【カレ、夫、男友達】犬山治子役の真木よう子ってどんな人?出演ドラマもチェック!

NHKドラマ「カレ、夫、男友達」で、犬山家の次女で正義感が強くポジティブな性格の主役、犬山治子役を演じているのは、女優であり歌手でもある真木よう子さんです!

美しい容姿をお持ちですが、性格は男勝りというギャップの持ち主である真木よう子さん。

そんな彼女についてと、彼女が演じる【カレ、夫、男友達】の犬山治子についてまとめてみました!

スポンサーリンク

真木よう子ってどんな人?

四人兄弟の中で唯一の娘であり、兄と弟2人という男兄弟に囲まれて育ったため、本人曰く「気が強い」「男勝り」な性格だそう。

タレントの大久保佳代子さんからは、「一見近寄りがたいけど実はチャーミングなんです」と言われています^^

特技はスポーツで、小学校のときに3ヶ月間空手を習っていて、中学校からは陸上部に所属していたそうです。

現在はワイヤーアクションをこなせるほどの肉体の持ち主だそう!趣味は音楽鑑賞で、椎名林檎さんのファンなのだそうです。

なんと漫画もお好きだそうで、好きな漫画は「よつばと!」「sunny」などを挙げられており、好きな漫画家は「うすた京介」さんだと公言しています!^^

真木よう子のプロフィール

・名前:真木よう子
・性別:女性
・生年月日:1982年10月15日(現在35歳)
・血液型:A型
・身長:160cm
・出身地:千葉県印西市
・職業:女優、歌手
・事務所:フリーランス

真木よう子の経歴

小学5年生の時に「REX 恐竜物語」を観て、同世代の安達祐実さんが活躍していることに刺激を受けて、芸能界入りを目指したのだそうです。

中学卒業後に、応募者約1000人の中の5人に選ばれて、俳優養成所の「無名塾」へ入塾して女優になりましたが、トラブルがあって退塾しています。

2006年11月に映画「ゆれる」で第30回山路ふみ子映画賞新人女優賞を受賞しており、その後2013年6月に主演を務めた映画「さよなら渓谷」で主題歌を歌い歌手デビュー、そしてこの映画で第37回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞しています。

更に「そして父になる」で最優秀助演女優賞も受賞されています!

真木よう子の出演ドラマ・映画

数多くのドラマや映画に出演されている真木よう子さんですが、その中から一部をご紹介致します!

  • 「わたしたちの教科書」
  • 不登校の女子生徒が謎の転落事故で亡くなったことをきっかけに、いじめを始めとした学校の様々な問題に立ち向かっていく先生と弁護士を描いた社会派ドラマです。

    教職を聖職としているが、指導方法などにちょっと問題のある社会科の教師、大城早紀役を演じています!

  • 「龍馬伝」
  • 坂本龍馬の半生を幕末の経済人、岩崎弥太郎の視点から描いた大河ドラマです。

    坂本龍馬の妻、楢崎龍(お龍)役を演じています!

  • 「最高の離婚」
  • 震災をきっかけに同棲し結婚しましたが、性格の不一致により憂鬱な結婚生活を送っていた主人公は、再会した元カノとヨリを戻そうとしたことがきっかけで、本当の自分のパートナーを見つけるラブコメディです!

    主人公の元カノ、上原灯里役を演じています!

  • 「ゆれる」
  • ひとりの女性を巡って揺れ動く兄弟の絆を描くサスペンスドラマです。

    兄弟の幼馴染である川端智恵子役を演じています!

  • 「さよなら渓谷」
  • 都会の喧騒から離れた渓谷で起きた幼児殺害事件をきっかけに、過去の様々な事件が明らかになっていくという、サスペンス映画です。

    観光温泉施設で働く主人公の訳あり妻、尾崎かなこ役を演じています!

スポンサーリンク

犬山治子ってどんな役?

ドラマのキャッチコピーは「三姉妹、それぞれの愛のかたち。」あらすじは、それぞれ異なった複雑な「愛」の形を持つ三姉妹が、様々な出来事を乗り越えて成長していくストーリーです。

三姉妹の次女である犬山治子は、正義感が強く自分をしっかり持った性格を持っており、家族思いの女性でもあります。また、企画会社に務めるキャリアウーマンです!

フリーカメラマンの熊木圭介と同棲していますが、結婚をすることは束縛になってしまうと考えており、熊木からのプロポーズをあっさりと拒否してしまいます。

結婚を拒否したことがきっかけで、お互いの関係に亀裂が入ってしまうのですが、同時に様々な出来事が明らかになってしまいます。

犬山治子はこの出来後を通してどのように成長していくのでしょうか・・・。

世間の口コミや評判

「真木さん演技が上手なんだね。風〇嬢の役なんかやらないでまっとうな役重ねて行けば良い女優になれるんじゃないかな。」

「真木さんの演技力にびっくり!今までなんとなく好きな方ではなかったのですが、結婚、出産なさってることを忘れてしまうほど役柄に染まっている気がしました。月9よりは楽しめたなと思います。」

「真木さんって小泉今日子さんに似てるなぁっていつも思って見てます。将来は武田久美子さんみたいにもなりそう。」

「真木ようこさん、エロかった……(笑)。」

まとめ

男勝りな性格でありながら、女優としては大人っぽく艶やかな役柄を演じることが多い真木よう子さんについてまとめてみました!

歳を重ねるごとにどんどん大人な魅力が増していっているように感じます。演技力の評価が高く、役にはまっているとの声が聞かれます。

今回の犬山治子役では彼女の魅力を最大限に生かした演技が見られそうです^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です