【2018年5月10日(5/10)】木星が見れる場所はどこ?岡山おすすめ穴場スポット!

2018年5月10日から、1世紀ぶり木星と土星、火星の3惑星が相次いで最接近し、肉眼でも見えることが話題になっていますね!

1世紀ぶりとなると、ちょっとテンションが上がるのは私だけでしょうか??笑

そんな木星を見る場所なんですが、せっかくなんで、ちょっと雰囲気のある静かな場所で見たくありません?^^

ということで今回は、木星が見られる岡山おすすめ穴場スポット!をご紹介していきたいと思います!!

スポンサーリンク

木星が岡山で見れる場所はどこ!【2018年5月10日(5/10)】

岡山の都市部って騒がしかったり、ビルが空を遮ったりなど、天体の雰囲気を味わうことができなかったりする人もいると思います…。

岡山県内でも、意外に近くで天体を見るのにうってつけの穴場スポットがあるんですよね~ってことで紹介しちゃいます!^^

美星町

美星町(びせいちょう)は、日本三選星名所にも選ばれた「星の郷」として知られ、天文家の間では日本で初めて光害防止条例を施工・実施した町として知られている場所なんですよね~!

「美星天文台」では、誰でも気軽に後継101㎝望遠鏡で夜空を見ることができる公開天文台になっています。

予約は不要ですが、入館料が300円かかります(※金・土・日・月の晴れた日限定)

また、「井原市星空公園」もおススメです!

  • 住所
  • 美星天文台 ⇒ 岡山県井原市美星町大倉1723-70

    井原市星空公園 ⇒ 岡山県井原市美星町宇戸1165-54

  • アクセス
  • 山陽自動車笠岡ICから車で約30分
    岡山自動車道賀陽ICから車で約40分
    井原線矢掛駅より車で約10分
    山陽新幹線新倉敷駅下車、バスで矢掛へ、乗り換えで美星

  • MAP

国立天文台「岡山天体物理観測所」

岡山天体物理観測所は、岡山県南西部の浅口鴨方町にある標高372mの竹林寺山に位置しています。

晴れる日が四季を通じて多く、大気が安定しており、天体観測にとって国内の最適地としても選ばれた場所になっています。

他にも、日本最大級の188cm反射望遠鏡を備える天文観測の研究所としても知られています。

  • 住所
  • 岡山県浅口市鴨方町本庄3037-5

  • アクセス
  • 山陽自動車道を鴨方ICで下り、北へ約10分

  • MAP
スポンサーリンク

竜天天文台公園

竜天天文台公園は、標高470m、小豆島から中国山地まで見渡せます。

都市部から車で1時間ほどと比較的近いにも関わらず、直接光がなく、月や星などを見るには絶好のスポットとなっています。

夏は満点の空を眺めながらキャンプ、冬は宝石のような星の輝きを楽しめますよ!

  • 住所
  • 岡山県赤磐市中勢実2978-3

  • アクセス
  • JR岡山駅⇒林野駅行きバス60分⇒仁堀下車車10分
    山陽自動車道山陽ICから車30分
    中国自動車道美作ICから車40分

  • MAP
スポンサーリンク

木星が岡山で見れる場所についてのまとめ!

ということで、岡山県内で見られる木星や天体おすすめスポットを紹介してきましたが、コチラの場所はほんの一部です!

こんな場所でも見られるなら…というふうに、近くの場所を探してみてみて下さいね!

1世紀に一度ということなので、観測できれば何かしらの良い出来事が起こるかもしれませんよ!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コチラの関連記事もどうぞ!↓↓

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です