【結婚相手は抽選で】宮坂龍彦役の野村周平はどんな人? 出演ドラマもチェック!

【結婚相手は抽選で】にて俳優の 野村周平さんが出演しています!

野村周平さんは話題に若手俳優さんです。

色々な役方に挑戦して注目されていますね!

ということで今回は、ドラマ【結婚相手は抽選で】で宮坂龍彦役の野村周平さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

野村周平ってどんな人?

野村周平さんがどのような人物であるのか紹介していきたいと思います!

野村周平のプロフィール

名前:野村周平(のむら しゅうへい)
生年月日:1993年11月14日
出身地:兵庫県神戸市
身長:175㎝
職業:俳優
血液型:AB型
ジャンル:ドラマ、映画
活動期間:2009年
事務所:アミューズ

野村周平の経歴

デビュー前はスノーボード選手として活躍していて、BMXという自転車のスポーツも得意のようです!

かっこいい特技をもち、運動神経も抜群なんですね!

芸能界入りのきっかけは、15歳の頃お父さんが応募したアミューズ主催のオーディションで見事グランプリ獲得!

「賞金が出るから!」という理由だったそうです!(笑)

地元の高校に進学しますが、高校1年生の時にオーディションに合格したため、芸能活動をしやすくするため転校したそうです。

イケメンでスポーツ万能で昔からモテたでしょうね‼

野村周平の出演ドラマ

ドラマ『若者たち2014』

~あらすじ~
両親を幼い頃に亡くした佐藤家の5人兄妹が力を合わせて生きている現代の姿を描いた作品で野村周平さんは佐藤家の四男役でした。

ドラマ『恋仲』

~あらすじ~
高校3年の花火大会の夜、突然姿を消してしまい別れから7年後、毎日一緒だった二人が突然の再会で主人公、葵の心を突き動かす主人公の高校時代の親友役を演じました。

ドラマ『好きな人がいること』

~あらすじ~
パティシエール・櫻井美咲は、就職先で困っていた時、初恋相手・ 柴崎千秋と再会がきっかけで、彼が経営するパティシエールとして住み込みで雇ってもらうが、そこには弟の夏向と冬真もいると言うストーリーの冬真役を演じました。

スポンサーリンク

宮坂龍彦役ってどんな役?

50歳まで一度も結婚をしたことがない人が過去最高を記録し、日本政府は苦肉の策に新しい法を制定した。

抽選見合い結婚法とは、
・25歳~39歳の子どものいない独身男女が対象
・本人の年齢プラスマイナス5歳の範囲で相手を抽選
・相手が気に入らない場合は2回まで断ることができる
・3回断った際は「テロ対策活動後方支援隊」に2年間従事しなければならない

都内に住む26歳の独身、宮坂龍彦は対象者「抽選見合い結婚法」に不安と期待を抱いている一方、冬村奈々は彼氏に振られ、お見合いで失敗を続け龍彦と奈々が、お見合いをする事になり法律の施行は大きな反響を呼び、現代社会の問題を浮き彫りにしていくストーリー。

世間の口コミや評判

・「かっこよく雰囲気も最高!!」
・「イケメンすぎ!」
・「性格良くて、イケメンで全て整ってて、羨ましい〜‼」
などと、“イケメン”と書かれたコメントがすごく多かったです!

まとめ

ここでは【結婚相手は抽選で】宮坂 龍彦役の 野村周平さんについてまとめてみました。

注目の俳優さんですよね!年齢もまだ若く、かなりイケメンなのでこれからも注目です!!

ドラマ『結婚相手は抽選で』を今すぐ見たい方はコチラ!↓↓

コチラの関連記事もどうぞ!↓↓

▶各話のネタバレや感想はコチラ!
第1話

第2話
第3話
第4話
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です