【カレ、夫、男友達】犬山洋子役の高畑淳子ってどんな人?出演ドラマもチェック!

NHKドラマ「カレ、夫、男友達」で、犬山家の三姉妹の母親である犬山洋子を演じるのは、女優・声優でありタレントの高畑淳子さんです!

舞台女優出身であり、ドラマに声優に様々な場面で活躍されている高畑淳子さん!

そんな彼女についてと、彼女が演じる【カレ、夫、男友達】の犬山洋子についてまとめてみました!

スポンサーリンク

高畑淳子ってどんな人?

学生時代は成績優秀で運動神経も抜群だったそうで、まさに才色兼備って感じですね^^

ですが、高校の時の趣味は仏像の見学だったそうで、少し変わった生徒だったようです。

特技は英語と水泳だそうです。結婚歴は二度の離婚歴があります。

高畑淳子のプロフィール

・名前: 高畑淳子
・性別:女性
・生年月日:1954年10月11日(現在63歳)
・血液型:A型
・身長:163cm
・出身地:香川県善通寺市
・職業:女優、声優、タレント
・所属劇団:劇団青年座

高畑淳子の経歴

自分にしかできないこととは何だろうと考え、演技を学ぶことを決め、桐朋学園大学短期大学部芸術科演劇専攻へ進学しています。卒業後に劇団青年座へ入団し、舞台女優としてデビューしています。

1980年から1990年代は多数の特撮作品に出演し、特に「仮面ライダーBLACK RX」での悪役マリバロン役で出演してから、やっと女優として食べていけるようになったそうです。

声優としては、海外映画の大物女優の吹き替えに多数出演しています。2006年のドラマ「魂萌え!」でテレビドラマ初出演を果たしています。

スポンサーリンク

高畑淳子の出演ドラマ

ドラマ出演は遅めだった高畑淳子さんの出演ドラマの一部をご紹介します。

  • 「3年B組金八先生」
  • 東京都の区立桜中学の3年B組を舞台に、金八先生による生徒の成長を描いた学園ドラマの金字塔と言われる作品です。桜中学の養護教員、本田知美を演じています!

  • 「14才の母」
  • 14歳で妊娠してしまった主人公が、一度は中絶をすると決心するも、やがて産むと決心し困難を乗り越えていく社会派ドラマです。主人公と縁のある産婦人科の院長、的場春子を演じています!

犬山洋子ってどんな役?

三人の娘を育てていた傍ら、華道家としても活躍しています。長年連れ添った夫と離婚するが、不倫が原因だったのにも関わらず未だに交友関係を持っています。

洋子は夫を甘やかしていると娘たちに批判されていますが、気にしていないようです。彼女が夫を許しているのは、残りの人生の中でもそんなに会う機会もないだろうと思ってのことだそうです。

世間の口コミや評判

「なかなか複雑な家族関係ですねえ。娘3人の愛憎模様と元旦那に優しい母親。元旦那の再婚家庭もなんかありそう。」

まとめ

舞台女優として活躍しながら、声優やドラマでも活躍している多彩な才能の持ち主、高畑淳子さんについてまとめてみました!

主人公を見守り、優しく包み込むような役が多い印象の高畑淳子さん。母親役がすごくハマっていると思います。

今回の役は優し過ぎることがちょっと問題なようですが、三姉妹の成長とどのように関わってくるのでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です