【カレ、夫、男友達】草壁修司役の長塚京三ってどんな人?出演ドラマもチェック!

NHKドラマ『カレ、夫、男友達』で、犬山家三姉妹のかつての父親である草壁修司を演じるのは、俳優である長塚京三さんです。

強面の渋いおじさまという印象強い、ベテラン俳優の長塚京三さん。

そんな彼についてと、彼が演じる【カレ、夫、男友達】の草壁修司についてまとめてみました!

スポンサーリンク

長塚京三ってどんな人?

趣味は読書、音楽や映画鑑賞、生け花やガーデニングだそうで、特技はフランス語とシャンソンだそうですよ。

2児の子供をもうけた後に1982年に一度離婚されており、そのときに男児を引き取り男手一つで育てられたそうですが、そのときの男児が劇作家で演出家、俳優の長塚圭司さんだそうです。

後に2009年に個人事務所のマネージャーと再婚されています。

長塚京三のプロフィール

・名前:長塚京三
・性別:男性
・生年月日:1945年7月6日(現在73歳)
・血液型:O型
・身長:181cm
・出身地:東京都世田谷区
・職業:俳優
・事務所:山崎祥子事務所(現在は在籍していません)

長塚京三の経歴

大学時代は早稲田大学の演劇サークルである劇団木霊に入り、後にパリへ渡ってソルボンヌ大学に入学し演劇を学んでいました。

在学中にフランス映画「パリの中国人」の主役オーディションに見事合格し、俳優デビューを果たしました。

若手の頃はエリートや悪役が多かったのですが、1994年にサントリーオールドのCMで一躍注目を浴び、性格俳優としてのイメージが定着することになります。

これがきっかけで1994年から約10年間、「理想の上司ナンバーワン」に選ばれていたそうですよ^^

読売演劇賞優秀賞受賞作品の舞台「オレアナ」に出演していたことでも話題を呼びました。

スポンサーリンク

長塚京三の出演ドラマ

多数のドラマや映画に出演されている長塚京三さんですが、その中から一部をご紹介します。

  • 「樹氷」
  • リゾート開発を計画している主人公とその秘書の恋愛模様を描いたドラマです。スキーヤー役として出演しており、ドラマ初出演の作品になります。

  • 「ナースのお仕事」
  • 双葉会総合病院を舞台に、ドジなナースの主人公が周囲のナースや医師をドタバタに巻き込みながらも成長していくというコメディードラマ。

    主人公の恋人、高杉の指導医である厳格で厳しい外科部長の沢田俊介役を演じています!

  • 「篤姫」
  • 2008年に放送された大河ドラマで、主人公の篤姫の生涯を描いた作品です。篤姫の父である島津忠剛役を演じています!

草壁修司ってどんな役?

三姉妹の母親である犬山洋子の元夫で、大学教授を務めています。長年連れ添った洋子をよそに、現妻である草壁雅美と不倫の末に結婚します。

洋子のことを嫌いになった訳ではないが、雅美と新たな人生を歩みたいという欲に突き動かされて結婚に至ったそう。

洋子とは今でも友人関係だそうです。不倫がきっかけで家を出て言ってしまい、家庭を壊したことで三女の育子に憎まれ嫌われています。

世間の口コミや評判

「ゾクっとする面白さ。みんなの裏になにがあるのかなって言う。 」

「原作しらないし、タイトルで“恋愛ドロドロもの”かな?と思ってましたが!おもしろかったあ!“それぞれに問題抱えた家族の物語”が初回を見た印象だ。 」

まとめ

芸歴が長く、多くの作品に出演されているベテラン俳優、長塚京三さんについてまとめてみました!

高齢で再婚する男性の「新たな女性と第二の人生を歩みたい」という想いは、女性からしてみれば我が儘だと捉えられそうですが、考えさせられるものがありますね。

そんな元夫役を長塚京三さんは熱演されています。現在73歳という年齢ですが、今でも現役で活躍されているそうで、お身体に気をつけて俳優活動を続けていって欲しいですね^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です