怪物事変ネタバレ最新話(30話)!考察や感想も!【逆襲】

怪物事変の最新話30話は2019年5月4日発売のジャンプSQ2019年6月号に連載されております!

ここでは、怪物事変の最新話である30話「逆襲」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても怪物事変30話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

怪物事変30話「逆襲」のネタバレ

幻覚

夏羽が木から降りてくると、目の前に首を切られた大蛇が倒れていました。

「攻撃された・・?いつ、どこから・・・!?」

環を危ないと抱き寄せると、ぐったりとして血を吐いていました。

一方、大蛇は頭のない環を抱き上げ、嘘と叫んでいました。

そばには、夏羽が血を吐いて倒れています。

環の名を呼び泣き叫びました。

そして今度は、環だけが生き残っています。

倒れている大蛇と夏羽を見て呆然としています。

これらは赤城が見せている幻覚だったのです。

「精神の破壊も 肉体の破壊も 同じこと 石兵稲荷の欠点もまた破壊ではありますが、彼らが日本育ちなら お稲荷さんを壊そうなんて発想には至らないでしょう」

探している流結石が天ガ淵の底だと聞きましたが、近くにいる蛇やネズミを見つけ、

「花楓くんにお願いしましょう 彼なら水を蒸発させられるはず」と電話をしますが、花楓は出ません。

石兵稲荷を用いて探してみると、花楓はどこにも見当たらず、陣の外に出たかもと思いましたが、夏羽のもとに向かうシキの姿が見えたのです。

合流されたら森を抜けられるかもしれないし、花楓といたなら見られているかもしれない、破壊を!

シキはお稲荷さんを壊し幻を解きながら、夏羽のところへ向かっていました。

シキは倒れている夏羽と大蛇と環を見つけました。

皆を起こして、大蛇にはとても驚かれましたが、すべてまぼろしだったと伝えます。

大蛇は環を抱きしめよかったと泣いています。

そして今のもあいつらの仕業なのかと尋ねます。

平気かと夏羽が尋ねると、「あたしは、平気・・・こっちは現実で村や焼かれてるのよ。まぼろくしらいなんだってのよ!」

でも環は・・と言うと夏羽のズボンをぎゅっと握り、夏羽の目をじっと見つめました。

まさか鯉太郎が

夏羽は環を肩車して「よし 行こう!」と天ガ淵に向かいます。

天ガ淵に着くまで何も起きませんでした。

シキが不思議に思っていると、ちょっとどいてと両手にネズミをもった大蛇が来ました。

そして鯉太郎おいで、と言うと水の中から大きな蛇が現れました。

えさのネズミをあげながら大蛇はここのヌシだと言いました。

そして口の中から龍結石を取り出し、夏羽に渡しました。

早速融合させようというシキに、あいつらを倒してからにすると夏羽は言いました。

約束したから、報酬だけ先にもらえないと言います。

大蛇は夏羽の気持ちに涙が出ました。

「でもお姉さんが持っていると危ないから一時的に預かる」と言います

そんな話をしていたら、突然環がお稲荷さんに変わりました。

助かりました。と赤城と幻兵稲荷が現れました。

像を壊してきたのにと言うと、石兵稲荷は本来看板や自販機などどんなものにもなるんですよと言われました。

赤城「石をすべて渡してください。そうすれば子供に乱暴しません」という言葉にすぐ結石を外しました・

夏羽「あとで取り戻せばいい」

赤城「いいですね。するならぜひ飯生さまに献上してからにしていただきたい。それなら僕の責任になりませんから」

夏羽は不思議に思いました。

飯生に仕えているのに稲荷はどうでもいいのかと尋ねました。

赤城とは利害が一致しているだけの大人の関係で、全員が全員自分のことしか考えていない。

飯生を慕っている狐なんているでしょうかと言いました。

夏羽は「いる・・いや・・いた」というと

赤城は「ずいぶんおバカさんですね」と言いました。

交換だと言われ夏羽が石を地面に置こうとしたとき、環のズボンが脱げ、ピヨピヨとおしっこが赤城の腕にかかりました。

ウエットティッシュ命

これわぁぁぁと潔癖症の赤城は、われを忘れ、幻兵稲荷を消してしまいました。

夏羽は飛んできた環をナイスキャッチ!

赤城はウエットティッシュで拭こうとしましたが、転がったウエットティッシュをシキの糸が奪い取ります。

「これがないと幻つかえないんじゃないの?」

赤城は汗だくになりながら、ポケットから予備を取り出し急いで拭きました。

「残念です。交換で済むならよかったのに。狐はイヌ科なんです。鼻が利くんですよ。僕は消毒液臭いからどこにいるかすぐわかるって」といいようやく立ち上がると、花楓が現れました。

あの高さから落としたのにシキは驚いています。

花楓は切れて、殺す、細切れにすると叫んでいます。

その顔を夏羽は連続で殴ります。

そのすきにシキは大蛇と環を逃がします。

シキをまだ夏羽とかんちがいしている花楓に赤城が、

「落ち着きなさい、夏羽くんはその子です」と言うと、じゃあもういい、おまえでいいと大きな火の玉を繰り出しました。

すると夏羽はその火の玉を殴りました。

花楓は驚き、納得しました。

夏羽講座

会議室で夏羽についての講義が開かれました。

「相手にするかどうかはお任せします。自信がなければ無理に挑むことはありません」

どってことないガキという花楓に、野火丸は「夏羽君は強いですよ」と言いました。

夏羽と知る

夏羽の強さを知り、うれしい、聞いていた通りだといいました。

そしてタンクトップを脱ぎながら、生とよく焼きどっちが好きかと聞きます。

「食うのがこんなに楽しみな奴は初めて」と言う花楓に

夏羽は真顔で「別にどっちも全然怖くない」と答えました。

怪物事変30話までを無料で読む

ということで、怪物事変30話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば怪物事変、30話を含めた2019年5月4日発売のジャンプSQ2019年6月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

怪物事変30話の感想・考察

大蛇も環無事でよかった。

赤城の幻覚はリアルでいやですね。

でもまさか流結石が、あんなところにあるなんて!

蛇なのに、鯉太郎なんですね。

狐の世界もなんだか人間の組織みたいですね。

温かさがないです。

赤城のウエットティッシュも、あんなに大事なものだとは思いませんでした。

悪者キャラなのに赤城も花楓も何となく憎めません。

花楓と夏羽の戦い…あっという間に終わってしまいそうな・・・。

怪物事変30話についてのまとめ!

怪物事変30話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、怪物事変30話を含めたジャンプSQ2019年6月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です