【獣になれない私たち】岡持三郎役の一ノ瀬ワタルはどんな人?出演ドラマもチェック!

ドラマ【獣になれない私たち】に、俳優の一ノ瀬ワタルさんが出演しています!

近所のラーメン屋の店員・岡持三郎役ですが、実は今作の脚本家・野木亜紀子さんのドラマ「アンナチュラル」にも同じ「三郎」という役名で出演されていたんですよ♪

ここでは、「獣になれない私たち」で岡持三郎役を演じる一ノ瀬ワタルさんについて、まとめてみました!

スポンサーリンク

一ノ瀬ワタルってどんな人?

ここでは、一ノ瀬ワタルさんがどのような人物であるのか紹介していきたいと思います!^^

一ノ瀬ワタルのプロフィール

生年月日:1985年7月30日
出身地:佐賀県
血液型:O型
身長:178cm
職業:俳優
事務所:ハルク・エンタテインメント

一ノ瀬ワタルの経歴

格闘家を目指して16歳の時に上京、真樹ジムオキナワの安里支部長と出会い沖縄で住み込み修行、さらにタイに渡って2年間ムエタイ修行に励みます。

帰国後、安里支部長の紹介で三池崇監督と出会い、映画「クローズZEROⅡ」に出演したことがきっかけで俳優の道へ進むことを決意しました!

一ノ瀬さんの人生でドラマや映画が作れそうですね~^^

一ノ瀬ワタルの出演ドラマ

ここでは、一ノ瀬ワタルさんが出演された主なドラマと役柄を紹介します!

2018年 ドラマ『アンナチュラル(第8話)』

石原さとみさん演じる法医解剖医の活躍するドラマです。一ノ瀬さんは8話で町田三郎という
ビル火災で焼死した男性の役で出演していました。両親には子供のころから悪事ばかりを働く、ろくでなしと見捨てられていた男性ですが、身体に残された跡から実は消防士である父親に習ったロープの結び方をして、ビル内の人を助け出し、力尽きて亡くなったことがわかる…というストーリー。

若いころはやんちゃしてきたけれど、それを悔いて努力する人物を好演した一ノ瀬さんに涙した方も多いのでは?!

2018年 映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』

豪華キャストで話題となった映画「銀魂」の第二弾です。一ノ瀬さんはこの作品と、dTVで放送されたスピンオフ作品「銀魂―ミツバ篇―」(2017年)に、警察組織・真選組の一員である原田右之助役で出演しています!

スキンヘッドと強面のキャラクターで、ネットでも「原田の再現度がすごい!」「神キャスティング」と話題を集めました^^

スポンサーリンク

岡持三郎ってどんな役?

松田龍平さん演じる根元恒星が営む営業所のすぐ近所にあるラーメン屋の店員さんです。ドラマの箸休め的なシーンに登場しそうですね?!^^

世間の評判や口コミは?

・「一ノ瀬ワタルに髪が生えてるの初めて見た!」

・「一ノ瀬ワタルさん、いい笑顔~。気になる俳優さんだわ」

まとめ

ここでは、『獣になれない私たち』で岡持三郎役を演じる一ノ瀬ワタル(いちのせわたる)さんについて、まとめてみました。

新垣結衣さん、松田龍平さんのW主演とのことで早くも話題を集めている「獣になれない私たち」ですが、強面キャラの一ノ瀬さんはどんなシーンで登場するのでしょうか?!

公式サイトではいつものスキンヘッドですが、公式Twitterでは短髪になってますよ♪イメチェンされるのかも、気になります♪

ドラマ『獣になれない私たち』を今すぐ見る方法はコチラ!↓↓

コチラの関連記事もどうぞ!↓↓

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です