かけおちガールネタバレ11話 最新話の感想&あらすじもチェック!

かけおちガールの最新話11話は2019年8月25日のハツキス2019年15号に連載されております!

ここでは、かけおちガールの最新話である11話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもかけおちガール11話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

かけおちガール11話のネタバレ

きらきら

「じゃあ私 先にお風呂行ってますね」

小毱はお風呂へ行き、部屋にはマキとみどりの二人になる。

みどりは「せっかくだし」と言って浴衣を取り出す。

楽しそうに浴衣を選ぶみどりにを眺めるマキは、来て良かったと…みどりとの思い出が増えたことがとても嬉しく感じていた。

海とかおいしいご飯とか…それに花嫁さんはすっごくすっごくきれいで、ベールがきらきらしてて…と話すマキにーーー…

「ねえっまきちゃん!見て見て! これお嫁さんみたいじゃない?」

みどりは持っている浴衣を頭の上かぶる。

夢が叶ったみたいだと嬉しそうにするみどりは、マキにもそう思わないかを問う。

するとマキはボロボロと泣き始めた。

「うくっううっ…ふっ…うあっ…はぁ…はあっ」

息が切れるまで泣き続けるマキの頰に触れるみどりーーー…

「世界でいちばん好きよ」

そう言ってマキの頰をつねり、唇に触れ、額をなで、抱きしめる。

いちばん好きな人と一緒にいるとこんなに世界がきれいなんだな…、今まで怖がってて嘘笑いしてたのがばかみたいだと話すみどり。

みどりは自分が寂しくなければ誰でもいいと思ってたーーー…けど、今は違う。

こんなに世界がきれいにみえるなら、みどりはマキとずっといたいのだ。

「今までずっと ごめんね」

謝るみどりにマキは「もっと すきって 言ってよね」と言い返す。

それを聞いたみどりは、嬉しそうに『すき』を伝え、マキも『すき』を伝えキスをする。

そんな一連の流れを外で小毱は聞いているのだったーーーー…。

ステキな恋

3人は次の日浜辺を歩く。

あまりにも寒くマキは気乗りじゃなさそうだが、みどりは帰ったらもう見れないからと歩いていく。

「風邪ひかないでよ〜?」とマキが言うと、みどりはマキが手をつないでくれたら大丈夫だと言う。

マキはそれ関係ない…と言うも、みどりの手をにぎる。

そんな様子を後ろで見ていた小毱は、2人がとてもキラキラしていて涙がポロリと溢れるーーーーー…

そしてなにかを決意したように「…よしっ」と呟くのだった。

小毬はマキらとの別れ際、海で夕日を眺めていた時の写真をプリントしたので2人に渡した。

なにも加工してないけど、とてもきれいな2人の写真。

「私も こんな恋したいです」…と話すも「いやいやいやっ」と首を振り…

「じゃなくって します 嘘じゃなくって ほんまのやつ」

そう小毬は宣言し、お別れするのだったーーーーー…。

家に帰った小毬はたまちゃんに電話をかける。

大したことやないんやけど…と話し始める小毬。

でも『大したこと』じゃないわけがない…しばらく考えた後、「だいじな話」とちゃんと訂正する小毬はたまちゃんに伝えたいことを告げるのだった。

あの時しなかった

みどりは電車で帰りながら「もうげんじつーっ!」と海もオリーブもない灰色の現実が嫌になっていた。

でもマキは「私もいるし」と別にいいじゃん…と少し拗ねてる感じ。

そんなマキが可愛くてみどりはマキの手を握るのだった。

「ふぁ〜〜〜」とあくびをし眠そうなマキーーー…そんなマキにみどりは新宿着いたら起こすから寝ときな、と言う。

でも寝る前にいっこだけ…といって

「高校生の時もこんな感じでずっと電車乗ったことあるよねえ?行けるとこまで行こってーーー…あの時って結局どうなったんだっけ?」

そう質問し、うとうとしながらマキは昔のことを思い出すーーーー…

みどりは当時…終点なんてつまらないと言って、戻ってまた行けるとこまで行こうと話しマキの腕をひき電車に乗り込もうとする。

しかしマキは母親も心配してるしかえろうと話す。

「じゃあ次っ!次はもっと遠くまで行こうねっ」

そう話すみどりは、次こそはマキのことちゃんとさらうと伝えた。

マキは『こういうの』…ふたりっきりで遠くに逃げるのってなんと言うのかをみどりに聞く。

「んーとねえ…」

ーーーーーー…マキはこうして2人で帰ったんだよって言う前に眠ってしまった。

あの時さらっちゃうなんて言っといてみどりはいなくなった…って言ってやろうと思ってたのに。

新宿が近づいてきたのでマキを起こそうとするみどり。

そんな時たずね君から『今日何時に帰るの?』と連絡が入る。

それを眺めるみどりーーーーーー…。

マキはみどりがさっきの質問の内容を本当は覚えてたんじゃないかな…と思った。

電車で目を冷ましたマキはみどりに「ここどこ?」と聞くーーー…すると、

「かけおち。」

そう小さい声でみどりは答えるのだったーーーーーー…。

スポンサーリンク

かけおちガール11話までを無料で読む

ということで、かけおちガール11話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、かけおちガール11話を含めたハツキス2019年15号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

かけおちガール11話の感想・考察

かけおちガール最新話いかがでしたでしょうか♪( ´θ`)

前半はマキとみどりのキラキラした雰囲気がとても綺麗でした!
画面めいいっぱい幸せな感じが散りばめられていて、見ていてウットリしちゃいます…。

小毬が2人をみてきステキだと感じ、自分もステキな恋をしたい…と思う気持ちもわかります。

そして今の幸せにマキが涙を流しちゃうのも何だか切なくなります。
いろんな感情が渦巻いてるんでしょうね。

2人が「すき」と伝え合うのも、じーんとしちゃいました…。

帰り…あの時できなかった『かけおち』の決行です。
2人はどうなってしまうのでしょうかーーーー…。

というかどこを目指しているのか…いや、そんなこと考えませんよね。
かけおちって。

そんな気になる2人の行方ーーー…来月は表紙で登場です!
初表紙…カラーが綺麗な作家さんなので、それ含めとても楽しみです。

かけおちガール11話についてのまとめ!

かけおちガール11話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、かけおちガール11話を含めたハツキス2019年15号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA