輝夜伝ネタバレ28話/6巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

輝夜伝の最新話28話は2020年7月28日の月刊flowers 2020年9月号に連載されております!

ここでは、輝夜伝の最新話である28話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

過去のネタバレはこっちだよっ

→輝夜伝ネタバレ27話/6巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

→輝夜伝ネタバレ26話/6巻!感想&あらすじもチェック!

スポンサーリンク

輝夜伝28話のネタバレ

鎮守の森

「母者は私を産んだ後…どこに行ったのかな…?」

月詠は母の形見を手にとりそう呟く。

そして二人は先へ進むーーー…通っているのは古来より伐採の禁じられた鎮守の森…治天の命を受けた検非違使たちも追ってはこれないと梟はこの道を選んだ。

朝まで仮眠しようといって道中の小屋に入る。

その中の柱に『竹』と彫っていることに気づく月詠…それに梟は子供の頃の自分が掘ったと答える。

冬は炭焼きの手伝い、竹の季節は頂上の竹を取りこの山へはよく登ったのだそう。

梟は月読の寝床を準備して月詠を寝かそうとするが、月詠は遠慮…しかし梟はそんな月詠を抱えて女子…ましてそなたは天女の娘だと少しでもいい場所に寝ろと言って無理やり寝床に置いた。

『天女の娘』…月詠にとってはあまり嬉しくない言葉ーー…ムッとした月詠は体の大きい梟の方がちゃんとした寝床に寝るべきだといって梟を無理やり寝かそうとする。

そんな月読の腕を引っ張り返す梟……月詠は体勢を崩し梟の方へと倒れ込んだ。

「つべこべ言わずにここに寝ろ」

梟はそう言って月詠を寝床に押さえつけようとするが月詠は拒否…お互いの譲り合いによって、2人の距離はとても近いものとなった。

顔を赤くする月詠ーーー…それに気づいた梟は自分のもう世の男ではないし、第一に月詠の兄…手を出したりはしないと話す。

血は繋がっていない……それでも一番大切に思っているのだ。

そう話す梟に月詠は梟のどこが男ではないのかと問う。

「いったん死んだのだ それは人として常のことではない」

月詠の問いにそう返す梟ーーー…でもそれを聞いた月詠は自分も『常』ではないという。

「…『不死の薬』とはおまえ自身なのかもしれぬな…おまえは死んだ者も生き返らせることができる おまえを得れば『ただの人』でも永遠の命を得ることができるかもしれぬ」

そう話す梟に月詠はそうするには一旦死ななければいけないと言うが、梟は死ぬのは苦しいがほんの一瞬のことーーー…そう返した。

2人はそのまま一緒の寝床で眠りにつくのだったーーーー…。

動き出す…

大神の館ーーー…大神は跳丸から葛城の家での出来事の報告を受けていた。

葛城の御前がいうには、梟が『これだ』と喜々として探し当てたのが数珠だという。

その数珠というのは玉やら水晶やら贅を尽くした美しい高価な数珠とのこと。

跳丸は御前の話を聞いても腑に落ちないかったが、大神から月詠の兄者・竹速というのが梟のことと知りようやく話がわかってきたという。

月詠は京都に出てきて大願を上手し、もう滝口にもこの家にも帰ってくることはない…と考える跳丸だが、大神はそうは思っていないよう。

月詠にはかぐやをお守りする役目も、己の避けがたい運命とも対峙しなければいけない…大神はそう考えているからだ。

大神は数珠について他にわかることがないかと跳丸に聞いてみると、見事な仏が彫ってあり寺の文様…それは比叡山の印が入っていたと教えてもらうのだったーーー…。

冷然院ーーー…治天は火麻呂から検非違使たちが梟を取り逃したという報告を受けていた。

火麻呂は自分を遣わしてくだされば必ず2人を捕らえる…と、自分をアピールしていたその時大神は2人の前へと顔を出してきた。

そんな大神に治天は2人はどこに向かった、大神ならどこを探すかを問う。

「比叡山かと かの地には天女の神狼と呼ばれる真神やら不思議な伝説が多々ございます」

比叡山と聞き、それはかぐやが拐かされた無空寺かと治天はハッとする。

大神は自分に兵をお与えくださいと治天にお願いする。

これに火麻呂は滝口である大神を信じるのかと嫌悪感を示すが、忠義よりも復讐が人を動かすと思っている治天は大神を信じるのであったーーー…。

追って

「無空寺の仏眼大師さまならこの数珠のこと何か知っておられる気がする」

朝がやってきて再び動き出した月詠はそう話す。

仏眼大師はかぐや姫として月詠をにはしてくれたーー…月からの来訪者神狼は比叡山にいるのだから、天女もあの地に降りたことがあるかもしれない。

きっと力を貸してくれるだろう…そう月詠は話すが、仏眼大師は無空寺の長だが周りの坊主たちは都のものを敵視している…それに今自分たちの姿は梟にもかぐやにも程遠いと梟は突っ込むのだった。

そんな時、梟は西面がいることに気づき身を隠すーーー…普段は都にいる西面だが、治天が2人の動きを掴み偵察にきたと梟は推察する。

梟は西面を足蹴りにし刀を突きつけ命を助ける代わりに服を奪った。

そして月詠の帽子を外し髪を下ろすように指示…奪った馬に乗り走り出した。

「治天の使者・梟を連れたかぐや姫ーーという体で仏眼大師に会う 西面の偵察が来たということはその一団も近くまで来ているということだ ぐずぐずしておれぬ!」

梟はそういうが月詠は髪を下ろしただけでかぐやと思ってくれるとは思えないと心配そう。

しかし梟は月詠の顔は向こうも覚えているはずだし、これほど美しい者はなかなかおらぬと言ってくれるーー…梟がそんなこと言ってくれるなんて…月詠は不思議な気持ちになる。

「この辺りは無空寺を頼って身を寄せた細工物師やら仏師が移り住んでいる」

その住まいに干していた衣が一枚風に流され飛んでいくーーー…梟がそれをキャッチし月詠の頭からかぶせる。

このあたりで一番の腕の者を聞き出し過去を探っていけば、誰がなんのために数珠を作らせたのかわかると梟は話す。

「だといいけど…」

そう呟く月詠だが、心はまた別のところで少しざわついているのだったーーー…。

無空寺が見えてきたーーー…しかしその手前で大神、火麻呂たちが待ち伏せていた。

大神は月詠は連れ帰りに、梟は都の婚儀で清涼殿にまで侵入し混乱を起こした重罪で裁くと話す。

そんな大神に梟は治天に魂を売ったとみ、女に振られた腹いせにとは情けないやつだと煽った。

しかしそんな煽り大神には通じない…梟のことなど怖れも嫌悪もないし、哀れな奴だと見送るのみ…そんな気持ちでいる。

「おまえを…見損なったよっ大神!!」

治天の元にいる大神のことを月詠はそういうが、大神は月詠とは争う気はない。

大神は治天からもらった毒矢を梟に向けるーーー…『裏切り者には死を』…これが治天から梟に送った言葉だ。

毒矢を見た月詠は梟を殺すなら自分を殺してからにしろと言って梟の盾になろうとするが、大神は月詠が都に帰ることに大人しく従ってくれるならこの場で梟を殺すことを諦めようと案を提示する。

梟は月詠が無事ならどちらでも構わないーーー…そして考えた末、月詠のことを西面の方へと力強く押し出した。

「ひとまず都に帰ろう」

そう決断する梟を大神は西面に捕らえさせようとするーーー…しかしそれを躱して梟は逃げ出す。

梟は月詠のことをまた迎えに来ると言って走るーーー…しかしそんな梟を後ろから大神の毒矢が命中した。

倒れる梟……月詠は急いで駆け寄った。

梟は毒矢を自ら抜く…が動けそうにはない。

「楽…しい旅だった 愛…しいおまえ……この地で生き………よ」

そう言って梟は目を閉じるーーー…息はもうしていなかった。

月詠はその場で涙を流し叫ぶーーー…するとすごい光が放たれた。

『月詠…不死の薬とはおまえ自身なのかもしれぬ おまえは死んだ者も生き返らせる力がある』

その夜梟はそう話していたーーー…そんな力があるならば…、そう思った月詠は『いかないで』という願いを込めて梟に口づけをした。

「息を……して いかないで……お願いっ」

月に、私に力をーーーー…そう願う月詠の想いは届くのか!?

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ 
下に書いたよ~
スポンサーリンク

輝夜伝28話の感想・考察

輝夜伝の最新話はいかがでしたでしょうか( ´∀`)

復讐に駆られた大神…強いですね。

あんなに無敵めいていた梟が後ろから一撃でいってしまうとは…。
少し信じがたいのですが、大神のもともとの力と復讐の力あいまってのものなのでしょう。

少しずつ、少しずつ、月詠の梟に対する気持ちの変化が前回くらいから描かれていたように思います。

兄者…という気持ちだけではないのでしょう。

行って欲しくないその気持ちが最後にどっと出ます。

………が、このラブシーン大神にとっちゃ耐え難きものですね(⌒-⌒; )

大好きな月詠に裏切り者なんて言われちゃいますし…。
大神からしたら先に裏切ったのは月詠の方だろって感じでしょうけどね。

なんだか冷たい感じの大神は寂しいです…。
照れたり、純粋に月詠を好きでいる大神がとても初くて可愛かったから…。

でも好きって気持ちがそのままある方が難しいですね…。

次回梟は生き返ることができるのか!?
しかし生き返ったとして逃げることは不可能に近いような!?

気になることたくさんです…来月号も掲載予定ですので楽しみに待ちましょう♪( ´θ`)

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

月刊flowersの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

月刊flowersの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

→月刊flowersネタバレ一覧

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、輝夜伝28話を含めた月刊flowers2020年9月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
何かと話題のTIKTOKが気になる
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください