かぐや様は告らせたい143話(最新話)!考察や感想も!【燕の子安貝】

かぐや様は告らせたいの最新話第143話は2019年6月27日の週刊ヤングジャンプ2019年30号に連載されております!

ここでは、かぐや様は告らせたいの最新話である143話「燕の子安貝」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもかぐや様は告らせたい143話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい143話「燕の子安貝」のネタバレ

かぐやのプレゼント選び

かぐやは好きな人のクリスマスプレゼント購入のため早坂と意見交換をします。

早坂はかぐやに「キス未経験の早坂には早い話だけど」と余計な一言を言ったため、早坂は「ノイズキャンセリングヘッドホン」と適当に答えます。

かぐやは早坂の趣味が特殊なため気に入らない様子。

良いアイデアがなく、結局、男性にアドバイスをもらうことに…。

かぐやに選ばれた男性は石上後輩でした。

前回、石上を呼び出したのはかぐやでした。

店についた瞬間、石上は自分を呼んだ理由を四宮に聞きます。

「なぜ、自分を呼んだんですか?」

かぐやは本音を言いたくないため、石上に「石上が子安先輩に贈るブレゼントを選ぶのにアドバイスをあげるため」と言い紛らす。

石上は裏があるのではと疑うのですが、かぐやはかわいい後輩の恋のサポートをしてあげようという100%の思いやりだと言いきります。

石上は後々対価を要求されるのではと不安がりますが、四宮は自分もプレゼントの準備がまだなのでかぐやのプレゼント選びにも協力すれば貸し借り無しだと言い切ります。

そして、かぐやは人に協力を求めるのにいちいち理屈をこねるのは問題だと上から目線で語ります。

石上のプレゼント選び

石上はお互いのプレゼント選びに客観的意見を与え合うという事だとわかり一安心します。

そして、石上はすでにプレゼントの目星はつけているという。かぐやは驚きとともにアドバイスを引き出すためにメモの準備までします。

石上はまず、プレゼントでもっとも避けるべき事態はもらった瞬間「うわ!いらね!」と思われることだといいます。

そうなると、プレゼントはメル〇リやごみ箱いきに…

しかし、そういった事態を100%回避できるプレゼントがあるといいます。

それは、

  • ギフトアタログ
  • と提案します。選んで後日家に配送してもらえるので完璧と言い切ります。

    それに対しかぐやは

    気色が悪い

    「結婚式のお礼品選びみたい」と否定します。

    そして、かぐやは重要なのは相手を考える愛情ではないかと石上に言います。

    石上は相手子安先輩を考えてかわいいパジャマをプレゼントしようと想像しながら、どうかと聞く。

    それにたいし、かぐやは「ピンポイントできしょい」と言い、女子にファンシーでモコモコしたものを身に着けてほしいという歪んだ幻想と願望が透けてみえるといいます。

    そして、その石上に寝具や肌着などは恋人でない限り贈り物としてNGだとアドバイスします。

    その後、石上はマフラーを提案しますが、かぐやに二人でロングマフラーとか頭の中がピンクだとののしられます。

    そして、石けんはどうかと案を出したが、エロいとかぐやに却下されました。女性の秘部から恥部にぬるぬるしたものをまさぐるように這わせたいそういった男性の利己的な欲求が透けてみえると言われます。

    当然、石上はそんな想像まったくしてませんでしたが・・・。

    チーム内での会話

    結局、石上は無難にアロマディフューザーを選択することに。

    かぐやも藤原家のクリスマス会用に同じものを買います。

    そして突然、石上は「じゃあ、そろそろ本番行きますか。藤原家のことは別に、本命の人へのマジなプレゼントが必要なんですよね?」とかぐやに切り込みます。

    「男性にプレゼント選び手伝わせるってことは、男の喜ぶプレゼントを知りたいということでしょう?」

  • 「輩も好きな人ができたのでは?」
  • かぐやはもじもじしながら、コクっと頷きます。

    「相手が誰か話してくれますか、ろくなやつじゃなかったら、俺が止めるので」

    と石上は淡々と話します。

    かぐやは「変わってないのね。大丈夫よ。そんな心配はいらないひとだから」と言います。

    二人は店から出て分かれるときに、かぐやは石上に左の小指に指輪をプレゼントします。

    恋の成就をねがうものだと言い「頑張りなさい」とエールを送ります。

    石上は頑張るぞと会場に向かい気合を入れますが…

    石上を待っていたのはすごい化粧の伊井野?!

    伊井野「石上…気合い入れ過ぎたんじゃない?」

    石上「君に比べたら可愛いもんじゃねえかな!!?」

    かぐや様は告らせたい143話までを無料で読む

    ということで、かぐや様は告らせたい143話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

    何より、超気になりますし!笑

    今なら、U-NEXTを使えば、かぐや様は告らせたい143話を含めた 週刊ヤングジャンプ30号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

    ↓ ↓ ↓

    ※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

    \解約方法はこちら!/

    ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

    また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

    かぐや様は告らせたい143話の感想・考察

    いやあ、石上は相変わらずいい味だしてますねぇ~。

    後輩ながらも先輩であるかぐやをたてつつプレゼントでボケて、最後はかぐやに好きな人ができたのではと切り込む。

    天然なのかわかってやってるのかたまにわからなくなりますが、それを含めて石上の魅力でしょう。

    かれのボケとシリアスのギャップが面白いですが、

    かぐやと合わなければギフトセットを贈っていたことになりますが、もはやクリスマスプレゼントですらないですね。

    かぐやもプレゼントで石鹸がエロいとは相変わらず発想が飛んでます。

    アロマディフューザーに対しては特にエロい妄想がなかったのでしょうか…

    次号いよいよ石上と伊井野のやりとりが始まりますね。

    彼らの関係はどうなっていくのでしょう。

    今から次週が楽しみですね。

    かぐや様は告らせたい143話についてのまとめ!

    かぐや様は告らせたい143話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

    ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

    今なら、U-NEXTを使えば、かぐや様は告らせたい143話を含めた 週刊ヤングジャンプ2019年30号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

    ↓ ↓ ↓

    ※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

    \解約方法はこちら!/

    ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

    また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

    最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

    どうぞ他の記事もご覧くださいね!

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA