輝夜伝ネタバレ14話/3巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

輝夜伝の最新話14話は2019年5月28日の月刊flowers7月号に連載されております!

ここでは、輝夜伝の最新話である14話「不死の薬」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても輝夜伝 14話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

輝夜伝14話までのあらすじ

帝の婚約者となったかぐや姫は類まれなる美貌を持っていました。
しかし災いをもたらすと占いで出たため宮中を追われる身となってしまいます。

月読らの護衛のもと冷然院に向かうのですが、
到着を目前にして、僧兵らの強訴に遭遇してしまい…。

連れ去られた無空寺にて仏眼大師と呼ばれる僧侶と対面。

そこで月読は驚きの言葉をかけられます。

おまえはもしや…天女…?

人物紹介

月詠(つくよみ)…滝口の武者の新入りだが、実は女性。

大神(おおかみ)…月詠の正体が女性だと知る。

帝(みかど)…上皇の命でかぐや姫と婚約

かぐや姫…不思議な力を持つ天女。

輝夜伝14話「不死の薬」のネタバレ

仏眼大師

この僧は天女を知っているのでしょうか?

ここで下手なことは喋れないので、言葉を紡ぐかぐや姫に扮した月読。

しかし仏眼大師との口から続いた言葉は予想とは違うものでした。

仏眼大師「やんごとなき美しき御方をわららの寺の僧どもが強訴ついでにここまでお連れしたとか。失礼つかまつった。」

月詠「ならば帰らせてもらう」

月読は事態が大事になる前にその場を離れようとしますが、体の様子が妙です。
かぐや姫に直してもらったはずの背の傷が燃えるような間隔に襲われ、月詠はその場に倒れてしまいました。

僧たちに担ぎこまれ寺の中の床に伏せ、背中の痛みに耐える月詠。

仏眼大師は冷然院の治天の君に手紙をした為、急ぎ届けるようにと僧へ申し付けました。

本物のかぐや姫は

一方こちらはかぐや姫が逃げ込んだ竹取の翁の館。

翁はかぐや姫が舞い戻ったことを治天の君に知らせるために手紙をしたためています。

謎の刀傷がうずく月詠

場所はもどって無空寺。

月詠が目覚めると仏眼大師や女中たちが周りをかこっていました。

月詠はどうやら薬師の手当てを受け回復したようですが、体に力が入らないようです。

薬師によれば傷あとはなく刀の形に腫れて熱を持つ奇妙な刀傷がついていたといいます。

あの万能に見えたかぐや姫の力が弱くなったのでしょうか?

治天の君の兵たちの追跡

隣の布団には、怪我に苦しむ僧たちが寝込んでいました。
女中によれば昨夜、月詠を追って治天の帝の兵たちが山にはいってこようとし、小競り合いがあったといいます。

さらに女中によりこの無空寺のある比叡の山についての説明が入ります。

ここは下界に受け入れられぬ流れ者が最後に行き着き共に暮らす一つの村だそうです。

薬は毒

月詠はスキを見て逃げようとしますが、やはり身体に力が入りません。

何度も逃げようとするために、「堂神真」という小さな建物に囚われてしまいます。

その部屋の中で仏眼大師が神具を用いて月詠が天女であることを確かめます。

さらに、月詠に薬と偽り毒を持ったことが明らかになりました。

不死の薬と白狼

仏眼大師はさらに、幼少期に自身が出会った神の使いの狼について語りだします。

なんでもその白狼は、天女の共をして、昔、月からこの世に降ったというのです。

しかもその天女は今の治天の君の想い人になったのだといいます。

ですが天女はいずれ月に帰らなければなりません。

治天の君を愛しく思っていた天女は、治天の君に「不死の薬」を飲ませました。

治天の君は、かぐや姫と帝を結ばせ、若き日の幻をみたいのであろうと話す仏眼大師。

仏眼大師は月詠のことをかぐや姫だと思い込んでいるので、ある頼みごとをします。

「そなたが月に帰る折り、真神さま(白狼)を共に連れ帰ってやってほしい」と。

大神らの追跡

冷然院では、翁と仏眼大師の両方から「かぐや姫」の居所を知らされ、「かぐや姫が2人いるというのか?」という話で混乱しています。

一方こちらは月詠とかぐや姫を追跡する大神と梟。

急ぎ無空寺へと向かい、月詠みを奪還すべく声を荒げます。

「通せ!治天の君の使いである!」

しかし僧たちは取り合おうとはしません。

ここは一旦引いたフリをし、太郎丸に月詠のにおいをかがせて追跡を開始します。

太郎丸は見事、月詠が囚われている建物を発見。

月詠の無事を確認した矢先、太郎丸が何者かの気配を察知してグルルルッと唸ります。

待ってろ 今 助ける!

はたして救出は成功するのでしょうか!?

次回15話は6月28日ごろ発売の月刊flowers8月号に掲載予定です。

スポンサーリンク

輝夜伝14話までを無料で読む

ということで、輝夜伝14話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、輝夜伝14話を含めた2019年7月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

輝夜伝14話の感想・考察

やっと大神たちが月詠に追いつきましたが、邪魔が入って救出とまではいきませんでしたね…。

ところで治天の君の不死の話ですが、まさか治天の君がかぐや姫と帝を結ばせ、若き日の幻を見ようとしているとは…。

それほどにかつての愛した天女のことが忘れられないのでしょうか。
そうだとしても、かぐや姫たちの姿に自分を重ねても、空しくなるだけではないのでしょうか…。

帝にも自分と同じ様に寂しく切ない気持ちを味あわせてもよいと…?

治天の君の本心が気になるところですね。

輝夜伝14話についてのまとめ!

輝夜伝14話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、輝夜伝14話を含めた月刊flowers2019年7月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です