【結婚相手は抽選で】3話のあらすじネタバレ!内容や感想もチェック! (10月20日放送分)」

2018年10月期の新ドラマがスタートします!

ドラマ「結婚相手は抽選で」は、政府が結婚相手を抽選で決めてしまうというお話で、キャストは、野村周平さんと大谷亮平さんと高梨臨さんです。

設定はラブコメディっぽいですが、実は現代の若者たちに結婚とは何か?をつきつける「結婚相手は抽選で」が新ドラマとしてスタート!

それでは、ドラマ「結婚相手は抽選で」」第1話のあらすじ、ネタバレ、感想などについて見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

ドラマ「結婚相手は抽選で」あらすじは?

生涯未婚率が上昇し、少子化に歯止めがきかなくなった日本政府は「抽選見合い結婚法」を制定。

対象となる男女は、政府がセッティングした相手と見合いをし、3回断るとテロ対策後方支援部隊として派遣されてしまう・・・

政府が突然打ち出したこの法律に、ある男女4人が翻弄されていくというストーリーです。

どんな人との出会いがあるか、どういった展開になるか面白そうですよね!

ドラマ「結婚相手は抽選で」3話のネタバレは?

奈々は2回目のお見合いをするが、祖母の断わられろと命じられ、相手は交際したいと言われるが、

断わるとリーチになってしまうので、仕方なく実家の電話番号を教えることになってしまったのです!

好美は、お酒を飲めない人と見合いをすることができて、デートをすることに成るが、話してくうちお互いの結婚観のずれがちょっとずつ大きくなってると感じました。

フリージャーナリストのひかりのところにも、交際希望の連絡が入りましたが、代々犯罪者の家柄と言う条件を満たしてないと言って断わることができました。

そしてついに龍彦は、3回目のお見合いで、花村早苗という恋愛をしたことがない、予備校の事務員をしている女性と会い、いい方向に行くのですが!

龍彦と早苗が居酒屋について飲み始めると、子供が産めない体になったと告白されました。

国は、身体的な理由から結婚を拒否してることを何も考えてないと涙ながらに話し出しました。

素敵な人なのに優しい人も法律が人を傷つけてるようにも思えてしまいます。

そして、テロ撲滅隊行きになってもかまわないから明日断わっておくと早苗がいうと、まだ断わってないから自分から断わっておくと龍彦が言い出すが、

「わたしにだってプライドがあるの。わたしから断わらせて」といい、事務局から断わってきたと連絡がありました。

なんだか切ないですね。

確かに身体的理由で結婚をしないという選択肢を取っている人もいますよね。

その後龍彦はブログを開き、「ドラマ「結婚相手は抽選で」3話について世間の感想や評価は?

ドラマ「結婚相手は抽選で」3話についてのまとめ!

ドラマ『結婚相手は抽選で』3話では、抽選見合い結婚法によって傷つけられた被害者たちの話でしたね。

現代の日本で起こっている差別問題がバンバン浮き彫りにされているような気がします。

さて、来週は極度の潔癖症である龍彦の過去が明らかとなるようです。

来週も見逃さないようにしたいと思います!

ドラマ『結婚相手は抽選で』を今すぐ見たい方はコチラ!↓↓

コチラの関連記事もどうぞ!↓↓

▶各話のネタバレや感想はコチラ!
第1話

第2話
第3話
第4話
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です