【結婚相手は抽選で】1話のあらすじネタバレ!内容や感想もチェック! (10月6日放送)

2018年10月期の新ドラマがスタートします!

ドラマ「結婚相手は抽選で」は、政府が結婚相手を抽選で決めてしまうというお話で、キャストは、野村周平さんと大谷亮平さんと高梨臨さんです。

設定はラブコメディっぽいですが、実は現代の若者たちに結婚とは何か?をつきつける「結婚相手は抽選で」が新ドラマとしてスタート!

それでは、ドラマ「結婚相手は抽選で」」第1話のあらすじ、ネタバレ、感想などについて見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

ドラマ「結婚相手は抽選で」あらすじは?

生涯未婚率が上昇し、少子化に歯止めがきかなくなった日本政府は「抽選見合い結婚法」を制定。

対象となる男女は、政府がセッティングした相手と見合いをし、3回断るとテロ対策後方支援部隊として派遣されてしまう・・・

政府が突然打ち出したこの法律に、ある男女4人が翻弄されていくというストーリーです。

どんな人との出会いがあるか、どういった展開になるか面白そうですよね!

ドラマ「結婚相手は抽選で」1話のあらすじは?

宮坂龍彦(野村周平)は、オタクでモテない潔癖症、人ともうまく話ができない、そんな龍彦に日本政府主催の『抽選お見合い』の該当者として区役所の会場に呼ばれ、ある区役所の大会議場に呼ばれました。

龍彦がトイレへ行き戻ろうとすると、美人だが気が強そうな女性(奈々)に会場の場所聞かれ、恐る恐る会場を教えた。

龍彦はこれから普通に生活できるのかも心配になります。

その美人は一見華やかな仕事をしているように見える冬村奈々(高梨臨)は銀林嵐望(大谷亮平)という、

完璧な彼氏がいるから自分には必要ないと思っていたが、奈々は嵐望にそれとなく結婚をほのめかしたが「結婚はできない」と、別れを切り出された。

こんな法案がなければ振られることも前に進むことにもなかったかもしれないですね。

一方、看護師として働く鈴掛好美(佐津川愛美)は、東京の男性とお見合いをするため子離れできない母に看護師としてのスキルを磨きたいと言い東京へ上京することになったのだった。

衆議院議員の小野寺有紀子(若村麻由美)が、少子化対策担当大臣に任命され「抽選見合い結婚法」を制定した該当者は、

・対象は25歳~39歳までの未婚男女
・本人の年齢プラスマイナスで無作為に相手をセッティングする
・見合い相手は住まいの地域ごと
・この新法案は国民の義務とする
・相手を気に入らなければ、2人まで断ることが可能
・3人断った場合、テロ対策活動後方支援部隊に2年間従事しなければいけない

驚きの法律ですよね!

いろんな意見が出るかと思いましたが世の中がどんな展開になるか気になります!

龍彦の仲間のオタク達はこれで結婚できるかもしれないと淡い期待を寄せていた。

結婚を望んでいる人にとってはいい法案だったのかもしれませんが、、、

それぞれいろいろな思いも出てきますよね。

世間は法律にざわつき、抽選見合いをさせられる前に、相手を見つけようと合コンが盛んに行われ龍彦も参加したが、うまく話すことができず、その場から立ち去ってしまった。

自宅に帰った龍彦の元に母から一通の封筒が届き、一人上京した龍彦を応援する母の手紙、そしてお見合いで使ってほしいと、ネクタイが同封されていました。

そして龍彦にとっては恐るべき抽選見合い提出書類が入った国からの封筒が届いたのでした。

ドラマ「結婚相手は抽選で」1話の世間の感想や評価は?


Copy Code

ドラマ「結婚相手は抽選で」1話についてのまとめ!

龍彦はつらい現実かもしれません。

こらから龍彦はどう自分の短所も克服して進んでいくかが気になります。

設定が面白く、ネット上でもそう遠くない未来?なんて声があがって他人事でない
かもしれないですね。

そして、野村周平さんの潔癖症を再現する演技力が光っていました。

少し内面に闇を抱える役が得意な方だけに、演技も期待できますね!

ドラマ『結婚相手は抽選で』を今すぐ見たい方はコチラ!↓↓

コチラの関連記事もどうぞ!↓↓

▶各話のネタバレや感想はコチラ!
第1話

第2話
第3話
第4話
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です