慈の軍がこちらへ向かっているのと、堯雲軍の数名が抜けてくるのが飛信隊の本陣からも確認できました。

しかし、望みの信達からの報告はまだありません…。

信と趙峩龍の直接対決

森の中では信と趙峩龍の直接対決が以前続いていました。

しかし、大将である趙峩龍の一騎打ちなどを趙兵が見過ごすわけもなく、信に立ちふさがろうと躍り出てきます。

それに対峙するべく出撃する飛信隊。

羌瘣はその際に趙兵によって馬から叩き落とされてしまいました…!

「ジャマだ 女ァ!」

それを助けようと前にでる我呂。

こちらも危機迫っていますが、さらにピンチに陥っているのは信です。

怪我と疲労により疲弊しきっているとは言え、趙峩龍に押しに押されまくっています。

「ルォォ!」

と気合をいれその形相だけは未だに気迫を残していますが、そんな信に強烈な一撃を食らわせる趙峩龍。

「何でだ 何であんなに強い… いくら信がケガしてるからって」
「趙峩龍は軍師みてェな奴じゃなかったのか…」

趙峩龍の強さに同様を隠せない飛信隊。

その言葉に答えたのは悟ったような面持ちの趙峩龍、本人でした。

「弱いわけがなかろうが
 思いを紡いでいくのが人。ならば、我が双肩には先に逝った八将と…
 病という不運で黄金時代を去った主・藺相如の思いが宿る…

   故にっ!

 砕け散れ 飛信隊・信!!

信に襲い掛かる更なるひと槍!

しかし信はよろめくもののまだ倒れません!

先に行った物たちの思いを紡いでいるのは信も同じなのです。

起き上がった信は鬼の形相、その背後にはあの王騎の姿が浮かび上がり…!

振り上げた槍は趙峩龍の鎧を割り、彼に血飛沫を吹かせます!

そして「俺は中華を統一する王・嬴政の金剛の剣だ!そして俺は天下の大将軍になる男だっ!!」

と趙峩龍に強烈な一撃を食らわします!

趙峩龍は左肩から胸にかけてを切り込まれ、あわや一刀両断か…!?

とここで今号は終わりとなりました。

次週はついに二人の一騎打ちに決着がつくことが予想されます!

絶対に見逃せませんね^^

キングダム598話までを無料で読む

ということで、キングダム598話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、キングダム598話を含めた2019年21・22号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

キングダム598話の感想・考察

今週もそれぞれの隊がそれぞれの持ち場で激闘を繰り広げました。
その思いの先にあるものは皆同じ「信よ、趙峩龍を討ってくれ!」
皆の思いを背負いながら趙峩龍との一騎打ちに望む信ですが、怪我による疲弊で趙峩龍に相当な苦戦を強いられます…。
困ったときの信頼みはキングダムでは以前からよくある展開でしたが、今回はそんな無双の武と心をもつ信にもなかなかの強敵になっている趙峩龍との戦い。
ここまで強いと戦いの行く末も予想ができかねますが、読者としては信の勝利を信じたいところ!
次週、信と趙峩龍の一騎打ちに勝敗は決するのでしょうか!?
来週号も目が離せない展開になりそうです!

キングダム598話についてのまとめ!

キングダム598話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、キングダム598話を含めた週刊ヤングジャンプ2019年21・22号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA