風光るネタバレ248話/44巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

Amazonで毎回10%以上安く買える 秘密の方法はこちら

風光るの最新話248話は2019年6月28日の月刊flowers2019年8月号に連載されております!

ここでは、風光るの最新話248話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても風光るの最新話248話を漫画で見たい!今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

風光るの最新話248話のネタバレ

椿は武士に不祥の花なれど、誇りのために凜と咲き…また咲くために凛と散りゆく。

一人でなんか行かせられるか!!

ー旧幕兵の掃討を目論む敵方に包囲された新選組ー

「ふざけるな!一人でなんか行かせられるか!!」と、隊長の大久保として投降する近藤(改名して大久保になっている。)とを止める土方。

それに続くように、野村、銀之助、村上も自分が近藤を守るために行かせてほしいと土方に言います。

結局、野村と村上が近藤と一緒に行くことになりました。

「局長を頼む…!」

来なくてもいいのに…と言う近藤でしたが、戦士たちの恥になること、そして近藤一人で『英雄』になろうなんてずるいと言う2人…(笑)

「ははは。そういう事か!」

さっきまでの緊張感が嘘かのように和やかに笑う近藤だった。

“軍使”の記号

有馬率いる官軍を見かけ、刀をふる3人。

「…笑っちょったな。大将と見ゆっあん男、一瞬笑っちょった様に見えた。」と、近藤が笑っていた様に見えたと言う有馬。

有馬のその言葉に「捕縛しますか!?」と聞く家臣でしたが、そこは痴れ者は引っ込んでいろと言います。

「某はこの隊の長、大久保大和と申す者です。」

官軍とは露知らず、加村山で練習中の兵隊が敵と誤認して砲撃に及んでしまったことを謝る近藤。

「某は東山道総督府副参謀・有馬藤太と申す。」

近藤達が屯集する目的を馬上から聞く有馬。

その様子に野村が馬上から物を尋ねるなんて無礼だ!と噛みつくが、近藤が騎馬の方にそんな口を聞くお前が無礼だ!と一蹴する。

そんな様子に有馬も自分の非礼を謝り、馬から降りる…そして笑顔で話をする近藤と有馬(笑)

そして、近藤は江戸表より脱走した旧幕兵たちがこの近辺にて騒乱を起こしていることを聞き取り締まりの為に出張に来てること、決して官軍に不敬を致すつもりはないことを伝えたのだった。

この笑顔での会話におもしろくない顔をする男が1人…野村だ。

近藤は人タラシ!

「遅すぎる!!!!」

待っている土方は3人の帰りが遅いことに若干イライラしています。

でもその直後に家臣から近藤が有馬の信用を得たこと、本陣は無論、全ての武器弾薬を供出し隊を解散するという条件で、官軍は退く事に決着したという事を聞く。

確かに昔から近藤は妙に人タラシな所があり、それが功を奏したのでほっとする土方。

とにかくこの場さえ切り抜ければ後の事はどうにでもなる!!

武器弾薬を供出することに疑問を感じる者も中はいたが、間違いでも身内が発砲してしまった以上は身の潔白を示さねばいけない。

「その後の事は全て君が差配してくれ。」

近藤の言葉に、承知しましたと答える山口でした。

一方の官軍も有馬の決めたことはぬるいと家臣たちは反対しています。

しかし、官軍の囲まれながらも落ち着いてる近藤を見て嬉しそうな有馬。

もちろん近藤も有馬を『誠の武士』と称えています。

こんなのは安くない!!

差し出す武器類を全部揃え、これで官軍を追い払えるなら安いもんだとご機嫌な土方。

「安くないスよ!!!」

近藤はこの後、官軍の越谷本陣まで出頭することになっているとバラす野村。

野村の発言を受け、驚く土方と家臣たちに対し、「心配は無用だよ。少し詳しい話を聞きたいと求められただけだ。」と笑う近藤…

「行ったらきっと殺されます!!」

…やはりみんなはそう思うと思ったと苦笑いの近藤でしたが、今さら副長の土方が出て事が収まるわけがないと言います。

そして…もう十分に満足したから「ここで腹を切る!」と覚悟を決めるのでした…。

近藤は近藤の力でこのピンチを切り抜ける。

そして、夢を果たすために徳川の名誉の為に闘い続けるのは土方。

土方と近藤の約束…それは『会津で会う』ことです。

東山道総督府流山仮陣所・浅間神社

「いつになったら現れるんだ、あの大久保とやらは!?」

官軍は官軍で内々で揉めています。どうやら香川派と有馬派に分かれてしまっている模様…。

「とっとと消えろ腰抜け共め!!」

有馬は大久保は嘘をつくような人間ではないと思っています。

すると、彦根藩小隊長の渡辺九郎左衛門と名乗る男が有馬に話しかけます。

「大久保大和なる人物の事ですが…アレは新選組首領の近藤勇なのではないか…と。」

その発言を聞いた有馬は…?

そして…場面は変わり江戸で療養する沖田。

沖田は近藤の窮地を感じたのでしょうか?

今頃近藤や土方はどこで何をしているのかが気になる様です。

「明日にはきっと何かいい便りが届きますように。」

…セイの祈りは叶うのでしょうか?

スポンサーリンク

風光るの最新話248話までを無料で読む

ということで、風光るの最新話248話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、風光るの最新話248話を含めた2019年6月28日の月刊flowers2019年8月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

風光るの最新話248話の感想

「風光る・最新話248話」ネタバレはいかがだったでしょうか(^^)/?

人タラシの近藤勇(大久保大和)…頭も良く人柄も良すぎですね!!

でも、こういう人がいないとチームはまとまりませんからね~良い仕事してると思います!!土方との熱い友情も良かったですよねぇ(´;ω;`)

2人は無事に約束の『会津で会う』ことができるのか非常に気になります…。

一方、官軍の有馬!

有馬もまた、敵に囲まれても堂々としている近藤の事を認めていましたね~!

敵とは言え、そんなに悪い人じゃないんじゃないのかな?と思いました。

こちらもどうなっていくのか気になります。

そして!最後にちょろっと出てきた沖田…だいぶ調子が悪そうです。

沖田の病気が治る日は来るのでしょうか…(;´・ω・)?

続きが待ち遠しく、次回もとっても楽しみです(*^▽^*)♡♥

風光るの最新話248話についてのまとめ!

風光るの最新話248話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、風光るの最新話248話を含めた2019年6月28日の月刊flowers2019年8月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA