風光るネタバレ251話/44巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

風光るの最新話251は2019年9月28日の月刊flowers 2019年11月号に連載されております!

ここでは、風光るの最新話である251話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても風光る251話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

風光る251話のネタバレ

とある訪問者

慶応4年4月5日 江戸・千駄ヶ谷ーーーーー…

清三郎と総司のところに猫のふくがやってきてくれた。

やっと慣れてきて近くまで来るふくにテンションをあげる清三郎だが、ふくは急に逃げ出してしまいショックを受けているとーーーー…、

「何やってんだ お前ら?」

ふくが逃げたのは、土方が来たためだ。

土方は流山で軽く一悶着あり、野暮用ができたため自分だけ戻ったと説明する。

それを聞いた総司は近藤の身を案じるが、土方は今頃隊を率いて下妻辺りまで行ってるだろうと近藤が無事であると伝える。

肩をなでおろす総司に土方は、総司の身体の加減が随分良さそうなことに気づき、総司はそれは清三郎のお陰で、咳もだいぶ楽になったと表情を明るくして話した。

清三郎も丁度昼餉の支度を…と土方を上がってよかったら召し上がって行きませんかと中に誘う。

「すっかり夫婦の様だな お前ら」

清三郎は自分は男だ、と慌てて言い張るので、土方は「そうだったな」と笑って答える。

土方はそこまで暇でもなく今回は2人の顔を見に来ただけーーー…、清三郎の誘いを断りそのまま去ろうとするーーーー…総司はそんな土方を追い、

「連れて行ってください…!!」

そう言って土方に後ろから抱きついた。

しかし総司はそのまま咳き込みはじめ、自分の言った言葉は嘘だと誤った。

総司は土方の刀に、きっとこの刀が土方を守ってくれます様にと念を込め渡し、土方は1人で去っていくのだったーーー…。

急変

『連れて行ってください』

この言葉が『嘘』な訳ないのに、『嘘』にしてくれた事に清三郎はホッとしていた。

総司の本復を願っているはずなのに、心のどこかで穏やかな今の暮らしがずっと続いて欲しいと思い始めているのだ。

清史郎はごはんのため、総司を家へと戻そうと声をかけるーーーー…しかし、総司は激しく咳き込み喀血をする。

千駄ヶ谷へ来てからずっと治っていたのにーーー…とこの出来事は自分の不誠実さが招いた罰だと靖三郎は嘆いた。

心の中で何度も謝る清三郎ーーーー…

「お願いだから 咳止まって!!」

そうすると総司の咳が止まるので、清三郎は思いが通じたのか…と目を見開く。

「だって…あなたの方が死にそ…な顔…する…だも…の」

咳が止まったのは、総司が清三郎を想って止めたからだった。

そんな総司の咳がその後ずっと止まるはずもなく、また咳き込み始める。

総司はまだ死ねない、清三郎はそれは当たり前で自分が必ず直すーーー…2人はそう意気込むのだった。

運命の悪戯

『ひとつ取り引きと行こうじゃねえか もうすぐ江戸城の新政府軍への明け渡しが予定されている』

無論これに異論を持つ旧幕府兵達は新撰組も含め、あちこちに潜んでいる。

勝安房守はこれを抑えて欲しいと頼むのだった。

無血開城はなんとしても成し遂げなければならない。

土方は連中にとって英雄ーーー…精々走り回って説得に努めるのが土方の役目。

それをしてくれる代わりに勝安房守は、大久保の釈放の嘆願を書くというのだ。

土方は勝安がどこまで役に立つかはわからないが、今はそれを信じるしかないーーーー…どうか近藤が生き延びてくれることを願うのだった。

かくして土方は江戸中を奔走し、流山から散り散りに逃れた同士らとも合流する。

そして4月11日江戸城引き渡しが無事に成ると、ごく少数の手下のみを伴い…下総・鴻の台に集結した3000名にも及ぶ旧幕脱走軍に堂々と参加することになる。

土方の思惑は、無血開城さえ無事に済めばいい…というものだった。

あれから7日がたち、今頃近藤も釈放され会津にむかってるハズ…あくまでも“大久保大和”の正体がバレていなければの話…だが、敵の服参謀が相当近藤に心酔していた事を考えれば、ありえない奇跡じゃない…と土方はふふふと笑う。

そうして進軍した宇都宮城攻防戦に於いて、土方は思わぬ銃創を足に負い戦線離脱を余儀なくされるーーーー…。

そして、近藤の寛典を訴えていた件の副参謀・有馬藤太が被弾して戦線を退いたのも正にこの同日同じ宇都宮戦というのは、誠に運命の皮肉と言う他はないのだったーーー…。

新八と左之助

また一方で運命の悪戯は彼らにも及んでいたーーーー…それは新八と左之助にだ。

彼らは鴻の台幕府脱走軍駐屯地で、先発していったわれらが先鋒隊の参謀役が土方であることを知る。

左之助は袂を分かっても結局、お互い同じ旧幕軍に身を投じたことに笑うが、新八は自分たちは今立派に“靖兵隊”って新しい隊を組み上げて参加している…今更元の鞘に戻れないのに…と怒った。

しかし左之助が気になったのは、参謀がなぜ土方なのかーーー…近藤の名はどこになかった。

それを聞いた新八は「まさか!?」と左之助の持つ紙を奪う。

「…なぁパッつぁん そんな意地張らなくてもいいんじゃねえか?」

左之助はずっと考えてたーーーー…頭冷やして思い返してみると、あの時の近藤はどこかおかしかった。

自分たちに『家来になれ』なんて言う人ではなかったーーー…そういうのを一番許さない土方が近藤についていってた…ということは…と考えを巡らしていたのだ。

新八は左之助に何が言いたいのだ…とガンを飛ばす。

「俺 どうしても もうイッパツおまさとやりたくなっちまってさ」

左之助は“ついでに”近藤の行方も探り、首尾よく会えたら新八の分も謝っておくと言い、慶応4年4月14日ーーーー…原田左之助 永倉新八と分かれ、ひとり江戸へ戻るのだったーーーーー…。

そしてそのまま隊に戻る事は遂になかった…鉄砲玉のこの男らしい話だが、顛末はまた後に譲る。

平穏のおわり

再び千駄ヶ谷、総司は床に伏せ窓辺にくるフクに声をかけていた。

しかし咳が怖いのか、近づいてはくれないと総司は少し落ち込んだ様子。

「フクは先生を心配してるんですよ」

咳が出るのに、フクは自分がいるとおしゃべりばかりしようとする総司が心配なのだ、と清三郎は話す。

総司の薬の時間のため、清三郎はお口直しに牡丹餅を用意するーーー…しかし総司はお腹がいっぱいで食べられそうにないと断った。

あの日から目に見えて食が細り、まるでもうすっかり全てを諦めてしまったかの様に…死のうとでもしているかの様だ、と清三郎は感じていた。

どうしたらいいのか…そんなことを考えている時、トキさんがやってき、来訪に清三郎は喜んで玄関へと飛び出す。

トキさんは旦那様からお届け物を命じられ、喜び勇んで参ったとのこと。

法眼のことを清三郎が気にすると、トキさんは毎日何やかやと忙しく駆け回り、来月の初めには会津に向けてたつと話す。

そしてトキさんはそれよりも…と旦那様から大切な言伝を教えてくれた。

「敵方の刺客がいよいよ神谷様にまで手配を出し、小姓連れの武士をくまなく調べているのだとか…くれぐれもご用心なさいます様にと…」

総司と清三郎に危機が迫るーーーーー…!?

スポンサーリンク

風光る251話までを無料で読む

ということで、風光る251話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、風光る251話を含めた月刊flowers 2019年11月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

風光る251話の感想・考察

風光るの最新話はいかがでしたでしょうか♪( ´θ`)

物語もクライマックスへと向かっていることがわかりますねーーー…。

清三郎と総司の穏やかな…平和な生活は収束となりました。
土方が来た時、近藤が無事である…と総司らはホッとしていましたが、そのあとその想いも虚しく近藤は斬首されますもんね…考えただけで辛い…。

左之助も新八と別れ、ひとり江戸へ向かいますがーーーー…確かその先で入った所で死亡するんだっけな…別れ全てが寂しい…(ノД`)

総司の体調は思わしくない…しかも、トキさんのおかげ…というか旦那様のおかげで自分たちに危機が迫っていることを知ることはできました…。

しかし体の悪い総司とともに清三郎は逃げることができるのか…はたまたどういう結末を迎えるのかとても気になりますーーーー…!

ついに雑誌ではクライマックス突入ーーーー…と次回の予告でありましたが、あとどれくらいで終わるのでしょう…。

長い作品なので終わってしまうのは寂しいですよね。
最後までこの作品を追っていければな、と思います(*゚▽゚*)

風光る251話についてのまとめ!

風光る251話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、風光る251話を含めた月刊flowers 2019年11月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

何かと話題のTIKTOKが気になる
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください