かぐや様は告らせたいネタバレ142話(最新話)!考察や感想も!【柏木渚は隠したい】

かぐや様は告らせたいの最新話第142話は2019年6月20日の週刊ヤングジャンプ2019年29号に連載されております!

ここでは、かぐや様は告らせたいの最新話である142話「柏木渚は隠したい」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもかぐや様は告らせたい142話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい142話「柏木渚は隠したい」のネタバレ

生徒会室での会合

白銀会長とかぐやの想いが重なった怒涛のクリスマスが過ぎ、ついでに冬休みが過ぎました。

そして、新学期が始まり、二人の関係は――――

かなりの進展をみせていました。

生徒会室でかぐやと白銀が二人は抱き合っており、かぐやは白銀にすり寄ります。

白銀は「おっ、おい、誰かがきたらどうする・・・」

かぐや「だって、私正月は実家、もう何日も会長の顔を見てなかったものですもの。」

そして、かぐやは涙をたえながら言います。

「会長は嫌なのですか?」

白銀は、恥ずかしながら言います。

嫌なわけ、ないだろ

かぐやは一瞬で笑顔になり、二人は再び抱き合おうとすると―――――

ボランティア部部長柏木渚が、生徒会室に入ってきます。

冬休み中のボランティア部の活動報告を持ってきたとのことでした。

かぐやは「見てた?」と尋ねますが、柏木は「何をですかと」尋ねます。

白銀とかぐやはばれていないことに安堵します。

柏木渚は隠したい

柏木は生徒会室を後にしますが、出た瞬間

「あれでばれないとでも思ってるのかしら―――」

と慌てます。

そして、ついに二人が付き合ったことに気づき、他の人間が生徒会室に入らないようフォローするために「バ〇サン」の張り紙をドアに貼ります。

「冬休みは人間関係も大きく変わりますからね。色々あったのでしょうね。」

と柏木は想いを馳せます。

すると、伊井野ミコと石上優が生徒会室を訪れようとします。

しかも、伊井野ミコは右腕を骨折した状態でした。

柏木は伊井野に骨折の原因を聞くと石上に折られたと言いますが、石上は原因は自分であるものの偶然が重なり自分には責任があまりないと言います。

冬休み中、伊井野と石上の間に何があったか柏木は聞きますが、二人は言えないと言います。

そして、伊井野の利き腕が使えない以上、石上が伊井野に弁当を食べさせるために教室では恥ずかしいので生徒会室に来たと言います。

ただ、生徒会室には白銀とかぐやがいるので、生徒会室はバル〇ン中と言って、柏木はボランティア部の部室を使うよう言います。

伊井野と石上はともにボランティア部に向かいました。

藤原と早坂

伊井野と石上が去ったあと、藤原千花が柏木に助けを求めに来ます。

理由は、早坂愛にキスをされそうになったのだと言います。

早坂は藤原が変な事を言っているだけと言い、誤解を解きたいと言います。

そこで、藤原は早坂にあの日キスをしようとしたわけじゃなかったんですか?と問いかけると、

早坂は微妙な顔をします。

早坂は藤原とタピオカ屋で食事をしていて「キスってどういう感じ?」「一度キスしてみたいね」という会話になり、早坂は経験としてキスに興味がありキスをしたいだけで、藤原に恋愛感情があるのではないと言います。

藤原は、経験のためだけならキスは柏木でもいいのではと言うと、柏木は「別にいいですよ」といい唇を差し出します。

早坂は逆に恥ずかしくなり、藤原ともども逃げ出します。

―――会長とかぐや、石上と伊井野、藤原と早坂、彼らは冬休みの間何があったのでしょう。

時間を遡り、各々のストーリー展開します。

まずは、石上のクリスマスです。

石上は、クリスマス当日、クリスマスパーティーの6時間前LOFTで待ち合わせをしていました。

かぐや様は告らせたい142話までを無料で読む

ということで、かぐや様は告らせたい142話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、かぐや様は告らせたい142話を含めた 週刊ヤングジャンプ29号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

かぐや様は告らせたい142話の感想・考察

今回は、冬休みが終わった後新学期からの話でした。

人間関係が完全に変わってしまっていますね。

冬休み前には会長に対し常にツンツンしていたかぐやがかなりのデレモードに入っていました。

可愛いとは思いますが、純粋に怖いです。

元々は乙女気質の持ち主ですが、相思相愛だったとはいえ、そこまで甘えるのかというぐらい甘えています。

また、伊井野と石上のカップリングとか冬休みに前にはまったく見れませんでした。

藤原と早坂の関係も、冬休み前なら藤原がよくわからないボケをかまして早坂が冷静に突っ込む形でしたが、感じが全く変わっていましたね。

次週以降、各々の冬休みの出来事が語られることになりそうです。

一体彼らになにがあったのか、今から来週が楽しみです。

かぐや様は告らせたい142話についてのまとめ!

かぐや様は告らせたい142話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、かぐや様は告らせたい142話を含めた 週刊ヤングジャンプ2019年29号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA