【2018年5月10日(5/10)】木星が見れる場所はどこ?福岡おすすめ穴場スポット!

2018年5月10日から、1世紀ぶり木星と土星、火星の3惑星が相次いで最接近し、肉眼でも見えることが話題になっていますね!

1世紀ぶりとなると、ちょっとテンションが上がるのは私だけでしょうか??笑

そんな木星を見る場所なんですが、せっかくなんで、ちょっと雰囲気のある静かな場所で見たくありません?^^

ということで今回は、木星が見られる福岡おすすめ穴場スポット!をご紹介していきたいと思います!!

スポンサーリンク

木星が福岡で見れる場所はどこ!【2018年5月10日(5/10)】

福岡の都市って騒がしかったり、ビルが空を遮ったりなど、天体の雰囲気を味わうことができなかったりする人もいると思います…。

ということで福岡県内の、意外に近くで天体を見るのにうってつけの穴場スポットがあるんですよね~ってことで紹介しちゃいます!

星の文化館

星の文化館は、福岡県南部と大分県の県境にある村で、人口が少ないため、街の明かりが少なく邪魔な光がなかったり、空気が澄んでいることから、天体観測に適したスポットと言えます。

この場所は、とにかく星や月がくっきり見え、圧倒的なスケールであるため、もう近場の星空スポットでは見れなくなるほどですよ!笑

他にも、口径65㎝の九州最大級の反射望遠鏡があったり、プラネタリウムがあったりと、天体観測の設備も充実しております。

  • 住所
  • 福岡県八女市星野村10828-1

  • アクセス
  • 福岡市から車で、約1時間30分

  • 駐車場
  • 30台

  • 定休日
  • 毎週火曜日(年末年始、祝祭日、春、夏休み期間中は開館)

  • 営業時間
  • 10:30~22:00

  • 入館料
  • 大人:500円
    小学生:300円
    幼児(4~6歳):100円

  • 電話番号
  • 0946-52-3000

  • MAP

さざんか千坊館

このスポットは、福岡市から那珂川町を抜けて、東背振トンネルを出たすぐの場所に道の駅、吉野ヶ里「さざんか千坊館」があります。

周りが山にさえぎられているため、他の光が邪魔をせずに、天体観測または、佐賀平野の広大な景色が一望できます。

昼に来ても間違いない場所ですが、デートスポットとしてはもう間違いなく活躍してくれる場所なんですよね!

  • 住所
  • 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町松隈1710−11

  • アクセス
  • 札幌市から車で、約50分

  • 駐車場
  • 約50台

  • 定休日
  • 第3水曜日

  • 営業時間
  • 9:00~18:00

  • 電話番号
  • 0952-55-6175

  • MAP
スポンサーリンク

米の山展望台

米の山展望台は、福岡県内でもか・な・り有名な夜景の人気スポットとなっており、天体も最高に良い眺めなんですよね!

低い位置から見るのならは、「油山」!高い位置から見るのなら「米の山」となっているくらいで、空全体を一望でき、これ以上ない景色を見せてくれます!

最高の景色はゼッタイお約束できますが、けわしい道なので、運転にはかなりの注意が必要なので、お気を付けください。

  • 住所
  • 福岡県糟屋郡篠栗町若杉

  • アクセス
  • 札幌市から車で、約52分

  • 駐車場
  • 約20台

  • MAP
スポンサーリンク

木星が福岡で見れる場所についてのまとめ!

ということで、福岡県内で見られる木星や天体おすすめスポットを紹介してきましたが、コチラの場所はほんの一部です!

こんな場所でも見られるなら…というふうに、近くの場所を探してみてみて下さいね!

1世紀に一度ということなので、観測できれば何かしらの良い出来事が起こるかもしれませんよ!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コチラの関連記事もどうぞ!↓↓

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です