この漫画は全巻買うとおいくら?

輝夜伝ネタバレ38話/8巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

輝夜伝の最新話38話は2020年5月28日の月刊flowers2021年7月号に連載されております!

ここでは、輝夜伝の最新話である38話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

最新刊の情報も確認してみてね~

過去のネタバレはこっちだよっ

→輝夜伝ネタバレ37話/8巻!感想&あらすじもチェック!

→輝夜伝ネタバレ36話/8巻!感想&あらすじもチェック!

スポンサーリンク

輝夜伝38話のネタバレ

似通う姿

いにしえの天女の装束をまとった月詠の姿に治天の君は涙を流す。

治天の古の天女さながら……もしや月詠は治天の知る天女の末裔なのかと思わせるほど。

月詠の手を引き、治天はあれもこれもと天女の持ち物であったものを月詠に身につけてもらう。

仕上がった姿に治天は古の天女と重ねて月詠のことを抱きしめるーー…しかし月詠はそれにゾッとして治天を引き離す。

そのはずみで盃ぐ床に落ちて割れてしまった。

治天は震える……どれほど苦心してこれらを集め長い年月保ってきたか月詠にはわからぬであろうとポロポロと涙を流して月詠を睨む。

そんな治天の圧が月詠はとても怖いと感じて目を背けるーー…それに気がついた治天はなんとか怒りの気持ちを抑えるのだった。

月詠は天女、そして母も天女だった。

月詠の母はどうした?この地にいるのか、それとも月に帰ったのかと治天は尋ねる。

これに月詠はわからない……自分は母者のことを何一つも覚えていないと返す。

怯える月詠に治天は優しい声色で、おそらく古からの縁が繋がっている…そうとしか思えないと話しかけた。

そして月詠の手を引き伯龍と琵琶の元はいって、月詠にポーズを取らせて仕事を開始してもらうのであったーーー…。

本日の仕事を終え、月詠は冷然院に滞在せよとのことだった。

外に出る必要はない、お役目のみ果たしてくれという治天からの命である。

部屋には鍵まで閉められて籠の鳥状態ーーー…月詠は疲れて寝そべり、竹速はどこにいるのだろうかと思いを馳せるのだったーーーー…。

盗人

凄王の館ーーー…盗人が入ったようで館は散らかっていた。

見回りを増やして戸締りを厳しくしろと言いつけたにも関わらずのことである。

しかも箱に入れてあった数珠がない……なんと盗まれてしまったのだーーー…。

淑景舎ーーー…凄王はかぐやを訪ねる。

先日も姿が見えなかった月詠の所在を凄王は聞きにきたそうだが、かぐやも月詠の顔は見ていない。

ただ冷然院へ竹速を探すために物見に行ったっきりだとかぐやは話す。

凄王が簾をくぐるとそこには大神がいて、先程のかぐやとの会話を盗み聞かれていた。

大神は月詠がずっと竹速を探すために冷然院にいることを知ることになる。

凄王はかぐやが上様に惚けて月詠のことを放りっぱなし、だから自分が月詠の元へ行こうと大神に案内を頼むのだったーーー…。

捜索

冷然院ーー…大神の案内で凄王は中へと入っていく。

火麻呂を見つけたので木陰に隠れて話している内容を聞く。

治天の君はこの間やってきた女子に妙に魅入られて双子の仏師の造仏房に入り浸り……鷹狩りにも行かれないと話す火麻呂。

その女子というのは月詠のこと……なのだが、火麻呂は全く気づいていない様子だった。

見張りをつけているという話を耳にできたので見張りがついてる部屋の前にいくと見張りが一人……これを一緒についてきていた太郎丸を使って部屋から引き剥がすのであった。

見張りのいないうちひ扉を開くー……月詠は曲者だと反応するがそこにいたのは大神と凄王だったので少し安心したような気持ちになる。

凄王は月詠をつれて逃げようとするが、月詠は拒否する。

月詠は治天に言い寄られているのではなく、治天の古の天女を月詠の上に見ている
……それにここにいるのは閉じ込められているからじゃなくて竹速を探すためだと説明。

『竹速のため』と聞き大神は重い何かがずしっと響く。

月詠は比叡山で耳が良くなり、耳を凝らすと不思議と外の声が拾えるそう。

竹速が冷然院のどこかに隠されているとすれば必ず誰かがそれを漏らす……その時を待っているのだという。

大神は竹速はここにはいないと月詠を説得しようとするが、月詠にならばどこにいるのかと聞かれて黙ってしまう。

竹速は自分の館にいる……けど、治天の手に渡さぬため月詠を泣かせたくなくて連れ出したといったら信じてもらえるのだろうか。

否、本当のことを話したら月詠に私のためならなぜずっと隠していた…おまえは信用ならぬとビンタされる想像がついてしまった大神……竹速のことは話せなかったーーー…。

また一から

凄王はここにきたのは一刻も早く月詠に大納言金光卿のことを伝えるためもあったと切り出す。

あちらこちらに数珠を見せてまわり尋ねた凄王ーー…昔、治天の怒りをかって失脚した方として名が残ったという。

しかし大納言金光卿はとうの昔に亡くなっていた。

治天がまだ若い頃の話のようで、昔すぎて本当のことを知っているのは治天一人だろう。

そんなに昔のことなら自分の父親ではないかもしれない……月詠は悲しそうな表情をみせる。

調べてくれた凄王に月詠は感謝し、たとえ父ではなくとも大切は母者の形見の話……治天に数珠を見せてきいてみるしかないという。

あの数珠があればどんなに遠くにいても竹速と心と心で話すことができるーー…からその数珠はといって月詠は凄王に渡してのポーズをする。

盗まれたとは言えない凄王……ここに持ってくるのは危ないと思ってと誤魔化すのであった。

そんな時”ばあん”と扉をあけるものーー…それほ太郎丸だった。

そして太郎丸を追いかける番人が二人も入ってきたので、とっさに大神は凄王を後ろからバッとおさえて耳元できた時と同じ道で院から出ろと呟く。

凄王は言われた通りきた道で逃げてゆく。

火麻呂は横を通っていく凄王に気付き捕らえようとするが、それを月詠がとめに入る。

凄王は自分を心配して様子を伺いにやってきただけ…手出しはさせぬ…と。

何だか偉そうにする女子にイラッとした火麻呂は月詠よみの髪を引っ張るーー…のだが治天にとめられ、そのまま造仏房へとつれていくのであったーーー…。

大納言金光卿は

造仏の続きをやるのかと思いきや、月兎たちの姿はなかった。

治天はさっきの騒動で、月詠が冷然院から逃げるために凄王を呼んだのかと尋ねる。

これに月詠は、月兎たちの仕事に協力するつもりで逃げるつもりはないと返す。

そして月詠は気になっていること……大納言金光卿という御方のことについて聞いてもいいかと尋ねる。

すると治天は物凄く怖い顔をしたので月詠はゾッとする。

なんでその名前を知ってるのかというので、月詠は母が持っていた数珠を造らせたのがその御方……そしてその数珠というのは比叡山の印があるものだと話す。

治天はその大納言金光卿というのは、自分の異腹の弟だと話し始める。

身体が弱く信仰深く比叡山も信奉していた。

数珠もたくさん作らせ皆に与えるのが好きで尊敬を集めていた……その中の一つが月詠の母に伝わったのであろうと治天はいう。

だが治天の天女に横恋慕の末に連れ出そうとしたーーー…治天は弟を臣下に下しきゅうちゅあから追い出し、弟は失意のうちに程なくして亡くなったという。

己が崇め奉っていたはずの神仏の報いを受けた…遥か古の天女に魂を奪われた愚かな男の話だと治天は高らかに、どこか辛そうに笑った。

それを見た月詠は治天にもこんな痛みがあるのだと知る。

月詠の視線に治天は哀れとでも思われているように感じるーー…そして月詠の口と頬に手を触れてきた。

仏師たちの仕事が終わるまでと月詠はいった……ならばあの者たちに次の天女像を造らせようというのだ。

いくつもいくつも終わらぬ仕事をーー…月詠はずっとここにいるのだと発言して部屋をさるのだったーーー……。

月詠は部屋に戻り、布団に寝そべる。

竹速を探しに来たのになんでこんなことになってしまったんだろうーーー…そんなことを思っていると空からかぐやが現れた。

なんでここにかぐやがいるのかと驚く月詠に、かぐやは満月には竹速を共に目覚めさせようと約束したからだという。

約束したのに月詠はなかなか帰ってこない……だから自分できた、おまえは妾の随身ぞと言う言葉に月詠は安心したのか涙が溢れた。

かぐやはクンクンと匂いをかぎ、ここには竹速の気配がないと呟く。

月詠もそうかもしれないと思い始めていた。

されど自分で動けない竹速が冷然院以外のどこに行ったのだろうか……数珠もない今八方塞がりなのだ。

するとかぐやはせっかくの満月、2人で力を合わせてみないかと言って月詠の手を引き空に浮かぶのであったーーーー…。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ 
下に書いたよ~
スポンサーリンク

輝夜伝38話の感想・考察

輝夜伝の最新話はいかがでしたでしょうか( ´∀`)

大納言金光卿についてのことが少し明らかとなりましたね!
まさか腹違いの弟とは…予想外でした。

しかし治天はどれくらい生きているのでしょうね。
不死身……最初のほうで盃を割った時、集めるのも綺麗に保つのも大変という発言があったので相当長い期間なのでしょう。

金光卿と月詠の母に本当に関係がなかったのでしょうか?
それに治天と月詠にも何か関わりがあるのではないか?!

などなど気になることが増えましたね。、

そして大神はナイーブだこと…。
月詠のことは大事だけど複雑な気持ちなんでしょうね…。

あともう一点気になるのは凄王のやかたに入った盗人のことですね!
何か知る者が数珠を取っていったのか。
はたまた数珠のことを聞き回っているときに数珠を目にし、売れるとでも思ったのか…こちらも気になります!

来月も掲載予定ですので楽しみにお待ちください(*^^*)

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

月刊flowersの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

月刊flowersの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→月刊flowersネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、輝夜伝38話を含めた月刊flowers2021年7月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最新刊の情報も確認してみてね~

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください