かぐや様は告らせたいネタバレ138話(最新話)!考察や感想も!【かぐや様は告りたい(氷)】

かぐや様は告らせたいの最新話138話は2019年5月16日の週刊ヤングジャンプ2019年No.24号に連載されております!

ここでは、かぐや様は告らせたいの最新話である138話「かぐや様は告りたい(氷)」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもかぐや様は告らせたい 138話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい138話「かぐや様は告りたい(氷)」のネタバレ

病院から帰宅した白銀へ父の言葉

父「まあ・・・いつかやると思ってたけどな」

病院から自宅へ戻った白銀に対して父が声かける

白銀「ごめん」

父「医者は精神的な負担があると言ってたが何か悩みでもあるのか?」

白銀「ある女の子がここ数日機嫌悪いって言うか何かあたり強いって言うか」

  「でも原因がわからなくて・・・」

父「それはな、、、生理というものだ」

白銀「親父に聞いた俺がバカだった」

そんな父親の一言を受け呆れた白銀は自室に戻り生徒会メンバーからの連絡を見る

そんな中四宮家でバイトしている早坂から連絡がきているのがわかった

早坂ならかぐやの不機嫌な理由が分かるかと思い早坂へと連絡をとる

早坂の策略

ところ変わって四宮家

かぐや「どうすれば会長は無理をしなくなるのかしら」

早坂「会長はあれで頑固だからやめてと言っても無理をするでしょう」

  「こればかりは本人と直接話すしかないでしょう」

かぐや「でも顔を合わせるといつもうまく話せなくなるの」

早坂「そんないつまでも乙女みたいなことを・・・」

そこに白銀から四宮を見舞う連絡がタイムリーに来た。

そこでなにかをひらめく早坂

早坂「四宮、調子はどうだ?心配かけてごめん」

いきなり白銀の仮面を被り、白銀のふりをして話しかける早坂

かぐや「何の遊び?」

早坂「練習ですよ、会長と顔を合わせると上手に話せないと言うなら」

  「会長になりきった私で練習してみましょう」

  「言いたい事を遠慮なく言ってくださいITの力で会長の発言を極めて正確にシミュレーションするので」

かぐや「くだらないわね、じゃあ会長、私のこと好き?」

すぐさま白銀へ連絡をとる早坂

早坂「かぐや様のことが好きなんですか?」

白銀「まあ異性として見てるのは間違いない

かぐや「とんだ茶番ね、でもまあいいわ続けましょう」

   「素直に好きと言えないあたりとてもそれっぽいわ」

   「でも、もう少し圧をかけた話し方だと忠実だと思うの、あと男物の服着た方がいいんじゃない?」

   「家に学ランあったかしら?」

早坂「茶番とか言う割に注文が多いですね」

白銀「最近の四宮なんか俺に冷たいんだよ」

早坂「おい四宮、なんで最近俺に冷たくするんだ?」

かぐや「それは・・・素直になれないだけ、本当はもっと優しくしたいでもプライドが邪魔をして」

そんなやり取りを行っているとは知らずに、早坂とやりとりしている白銀は

本当にかぐやが言っているのではないかという謎の説得力を感じていた。

かぐや「ねぇ会長は私のこといつから好き?

早坂「えーと1年の春からずっと」

かぐや「またまた・・・その頃は知り合ってないじゃない 」

   「会長は私のことどれくらい好き?」

早坂「四宮が思うよりずっと」

そんな早坂の言葉を聞いて、本人からではないのに悶絶するかぐや

かぐや「なるほど、悪くないわなんだかむず痒い感じも含めて悪くない」

   「別に早坂がやりたいなら定期的に行ってもいいわよ」

早坂「大分お気に召されたようでなによりです」

2人の気持ち

白銀「ここまで聞いてきたんだからこっちの質問にも答えてもらうぞ」

  「俺が四宮に聞きたいこと・・・・」

早坂「いつもの四宮、今の四宮、本当の四宮はどれなんだ?」

かぐや「どれも本当よ、誰だって自分の弱い部分を話すでしょう」

   「誰もがやっていることを私もしてただけ、会長とキスした日」

   「嬉しくてしばらくは幸せで胸がいっぱいになると思ってたのに」

   「胸に刺さるような寂しさがあった、なんでだろうって考えたら答えはすぐ出た」

   「会長は私に全部を見せてくれない、会長は全然弱いところ見せてくれないのよ」
   
   「そして私も同じだって気付いた、だから私は自分を見せることにした

   「私今はね自分から告白したいって思ってるの」

早坂「まじですか」

かぐや「ええ、自分の半分を隠してお互い半分しか知らないまま恋人になるのはすごく悲しい」

   「私は私の全部を見せて 、その上で私はあなたのすべてが好きって言いたいの」

そんなかぐやの言葉(早坂代弁)をみて白銀はつぶやく

白銀「四宮それは持ってるやつのセリフだよ、俺は四宮が想像するよりずっと弱い」

白銀の決意

自宅で食事の途中で自室に戻る白銀

白銀「卑屈で臆病でポンコツの俺が出来のいいやつと渡り合う手段はひとつ」

  「人より多く時間をかけることだけだ、本当の自分なんて一生を見せるものかよ」

妹(圭)「兄ぃ病み上がりなんだよね?また教科書開いてんだけど」

父「圭、英語を学ぶのに一番効率的な方法でなんだか知ってるか」

圭「アメリカ人の恋人を作ることでしょ」

父「そう、恋人と上手に話がしたいからという気持ちが本物ならば日常風景の全てが英語の参考書に見えてきて」

 「勉強が不思議と苦にならない、人間はモチベーションに突き動かされる生き物だってことだ」

圭「だからなに?」

父「だから、そういうことだろ

決意を新たにした白銀の部屋には1つの張り紙が追加された

「四宮の横に立てる男になる」

白銀「四宮が何を考えてようともうどうでもいい、クリスマスで挽回する」

  「文化祭の時よりももっとうまく・・・・」

そしてクリスマスイブの夜はやってくる・・・

かぐや様は告らせたい138話までを無料で読む

ということで、かぐや様は告らせたい138話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、かぐや様は告らせたい138話を含めた週刊ヤングジャンプ2019年No.24号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

かぐや様は告らせたい138話の感想・考察

まずはじめに、、、すごく気になる終わり方でしたね!

途中までお互いの気持ちを確かめるようにメッセージをやりとりした2人

(早坂経由だけど・・・・)

かぐや様が素直になり、自分のすべてをさらけだそうと決意した瞬間に

対象的に、自分の弱みなど一生見せないと決意を新たにする白銀・・・

しかしその根底には、かぐや様の隣に立つことのできる、イイ男にになってやる!

という意気込みがあるからなんでしょうか??!!

次号もすごくきになります!見逃せませんね!

かぐや様は告らせたい138話についてのまとめ!

かぐや様は告らせたい138話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、かぐや様は告らせたい138話を含めた週刊ヤングジャンプ2019年No.24号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA