風光るネタバレ252話/44巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

風光るの最新話252話は2019年10月28日の月刊flowers 2019年12月号に連載されております!

ここでは、風光るの最新話である252話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても風光る 252話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

風光る 252話のネタバレ

夫婦のふり

訪ねてきたトキは『小姓連れの武士』を刺客が探しているーーー…と清三郎に告げる。

それを知った法眼はあるものを清三郎に渡すよう、トキにお願いした。

「女装!?」

トキから渡されたのは女性物の着物だった。

これで総司と清三郎が夫婦を装えば、絶対に怪しまれることはないーーー…髪結いの道具も下男に持たせたので是非…とマツは話す。

しかしこれを清三郎は断るーーー…そもそもそんなこと誰も望んででいない…と話す清三郎に、トキは自分も旦那様も…、そして心の中では総司も、清三郎自身も望んでる…と諭そうとする。

しかし清三郎の望みは、1日でも早く総司に治ってもらうこと…そして一刻も長く、生きてもらうことだと話す。

しかしそんなことはトキとてわかっているーーー…だからこそ、大切な大切な今この時を無為に過ごして欲しくないのだ。

「お子をお作りなさいませ!!」

トキまで法眼みたいなことを言うので清三郎が慌てていると、トキは自分のお腹の中に“ややこ”がいることを告げる。

清三郎はもうすぐ法眼が会津に行くことを知っていたので、決死の志を揺るがせてしまったのではないかと案ずる。

しかし実際は“真逆”なのだ。

『この子の為ににも必ず無事に帰る故 お前も立派な子を産んでくれ』

これが法眼の言葉ーーーー…トキ自身も、子どもがいると思えばこそ勇気も力もあふれだしてくると話すのだった。

「清三郎様 人は想像だけでも十分に救われるものです お子は心に未来を開き この子の先を見たいと顔をあげさせます」

たとえ夫婦の“ふり”だけでも、その様な夢をもし総司に見て頂けたなら、これ以上の療養はないのではないか…とトキは話す。

これに清三郎は何もしないよりはいい…と納得するのだったーーーー…。

セイ

『あれ? あの子は…』

総司は夢の中、どこかであったことある着物の女の子ーーー…名前は確か…と考えていると、

『セイと申します』と答えてくれ、思い出す総司。

清三郎の“清”と書いてセイさんですね…と言うが、セイは“誠”と書いてセイだと…着物ではなく、清三郎の姿でそう答えるのだった。

『“誠”さんですか ああ確かに…!あの旗はあなたそのものの様でした』

総司の脳裏に浮かぶのは“誠”の旗ーーーーー…

「…セイ……」

「沖田先生?お呼びになりましたか?」

総司は声で目を覚ますーーーー…するとそこには女装をした 清三郎がいた。

夢の続きか…と不思議そうな顔をする総司に、清三郎は恥ずかしそうに事の経緯を説明する。

総司はどうしてわかったのだろう…と、びっくりしたと言う。

「私が…もう一度 女子姿の神谷さんを見たいと思っていた事を…」

総司の言葉に“かぁぁっっ”と赤くなる清三郎に、総司は「忘れてください!」と咳をしてごまかした。

しかし清三郎は満更でもなさそうに「そんな事くらい…」と、総司が望むのならいつでもそうしたのに…と返すのだった。

「嘘ですよ まず一発は殴るはずだ」

人が渾身の乙女ぶりを披露してる時に、とんだ言い草をする総司に清三郎は怒った。

外でそんな様子をトキは聞き、つい先程まで男として暮らしてたのにうまくはいかないな…と帰路につこうとするーーー…。

するとフクに出会ったので縁起がいいと感じ、『どうかあのふたりが 上手く行きます様に』と見守って欲しいと頼むのだったーーーーー…。

回復の兆し

慶応4年4月中旬(1868年5月下旬)斯くして千駄ヶ谷に革命は起こり、セイの思惑を越えて総司にも奇跡が起こるのだったーーーーー…。

「…いい匂いだなぁ…」

ひさびさにそう感じた総司、清三郎も久々にその言葉を聞き嬉しそう。

やっぱり女子が給仕してくれてると違うんでしょうか…と総司がいうので、清三郎が頰を赤らめるーーーー…

「たとえ女装でも」

しかしこの言葉で赤くなった頰など飛んでいき、発言に気をつけて…とイラッとする 清三郎だった。

そんな時妙に懐いた様子のフクもやってくるので「貴様もしたオスか!?」と、総司は女装の威力はすごい、と盛り上がる。

清三郎は中身は同じなのに男って…腹が立つが、同時に総司に笑顔が戻った事…それがただただ嬉しかった。

洗濯を取り込んでいるとフクが足元でじゃれるので困る清三郎ーーー…それを総司は優しい顔で眺めていた。

「ーーー前々から思ってたんですけど…神谷さんはいいお嫁さんになるでしょうね」

そう話す総司だが、相変わらず無邪気な殺し文句…と清三郎は浮かない表城。

頗る働き者だし、白粉でも塗ってずっと構わずにいたその黒い顔隠せば玉の輿も…と続けて話す総司に、無邪気ってか無礼だと清三郎はプンスカする。

「綺麗になると思うのになぁ…」

今更こんな戯言如きで何故こんなにも舞い上がってしまうのだろうーーー…総司の言葉ひとつひとつが清三郎の心に響くのだった。

久々のお出かけ

この日はお昼後半を完食した総司ーー…、加減が良さそうなので、総司のお昼寝の間町に行って聞き、了承を得る。

この格好なら安全だし、買い物ついでに新撰組の噂でも聞けたらいいな…と思ってのことだった。

久しぶりの娑婆…しかも女子姿でなんていつぶりだろう…と清三郎はテンションをあげる。

目的のものは“おしろいと紅”ーーー…店に入ると、女将に「何がお入り用でしょう?ご新造様?」と声をかけられ、真っ赤になる。

それも今の清三郎は丸髷(既婚女性の髪型) を結っているからだった。

目当ての白粉と紅の品揃えがたくさんあり、じっくり見ようとしたその時ーーー…

「嘘だろ!?」「昨日板橋宿に読み売りが出てたんだ 読んでみろよ!」

何か不穏を感じた清三郎は店をで、話をしている2人に瓦版を見せてもらうーーー…

するとそれには局長が斬首の上晒されている、ということが描かれていた。

これを見た瞬間清三郎は力が抜け、その場で倒れてしまうのだったーーーー…。

近藤局長

どうして近藤局長がーーーー…幕府と共に皇国の為、誠を尽くしてきたのにーーー…どんな大罪を犯したって言うのかーーーー…清三郎は全く理解ができなかった。

清三郎が目を覚ますと、さっきまでいた店の中ーーー…倒れたので休ませてくれていたのだ。

店主と女将は真っ青な清三郎に、無理せずもう暫くおいでなさい…と言うが、局長のことが総司の耳に入ってはいけない…と駕籠を呼ぶように頼む。

さらに清三郎はあつかましいのだが…とあるお願いをするのだったーーーーー…。

もうすぐ日が暮れるというのに、清三郎は帰ってこず総司は心配する。

そんな噂をしていると帰ってくる清三郎ーーーー…

「遅くなって申し訳ございません…」

そういって襖をあけて現れた清三郎は化粧をしていて、とても綺麗だった。

それに感動して「これならいつでもお嫁にいけますよぅ〜〜〜」と涙する総司に、「どの立場で見てんですか私の事」と清三郎が突っ込む。

すると総司は少し考えて“お父さん”というので、カンベンして…と少し呆れる清三郎。

「そうですね やっぱりお父さんは近藤先生の方が適役だから…」

総司のこの言葉に少し反応する清三郎ーーーー…それを総司は見逃さなかった。

しかし清三郎は何もなかったかのように演じるーーー…悟られては駄目…化粧で顔色もわかない…目を逸らしたら負けだ…と笑って嘘をつき乗り切ろうとする。

「大丈夫ですから教えてください 亡くなったのはいつですか?」

しかし総司はごまかせないーーーー…、総司の言葉に思わず涙が溢れる清三郎。

そんな清三郎を総司は抱きしめるーーーーー…

「ーーーーーー悔しい…っ 悔しいぃ…っ!!」

清三郎の叫びが、夕暮れの空に響き渡るのだったーーーー…。

スポンサーリンク

風光る 252話までを無料で読む

ということで、風光る 252話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、風光る 252話を含めた月刊flowers 2019年12月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

風光る 252話の感想・考察

風光るの最新話いかがでしたでしょうか♪( ´θ`)

刺客のおかげ(?)もあり、夫婦の姿でいる2人ーーーー…
なかなか今まで見れなかった、2人のこの姿に思うところがたくさんありました。。

セイは本当に…いいお嫁さんになったんでしょうね。

総司も何回もいっていますしね…
いらん言葉もたくさん挟みますが…(⌒-⌒; )笑

渡辺先生の描くちょっと冗談をいったり、ギャグ感だすところの絵が可愛くて好きなんですよね。
今回はいつもよりましましで見れた感じがしました♪

しかしそんな幸せもつかぬまーーーーー…
近藤さんの死を知ることになりました…。

本当に辛いですよね…やるせない気持ちでいっぱいでしょう…(ノД`)

そして総司の察しの良さったら…流石です。
化粧をしているセイめちゃくちゃ可愛かったんですけどね…それだけではごまかされません( ;∀;)

近藤さんを守るために命がけで戦ってきた総司ーーーー…近藤さんの死を知った今、彼を支えられるのはセイだけでしょう…。

ラストも近いこの作品ーーーー…次回も見逃せません!

風光る 252話についてのまとめ!

風光る 252話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、風光る 252話を含めた月刊flowers 2019年12月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください