ジェリーミナの年俸推移を調査!バルセロナの移籍金が驚愕w

ロシアワールドカップで日本代表が第1試合目に対戦するのが、コロンビア代表!

コロンビア代表は、前回のブラジルW杯にてベスト8という成績であり、また今回も穴のないチームと言われているんですよね~(;^ω^)

日本は幸先不安ですね~w

そんなコロンビア代表選手は全員が超注意人物なんですが、その中でも注目したい選手がジェリーミナ選手!

まぁ誰やねん!ってカンジなんですが、現在トップクラブチームであるバルセロナに所属している、若手注目株の選手なんですよね!

そんなジェリーミナ選手がどのような人物であるのか、年俸や移籍などについて見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

ジェリーミナの移籍について

ジェリーミナの年俸をチェックする前に、どのクラブチームに所属していたのか、少し振り返ってみましょう!

ジェリーミナは2013年にデポルティーボ・パスト(コロンビア)でプロキャリアをスタートし、翌年にインデペンディエンテ・サンタフェに移籍します。

その後、2016年にSEパルメイラス(ブラジル)に移籍しますが、2018年1月にFCバルセロナと2023年6月まで契約を結びました。

ジェリーミナ選手は身長が195cmもあるので、センターバックとして威圧感はもちろん、空中戦で誰も勝てないんじゃないかと思っちゃいます笑

というか、コーナーとか毎回ヤバそうですねw

ちなみにバルセロナ初のコロンビア人選手となりました^^

バルセロナの移籍金がヤバいw

まず、ジェリーミナがコロンビア国内強豪のインデペンディエンテ・サンタ・フェに引き抜かれた際には、違約金は17万ユーロ(2,200万円)発生。

また、ブラジルの名門であるパルメイラス移籍の際には330万ユーロ(4億2,000万円)の移籍金が発生していました。

そして!ジェリーミナ選手は現在23歳にして、トップチームであるバルセロナに移籍したのですが、その移籍金も1,180万ユーロとかなりの金額でした!

日本円にすると、え~と・・・およそ15億円!!!

やばw

まぁそれほどジェリーミナ選手の市場価値は高いのだと思いますが、確かに2m近くのセンターバックがいれば、前衛も安心して攻められる気がしますよね~^^

また、バルセロナの契約破棄金は約1億円となっているので、バルセロナとしてもジェリーミナの移籍を何が何でも阻止したいんでしょうね~。

バルセロナから移籍というのもあんまりないような気がしますけどね~笑

パルメイラスとバルサは、オペレーションを12億円+ボーナス3億3,000万円で締結し、バルセロナは育成費として約8,000万円を支払うことになったとのことです。

スポンサーリンク

ジェリーミナの年俸推移について

さて、ジェリーミナ選手の気になる年俸をチェックしてみましょう!

・・・と思ったのですが、有力な情報は得られず。。。

しかし、バルセロナで活躍をしていることから考えるに、5億円近くはもらっているんじゃないかな~と思われます!

分かり次第、また追記していきたいと思います^^

ただ、移籍金から逆算して、ジェリーミナの市場価値を見ると、パルメイラス移籍時には2年半で約20倍に、そしてバルセロナ移籍時には1年で約70倍に増加しているため、伸び率からすると今サッカー界全体でも注目株といっても過言ではありませんね~。

ただ、FWのようにめちゃくちゃ注目されるというわけではないので、安定して年俸が伸びていきそうというような印象ですね~!

ジェリーミナについてのまとめ!

  • 2018年1月にバルセロナと2023年まで移籍契約をした。
  • 移籍金が15億円が発生し、契約破棄金が1億円となっている。
  • 年俸は不明だが、おおよそ5億円前後と予想。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です