この漫画は全巻買うとおいくら?

輝夜伝ネタバレ34話/7巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

輝夜伝の最新話33話は2020年1月28日の月刊flowers 2021年3月号に連載されております!

ここでは、輝夜伝の最新話である34話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

最新刊の情報も確認してみてね~

過去のネタバレはこっちだよっ

→輝夜伝ネタバレ33話/7巻!感想&あらすじもチェック!

→輝夜伝ネタバレ32話/7巻!感想&あらすじもチェック!

スポンサーリンク

輝夜伝34話のネタバレ

黒い塊

月詠たちが見上げる中、光り輝く月から何かが動いて降りてきており、この世ならぬ音が月詠だけには聞こえいた。

皆は月を眺める……そんな中、真神様も上を見上げるのだった。

“カッ“っと強く光った月から蛇のような黒い塊をした何かが地上へと降りてくる。

凄王たち人間にはそれが恐ろしい何かに見えたが、月輪はそれを見るなり涙を目にため嬉しそうな顔で外へと駆け出していく。

黒い塊に近づこうとする月輪を止めようと凄王は手を伸ばすーー…しかし“キーン“と光る何かに弾かれて触れることはできなかった。

同時刻、磐座の大仏師の造仏所に気味の悪い月光が差し込んでいると村では騒ぎ出されていた。

月輪含め造仏女にいる月兎たちは魔の使いに間違いない……そう考えた村人たちは無空寺に魔からお守りくださいと助けを乞うのだった。

月輪は黒い塊に近づくーーー…弟子の琵琶たちは黒い恐ろしいものに近づくなと月輪を諭そうとするが、月詠には半分は黒い塊…半分は違う姿に見えており、不思議と怖さは感じていなかった。

こう見えているのは月詠が半分天女で半分が人間であるせいなのかもしれない。

そんな時、黒い塊の後に魔神様が現れる。

その真神様の背中には竹速も乗って連れてこられていた。

この状況に凄王は笑いが込み上げるーーー…自分と大神以外は天女の縁の者が勢揃い、何が一体起こるのだとワクワクしたのだったーーーー…。

さようなら

流星がたくさん流れ始める。

月詠は真神様が連れてきた竹速へと近づき手に触れるーーー…すると竹速の手は少し動き、そのまま月詠の方へと倒れ込むのだった。

なんとずっと目を開けなかった竹速は目を開け、月詠の名前を呼び手に触れ返してくれたのだ。

竹速は月詠の温もりを感じないという……されど確かに月詠に触れ、この目で月詠を見ている……竹速はそれが嬉しくて仕方なかった。

同じく月詠も喜びを感じ竹速のことを抱きしめるーーー…それを見て大神は視線を下へと向けるのだった。

月輪は黒い塊…月の使いに遂に自分にお迎えが来たのか、とうに忘れられたかと思っていた……そう話しかける。

すると月の使いは再び不死の薬を月輪に手渡した。

琵琶たちは月輪に「行かないで」と引き留めようとするが、月輪はこの地に何代も遺した可愛い子供たちに描いで別れを告げて頭を下げ不死の薬を飲むのだった。

薬を飲んだ月輪は“パタ“と倒れたのち美しく若い姿へと変わる。

そんな月輪に近づく真神様ーーー…月輪が真神様に一緒に来るかと訊ねると、真神様はその気のよう。

真神様も薬を飲み倒れる……少したつとその真神様に白い翼が生え、その上に月輪が乗り月の使いとともに月へと帰っていくのだった。

その後すぐに月に雲がかかり、雷が鳴り始める。

見送った後竹速は再び目を閉じ倒れてしまう……しかしまたさっきまでの状態に戻っただけで心配ない、生きていると念で月詠に伝わるのだったーーー…。

一発触発

磐座の大仏師が空に上がっていく様子が里の者にも見えていた。

あれらは人ではない…もののけ、月兎どもをこの里から追い出せと里の者たちは造仏所に押し寄せてきたのだ。

押し寄せてきた村人を大神たちは自分たちは帝の使いだと言って、琵琶たちに手を出せば自分たちが許さないと言って2人を守ろうとする。

月詠はここにいては危ないから早く月里を離れようと言うが、琵琶たちは月輪たちから受け継いだこの造仏所を捨てるわけには行かないと戸惑う。

しかし里の者は火をつける勢い、逃げられなくなる前に早く動くしかない。

倒れる竹速をなんとも言えない表情で眺める大神ーーー…そんな大神に月詠は大神の馬の後ろに乗せて連れ帰ってほしいと頼んできた。

少し戸惑った表情を見せる大神だったが、すぐに「…ああ」と言って了承してくれる。

月詠はその応答にほっとし、琵琶たちに急いで動くよう指示して行動を始めた。

それを見ていた凄王は大神に『間抜けな役回り』だと言うが、それでこそ自分の知っている大神……やっと彼が戻ってきた感じがするのだった。

里を離れようとする琵琶たちーー…そんな中月詠は自分が里のものを引きつけて、一番後から追いかけるとその場に留まった。

里の者たちが来たのち無空寺の荒法師もやってくる……月詠は彼らに見覚えがあった。

法師は月兎たちを出せと言うが、もちろん月詠はそれに応じない。

目の前に立つ月詠を見て、法師は都のかぐやではないか……となぜここにいるのかと不思議そうにする。

まだ無空寺の僧たちは月詠のことを“かぐや“だと思い込んでいると月詠は察し、月兎たちを助けるためには注意を逸らす必要がある……それならいっそ、と月詠は自分のことを『かぐや』だと言うのであった。

一発触発の状況ーーー…そんな時「やめよっ!」と仏眼が間に入ってくる。

磐座の大仏師は真神様とともに月へ去っていかれた天女……真神様と大仏師が悦びに満ち共に天駆けいった姿を自分はしっかりと見届けた、このめでたき夜を汚す者あらば破門いたすと止めに入ってくれたのだったーーー…。

送り主

仏眼の言うことに従うしかないと法師たちは渋々に武器を下ろし、その場を去っていく。

月詠は再び助けてくれた仏眼にお礼を言う。

すると仏眼は真神様を空に返していただいた大恩……尊くありがたきことと思っていると手を合わせてお礼を言い返した。

そんな時仏眼は月詠の腕についている数珠を「おや…」と言って見てきたので、月詠は数珠のことを何か知っていないかと尋ねる。

磐座の大仏師が造られたもので自分の母者が持っていたもの、そして母は天女であることを伝える月詠。

この里にきたことはないか……8年か9年か前にと尋ねると、仏眼はそれは聞いたことがないと返す。

だがこれだけ貴重な宝をふんだんに使った数珠は珍しい……確か噂に聞いたことがある、と宮中のさる高貴なお方…『大納言金光卿』の名前を出すのであった。

そんな話をしていた時、“わー!“という声と共に屋敷に火がつけられた。

仏眼は法師たちは自分が止めるが荒れくれども……自分の力にも限りがあるから、と月詠に早く山を降りるように指示をして2人は別れるのだったーーー…。

月詠は大神らと合流し、里を去っていく。

琵琶たちは自分たちのこれからを案ずるが、凄王が自分の館に滞在するように言い何も心配することはないと安心させようと笑うのだった。

そんな中、大神は眠る竹速を見て険しい顔ーーーー…何かよからぬことでも考えているかのような表情をしているそんな時、大神のことを月詠が呼び大神は“ぎくっ“とする。

月詠は大神に、大神が竹速も自分のことも憎む気持ちはわかる……でも竹速が死ねば自分は月に召喚される前にこの地で竹速の後を追う覚悟だと伝えた。

「すまぬ…」と申し訳なさそうな顔をして涙を流す月詠ーーー…それに対し大神は「なんのことだ」と知らぬ顔をして都に急ごうと月詠から目を逸らした。

月詠は涙を拭い、大神らと共に都へと向かうのだったーーーーー…。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ 
下に書いたよ~
スポンサーリンク

輝夜伝34話の感想・考察

輝夜伝の最新話はいかがでしたでしょうか( ´∀`)

月輪が遂に月へと帰ってしまいました……しかも真神様と!
先月のアオリでもありましたが確かに衝撃の展開でした………。

なぜ月輪は月に帰れたのか、そして真神様もそれについて行けたのか…謎が増えました。
今後それが明かされるお話があったらいいな、と思います。

そして大神のもどかし〜〜〜〜〜〜い感じ!!!!
なんだかんだ大神は月詠に嫌われることなんてできないんですよね。

凄王の言うようにほんと損な役まわり……でもそんな大神が私は好きです……くぅ…っ。

月詠と大神とてもいいコンビだと思うんですけどね…。
大神が報われる日はやって来るのでしょうか……どうか幸あれ。

来月号も掲載予定です。
Cカラーでの登場だそう……輝夜伝のカラーは好きなので楽しみです♪

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

月刊flowersの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

月刊flowersの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→月刊flowersネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、輝夜伝34話を含めた月刊flowers2021年3月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最新刊の情報も確認してみてね~

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください