【覚悟はいいかそこの女子】朝倉小雨役の恒松裕里ってどんな人?出演ドラマもチェック!

ドラマ『覚悟いいのかそこの女子』に、恒松裕里さんが出演しています!

主人公の小谷斗和(ふるや とわ)役を演じる中川大志(なかがわ たいし)さんのいとこでチア部キャプテンのキラキラ女子を恒松裕里さんが演じました。

もともと引っ込み思案で照れ屋だった恒松裕里さんですが綺麗で可愛い、今ブレイク中の女優さんですよね!

ここではそんな朝倉小雨(あさくら こさめ)役の恒松裕里(つねまつ ゆり)さんについてまとめてみました。

スポンサーリンク

朝倉小雨ってどんな人?

プロフィール

名前:恒松裕里(つねまつ ゆり)
生年月日:1998年10月9日
出身:東京都
身長:158.5㎝
血液型:B型
職業:女優
事務所:アミューズ

経歴

女優になったきっかけは、両親が引っ込み思案で照れ屋なのを心配し7歳からオーディションを受けさせたのがきっかけでした。

約240回以上は受けたそうです!!メンタルが鍛えられそうですよね!!

2005年努力が実り『瑠璃の島』でデビューしました。それから数々の作品に出演しドラマにCM映画と出演が決まりました。

スポンサーリンク

出演ドラマ・作品

月9『5→9~私に恋したお坊さん』で石原さとみさん演じる主人公の妹役として、現役高校生役という役柄を違和感なく演じました!

『スカッとジャパン』にも出演しているんですよ!!

視聴者からスカッとするエピソードを募集し、ショートドラマで再現するバラエティー番組で数々のショートドラマに出演をしています。

中でも青春のストーリを再現する胸キュンスカッとのショートドラマの演技はキュンキュンさせられる演技を見せてくれました。

映画では『くちびるに歌を』で合唱部員役を演じ注目を集めました!

家庭の問題に傷つき、教師に反発しながらも絆を深めていく少女を表現しています。

なかなか難しい役を演じています!!そんな恒松裕里さん、ドラマやバラエティー番組などに出演してかわいいと話題にもなりました!

朝倉小雨ってどんな役?

恒松裕里さん演じる朝倉小雨は、アメリカから帰ってきたばかりの帰国子女の役です。

活発でなんにでも興味を持つ役でドラマではチアリーディング部のキャプテンになったり、軽音部に入ったりと色々とチャレンジしています。

主人公、中川大志さん演じる小谷斗和のいとこ役で活発で明るいキラキラ女子なんです!

斗和の親友の1人伊藤健太郎演じる律の恋が大きく取り上げており、彼が恋に落ちる相手が朝倉小雨。恋愛経験ゼロの奥手男子の恋心は果たしてどうなるのか気になりますね!

まとめ

ここでは『覚悟はいいかそこの女子』で朝倉小雨(あさくら こさめ)役を演じる恒松裕里さんについてまとめてみました。

2005年から子役として活動開始している恒松裕里さん。数々のドラマ、映画に出演していてこれからも活躍するに間違いなし!

笑顔がとてもかわいくドラマで見せてくれる表情もとても魅了的です。女優として期待されている恒松裕里さんの活躍をこれからも楽しみにしています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です