賭博堕天録カイジネタバレ318話(最新話)!考察や感想も!【天啓】

Amazonで毎回10%以上安く買える 秘密の方法はこちら

賭博堕天録カイジの最新話318話は2019年5月20日の週刊ヤングマガジン2019年25号に連載されております!

ここでは、賭博堕天録カイジの最新話である318話「天啓」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても賭博堕天録カイジ 318話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

賭博堕天録カイジ318話までのあらすじ

「ワン・ポーカー」に大勝し、24億の大金を得たカイジ!

そのカイジを追って彼の実家で鉄壁の包囲網を張ってカイジを確保しようと目論む遠藤たちだったが…。

部下がたった5分居眠りしたわずかな隙をついて、カイジは実家から姿を消してしまった…!

遠藤たちの作戦はたった5分のぬかりのせいで波状し、崩壊することとなった。

そしてカイジは一体いま何処に…?

賭博堕天録カイジ318話「天啓」のネタバレ

三個一(みこいち)

部下の失態でカイジを逃してしまった遠藤。

このままでは済ませないのが帝愛です。

一行はフライドチキン屋へ来ていました。

そこでチキンにかぶりつく遠藤と、カイジを取り逃がした2名の部下。

遠藤はそこで部下たちにチキンを食べるように勧めます。

一見して部下の失態を寛容に受け止める上司のような図には見えるが…実は…

帝愛伝統制裁のひとつ「三個一(みこいち)」

罰を与える側がひとつ食べたら、罰を受ける者が同じモノを3つ食べるという制裁おしおき。

彼らがやっていたのはまさにそれです。

部下は涙を流しながらチキンを食べさせられていました。

愛される上司の限界

必死にチキンにくらいつく部下たちに対して、冗談まじりに茶化しながらも過酷な制裁を与える遠藤。
相当キレているのでしょうか。

「チキンはもう無理なのでコールスローとか別のものにしてください」

と頼む部下たちに怒声をあげる遠藤。

「そんなことをのたまってると別のケンタッキーにするぞ!」
と脅します。

別のケンタッキーとは「拳と突き(ケントツキー)」のようです。
ここにきてオヤジギャグ?と笑ってしまいましたが、厳しい遠藤の制裁は続きます。

遠藤からすればこんな制裁は生ぬるいのですが、厳しすぎる制裁を与えて辞められたり逃げられたりでもしたら困るのも事実。
遠藤は「愛される上司の限界」を守りたいのです。

包囲網を突破したのは母・初江の作戦だった!?

ところでカイジはどこに消えてしまったのでしょうか?

昨晩0時を回った午前2時。
その時間、カイジはたしかに実家に居ました。

ここからの脱出は困難と判断したカイジは、盗聴器のない浴室に布団を敷いて籠城を決め込んでいました。

今まさに眠れそう…というところで、カイジの母・初江が枕を握り締めてやってきて、隣に寝込みしくしくと泣き出してしまったのです。

カイジは「もうぉ~!なんで泣く?うっとおしいんだよ!」と耳を塞ぎます。

そして初江は涙ながらに「だって…いいこと…思いついちゃったんだもん」と言い出すのです。

その内容を聞くカイジ…
そして確信をついたような驚愕の顔!

「おふくろ!いいじゃんそれ!」

初江は涙しながら「そう いいんだよ!これ」いいと言いつつ初江は泣き続けているのです。
初江が泣いている理由はすぐにわかりました。

「ナイスアイデア…でも、カイジが居なくなっちゃう…」

せっかく帰ってきた息子を助けるための作戦は、同時に、息子が自分の元から去ってまた行方の知れぬ何処かへ旅立ってしまう作戦でもありました…。

悲しむ母に「もろもろ全部済んだらちゃんと帰るから!」
と母に言葉をかけるカイジ。

母の助言とは

母の助言でカイジは己が持つアドバンテージについて気付きます。

それは、実家力と団地力

今自分が立てこもっているのは子供の頃暮らしていた実家、団地であるという利があるとカイジは考えるのです。

この時点では何のことを言っているのかわかりませんでしたが、その真相はすぐに判明しました。

身支度を整えたカイジは母と共にドアの外へ向かいます。

そして向かったのは出口ではなく、向かいの高橋宅!

中には初江と中良さげな高橋宅の奥さんと、その息子の保(たもつ)がいました。

その保にバイクを貸してくれるように頼み込むカイジ。

そう、母・初江の作戦とは「通勤ラッシュ時間に、保のフリをしてバイクにて脱出する」というもの!

意外にもなんとも簡素・明瞭な内容でした!

加えて陽動作戦として保つの母親に協力をあおぎ、遠藤らがマークしているであろう「あの謎のおばさん」の格好で、保に扮したカイジと同じタイミングで団地をでてもらう。

遠藤たちはもちろんマークしている謎のおばさんのほうを注視するでしょう。
その隙にカイジはバイクで逃亡を図る。
バイク乗りならばフルフェイスヘルメットで顔を隠すこともいたって自然です。

なんとカイジは、張り込んでいる遠藤の目の前を、いともあっさり通過!

遠藤と部下らが不毛な報告をしあっている中、カイジは悠々と安全圏へ逃げおうせていたのでした…!

スポンサーリンク

賭博堕天録カイジ318話までを無料で読む

ということで、賭博堕天録カイジ318話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、賭博堕天録カイジ318話を含めた2019年25号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

賭博堕天録カイジ318話の感想・考察

「初江さんナイス!」と思わず声にでてしまうほど、母・初江の助言がクリティカルにヒットしましたね~!
しかしナイスアイデアを思いつきながらも、それを実行すると愛する息子が再び旅立ってしまうという事実に悲しみを露にしている姿にも感動しました…。
「お母さん」ってきっと”こう”なんだろうなぁ…。

一方、遠藤たちは見当違いな過ちを悔い、部下には不毛な罰を与えていましたね。
カイジが抜け出したのは居眠りの5分ではなく、そもそも全員がカイジに出し抜かれていたということでした。

これでは遠藤もまた制裁の対象ですよね…。
しかし彼らがカイジの本当の脱出劇について知ることはまだありません。

それが明らかになるときの遠藤の顔を見るのが待ち遠しいかぎりです!

賭博堕天録カイジ318話についてのまとめ!

賭博堕天録カイジ318話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、賭博堕天録カイジ318話を含めた週刊ヤングマガジン2019年25号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA