カカフカカネタバレ51話/10巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

カカフカカの最新話51話は2019年11月25日のKiss(EKiss)2020年1月号に連載されております!

ここでは、カカフカカの最新話である51話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

過去のネタバレはこっちだよっ

→カカフカカネタバレ50話/10巻!感想&あらすじもチェック!

→カカフカカネタバレ49話/10巻!感想&あらすじもチェック!

スポンサーリンク

カカフカカ51話のネタバレ

彼女って

「いやー………今日はほんとびっくりしました」

亜希は食器を洗っている亜希は、すすぎ係をするあかりにそう告げる。

びっくりした…というのは、いつの間に彼氏ができていた…ということだ。

あかりは交際を申し込まれたのは、亜希が本行と一瞬おつきあいしてた頃だと話してくれる。

亜希にも報告しようと思ったが、当時本行と付き合うにあたって考え込んでいた亜希に話すのは難しい…と考えて、今まで黙っていたのだった。

亜希はあかりに、本行のことはもういいのか…と聞くと、

「いいわけないじゃない」

自分の最優先事項は智也オンリーよ!!!と食い気味に答えるあかり。

ただ、あかりは亜希から本行が付き合う報告を受け、本行に確認しにいったときのことを話してくれる。

「寺田さんとおつきあい始めたんですって」

そうあかりがご飯を持ってくるついでに聞くと、本行は落ち込んだ様子だった。

「……つきあったら嫌われる確率がぐっと上がる」

これまでもたいがいつきあったら嫌われたし、そもそも元々嫌われることしてるし、てゆーかしかもほんとは今近づくの禁止だし…とブツブツ話す本行。

あかりは上面だけで寄ってきたこれまでの彼女と、亜希は違うのでは…と意見するも、

「……でも最初の時もやっぱつきあったら嫌われた」

という本行の発言で、2人は以前も付き合っていたことがある…と知ったあかり。

そして中学の亜希が『いつも周りに人がいて、何かすごい笑ってて、誰にでも気さくに話しかけて』…という性格だったと聞いたあかりは、聞き覚えがあることに気づくーー…

「………小説のダスクシリーズの“彼女” て……………もしかして…………」

「………それ 寺田さんには言わないでね」

気付いてしまったあかりに、本行は黙って欲しい…と頼むのだったーーー…。

ショックだったけど…

“彼女”が亜希だと知り、あかりはすごくショックだったと話す。

亜希は「今言っちゃってますけど……」とツッコミ、あかりはついつい話してしまったことに気づくも、話を続ける。

あかりがショックだったのは、崇高な作品の一部が亜希という普通の女性からできていることが一つ。

「ーーーそれに…何だか寺田さんばかりが、智也の小説の役に立ってる気がして」

もう1つの理由はこれだーーー…亜希はそのショックが大きくて、急に彼氏を作ったり…?と考えていると、

「ーーでもね!本番はそこからだったのよ…………!!」

そう目を輝かせて話出したので、それがショックで彼氏作ったわけではなさそうだな…と亜希は少しほっとするのだった。

本行に“彼女”が亜希だと聞いたあかりは、ショックを受けていることを本行に伝える。

添い寝の件に関しては、それなら“亜希じゃなきゃダメ”なのも仕方ないのかもしれないけど、そもそも”反応しなくて書けない“ことを何故自分に言ってくれなかったのか、とあかりは気になった。

長谷も知ってて、のりちゃんも知ってたっぽいのにどうして自分だけ…とあかりは自分が何もできず、小説の役にたってないみたいなことがショックなのだった。

智也は少し考えて、隠すつもりはなかったが…できればあまり知られたくなかったことを打ち明ける。

それはあかりがいつも優しくて、なんでも楽しそうで…色々なこともいっぱい知ってて、かっこいいな…と本行はあかりを尊敬していたから。

そんなあかりが、最初会った時から自分の本を読んだって考察したり、次回作を楽しみにしてくれることを本行はとても嬉しいく思ってた。

「…………だから…………それはつまり……がっかりされたくなかった のかな 俺があかりに」

その言葉が、あかり自身びっくりするくらい嬉しかったーーーー…。

2人の違い

本行の言葉が嬉しくて幸せで、何だか全てが満たされた気さえしたあかりはあることを確信するーーー…

「私の思いに於いては 私と智也はまごうことなく両想いだと…!」

あかりの話を聞いた亜希は、そのことは彼氏さんは…と気にしたが、そんなこと彼氏は承知の上だった。

それを聞いたら尚更、本行と両想いなことと…彼氏とつきあうことが別物…というのがよくわからない亜希。

しかしあかりはそもそも、本行とつきあったりしたいわけではなかった。

以前亜希に指摘されたように、本行と抱き合ったりキスしたりすることに、全然興味があるのも確かーー…

「でも 私が目指していたので、どうやらそこではなかったみたい」

前に『私達が立っている地点はさほど変わらない』とあかりが言った言葉ーーー…立っている地点が同じでも、亜希とあかりでは“目的地”が全く違ったのだ。

あかりはまだ話したそうだったが、亜希は腰が痛いので残りはやっておく…と言って、話をおしまいするのだったーーー…。

欲しいもの

リビングを出た亜希は、すごく置いてかれた気分…と感じていた。

そんな時、長谷がお風呂を先に入っていいか…と話しかけてくる。

なんとも“普通”に話す長谷に複雑な気持ちを抱いていると、

「あー……それと……話をしたいんだけど」

きた…!気持ちが前のめりになる亜希ーー…長谷は数日バタバタしそうなので…、と次の金曜の夜に話をすることになった。

亜希は部屋に戻り、ついに結果がでるのか…と少しドキドキした様子。

改めて時間とりたい…ということは、イエス・ノーで終わることじゃないってことなのかな…と考えるも、本行堪能タイムが金曜まで延びたってことに気づく。

せっかく(?)だから、明日は本行に手伝ってもらってお風呂掃除や、洗濯をしよう…と考える亜希は、同時にあかりの顔も思い出す。

あかりは何か幸せそうだったーーー…まだあまり理解はできないが、あかりが満ち足りていて自分の欲しいものを自覚して、手に入れて、行きたい場所に辿り着いたと感じた。

亜希は自分の欲しいものや、行きたい場所ってなんだーーーー…と考えるが、何も出てこず、ベッドに横になる。

するとチンアナゴの置物が目に入り、明日余裕があったら本行にも何か簡単に作れるもの教えたいな…とふと思う。

亜希が欲しいものは、一体なんなのかーーー…本人もまだわかっていない。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ 
下に書いたよ~
スポンサーリンク

カカフカカ51話の感想・考察

カカフカカの最新話いかがでしたでしょうか♪( ´θ`)

今回は前回の衝撃発表をした、あかりさんがメインでしたね!

あかりさんが本行がメインですき!!!なのは変わらない、とよく伝わりました 笑
でも結局、作家の本行が好きなんでしょうね。

彼の描く作品が好きで、そこから彼の全部が好きになったり、愛おしく感じる…。
わかるはわかるんですよね…この感情。

あかりさんほど…はいきませんが(⌒-⌒; )

あかりの、亜希との目的地がちがった…というのはなるほどでした!
目的地がちがうのに、2人はライバル…とか、そもそもそんな感じにはならないですよね。

そらそうか…と、今回は色々ふに落ちました♪

そして亜希は自分の欲しいものなどがわからない…と言ってますが、
なんだかんだしたいこととか…本行のことでいっぱいですよね?

本人が考える…とか以前に、ふとそう思ってしまっている感じ。

本行の今までのよくわからない態度とかに、振り回されるのがしんどくなった亜希ですが…どう考えても両思いなんですよね…。

ほんとなかなか上手くいきません(;´д`)

この2人が今後どうなるのか…というかそもそも長谷とどうなるのか!?
気になるところですが、次回は再来月です…。

年も明けてますね、どうぞ良いお年をお過ごし下さい♪(´ε` )

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

Kiss(EKiss)の他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

Kiss(EKiss)の他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→Kiss(EKiss)ネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、カカフカカ51話を含めたKiss(EKiss)2020年1月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
何かと話題のTIKTOKが気になる
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください