この漫画は全巻買うとおいくら?

輝夜伝ネタバレ32話/7巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

輝夜伝の最新話32話は2020年11月27日の月刊flowers 2021年1月号に連載されております!

ここでは、輝夜伝の最新話である32話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

最新刊の情報も確認してみてね~

過去のネタバレはこっちだよっ

→輝夜伝ネタバレ31話/7巻!感想&あらすじもチェック!

→輝夜伝ネタバレ30話/6巻!感想&あらすじもチェック!

スポンサーリンク

輝夜伝32話のネタバレ

何が起きたのか

竹速に会うために禊をしていた月詠は狼から大神に助けてもらい、口付けをされる。

すると月詠は光り輝き始めた。

外が急に明るくなったことに気づく伯龍、琵琶、凄王は異変を感じその場に駆けつける。

すると大神が水辺から気を失った月詠を抱き抱えて出てくるのだった。

大神は月詠が光って気を失ったから寝かせてやってほしいというが、凄王からしたら何故ここに大神がいるかわからないし、絶対月詠に何かしただろうと憤怒する。

そして大神を敵方の忍だといい縄で縛ってしまうのだったーーーー…。

翌朝、縛られた大神に月詠が朝食を持ってくてくれる。

月詠は大神に「すまぬ」と縛り付けていることを謝罪するが、縛り付けたのは凄王ーー…その凄王もこの場にやってきた。

グルグル巻きの大神の簡単な縛りに変える月詠……これでは用も足しに行くこともできなくかわいそうだとのこと。

そんな月詠の行動に凄王は大神への優しさを感じるーー…大体なんで盛大に光り始めたのかもわからないし、あの時月詠は裸だった……何かあったのではと勘繰る。

これに2人は“禊“をしていたと声をそろえる。

その時狼に囲まれて大神が助けてくれた……これに凄王は戯言だと月詠と言い争っていると、後ろで縄を抜け大神が水を飲んでいることに気づいて再びグルグル巻きにしてしまうのだった。

大仏師にも水を持っていこうという月詠に伯龍がお供するという。

残った琵琶は大神に目を向けるとニッコリ笑いかけられる。

そんな大神を見た琵琶は大神が堂々としているので忍びには見えないと不思議そうにするが、凄王が大神の笑顔は本心ではない証…普段は愛想のいいやつではなく、いつも悩んでいる陰キャラが本性だと話す。

これに大神は、捕まって月詠のそばにいる方が忍びとして都合がいいだけのことだと答えるのだったーーーー…。

秘密の話

大仏師の元へ足を運ぶ月詠と伯龍ーーー…大仏師は昨日よりもずいぶん若くなっていたがまだ回復しきっていない様子。

伯龍は月詠に、貴方も天女なのかと尋ねる。

先日の夜のような力は見たことがない……月より星より明るい流れ星のようだった。

連れの凄王や忍びの大神は妹の琵琶が相手をしているので、ここなら秘密の話をしても大事に及ばない…と伯龍が言ってくれたので月詠は話し出す。

実は月詠自身も知りたい……大仏師にもたくさん聞きたいことがある。

月詠はかぐやのお使いだが、天女の秘密がこの比叡山にあると信じてやってきたと話すと、伯龍はどのようなことを知りたいのかと話を聞いてくれるよう。

それを受け月詠は、自分の母者は自分を産んですぐに姿を消してしまった天女だったーー…天女は月に変えると言うが、母者が月に帰ったという証はどこにない。

この月里に自分の母者は来たことがないか……母者はこの比叡山の安産のお守りの数珠を持っていたと尋ねる月詠。

それに天女が他にもいたという言い伝えなどはないか……月詠の母者ということは少なくともこの20年以内の間の話である。

伯龍はここは確かに月に縁のある里……けれど今日までに自分たちが見た不思議な力がある方といえば曾祖母の大仏師とかぐやと月詠くらいだと話す。

伯龍たちでさえ月兎などと呼ばれはやし立てられるとち……そのような不思議な人物が住み着いたらたちまちに噂になるはず…しかし現在そのような噂はない。

大仏師のことは伯龍もほんの少ししか知らないのだが、大仏師は昔は月輪と呼ばれていたそう。

羽衣をなくし帰られなくなった天女で漁師と恋をしたーー…満月の夜月から迎えが来たけれど月に拒まれたそうなのだ。

月詠も一度お迎えが来たが月は連れ帰ることを拒んだ……それは月詠が子供だったからという話しに、伯龍は何か共通点があるのだろうかと考え込むポーズをとる。

そんな伯龍の腕に母の残した数珠によく似たものをつけていると気づく月詠。

それは大仏師が昔よく作っていたものだそう。

もしかすると、いや…たまたまなどと言うまでもなく月詠は月の力のお導きでこの磐座の大仏師の元へ引き寄せられたんだと感じるのだったーーーー…。

月に帰れぬ条件

月輪の様子を見てきた月詠が大神たちの元へと帰ってくる。

琵琶はかぐやの御様子も知れたので加賀の描いた肖像を元に伯龍と2人で作業を始めると話す。

これに月詠はこの肖像はかぐやが気に入ったものではない……などと呟いたその時、月詠は何かを感じる。

それは『かぐやが来る』というものだった。

次の瞬間かぐやが瞬間移動をしてきたーー…どうしても今行かねばならないと胸騒ぎがしてやってきたというかぐや、月詠が自分を呼んだのだろうという。

月詠は呼びはしていないが思い浮かべたという……前には聞こえなかった音が今朝から聞こえるようになったのだ。

そんな時、伯龍に支えられながら月輪がこの場へとやってくる。

天女であるかぐやに会えたのがよほど嬉しいのか月輪はかぐやのことを強く抱きしめるーー…しかし同じ天女である月詠にはなぜか塩対応だった。

月輪の登場にかぐやは伯龍の腕の数珠を見せて、よく似た数珠に覚えはないか……と水晶や琥珀・金銀真珠の高価な数珠で子安地蔵と比叡山の印が入っていたと紙に書いてみせる。

ごく最近月話が作られたのでは…と月詠は尋ねるが、月輪は昔すぎるから覚えていないと答えた。

手がかりは母が持っていた数珠のみ……数珠を贈った主が自分の父者かも知れない月詠は方を落とす。

絵ではなく本物を持ってくれば思い出してくれるかも知れないが、持っているのは月詠ではなく兄者の竹速……今はどうすることもできない。

月輪は月詠の描いた絵を見ながら、自分は月に帰りたかった…と呟く。

天女でも月輪のように月に帰らずこの地に残る術があるのかと尋ねるかぐやに、月輪は『天女は子を孕むと月へは帰れない』と話した……月輪は当時子を孕んでいたのだ。

月輪はそのまま眠ってしまう……伯龍と琵琶は月見台へと連れて行った。

かぐやもなんともいえない表情をして、特に何も言わずそのまま帰ってしまうのだったーーー…。

強い願い

月輪の話を聞き、月詠はやっぱり天女はこの地で生きることができるのだと確証を得る。

母者は月詠を産んだ……だから生きているかもしれないと月詠は嬉しそうな表情を見せる。

そんな時、月詠は何かを森の方から感じるので足を進める。

月詠の動きに気づいた大神はどこへ行くのかと尋ねると、月詠は竹速を探しに真神がいる巨木へいくと答える。

1人で行くのは無謀すぎる……巨木には大神も一緒に行ったのだから自分が行くと率先して出るが、月詠はここへ来たのは竹早を見つけるため……いくら昨夜大神に助けられたとしても竹速を殺されたことに恨みに思わぬわけがないと言って1人で進んでいってしまった。

しかし月詠を1人で行かすわけには行かないーーー…大神と凄王は後を追うのだった。

何かに憑かれたようにまっしぐらに進んでいく月詠……かぐやが現れた時のように何か聴こえているのかもしれない。

そんな時何かの気配を察知する月詠ーーー…前方には大神、そしてその奥から真神様が現れるのだった。

真神様は月読前に座ってきたので、月詠はずっと自分は考えていたと話し出す。

なぜこんな不思議な縁で自分は天女のいるこの里へくることができたのか……母者と数珠と兄者と…まるで導かれるように。

そして月詠はわかった……自分がずっと強く望み続けていたからなのだと。

真神様も月詠の願いを聞き届けるために来てくれたーー…そしてこれが天女の力だと確信した月詠は真神様に自分を竹早の元へ連れて行くようお願いする。

それに答える真神様は月詠を自分にのせ、ついに月詠は巨木へやってくることができたのだ。

ようやく竹速と会えるーーーー…月詠は思わず涙が溢れるのだったーーーー…。

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ 
下に書いたよ~
スポンサーリンク

輝夜伝31話の感想・考察

輝夜伝の最新話はいかがでしたでしょうか( ´∀`)

大神の口づけに月詠はなぜか光る!?
これについては今も原因がわかりません…。

ただ禊によって月詠の力が上がったのか…口づけが何か関連しているのか…気になります。

しかし眠ってしまった後、口付けに関することが月詠から何かいうことはありませんでした…。なんとなく大神不憫ですねw

竹速を殺したことは恨んでいるのでしょうが、やっぱり月詠自身きっと大神のことをそこまで恨みきれないのでしょうね。
まぁ…あんなに信頼してましたしね。

ようやく目を覚ました月輪ですが、なんとなく月詠に対する態度がおかしいのでは…?と気になりました。

もしかして月詠の出生に関わっているとか…?
まさか月詠の母親ってことはないでしょうかね…?

子供のせいで月に帰れなかったと言うから、子供のことは少なからず恨んでいる可能性ありますもんね。
子供を孕んでいたとは言っていましたが、それ以上のことは言っていませんでしたし…。

そして真神様登場、巨木への到着!
月詠の力の増幅度が窺えます。

竹速は目を覚ますことがあるのか……そしてどういう展開になるのか気になります。

来月号も登場しますので楽しみにお待ち下さい(๑╹ω╹๑ )

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

月刊flowersの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

月刊flowersの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→月刊flowersネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、輝夜伝32話を含めた月刊flowers2021年1月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最新刊の情報も確認してみてね~

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください