【いつかこの雨がやむ日まで】北園ひかり役の渡辺麻友ってどんな人?出演ドラマもチェック!

元AKBで活躍されていた渡辺麻友さんは、卒業後初めての連ドラ出演となる渡辺麻友さん!初主演となる今作のドラマ、かなり難しい役柄ですね!

AKB時代を知っている人はたくさんいると思いますが、知らない顔もあるはず。絵を描くことが得意で、AKBに入る前の夢は漫画家だったそうですよ^^

そんなドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』で主演・北園ひかり役を演じる、渡辺麻友さんについてまとめてみました!

スポンサーリンク

渡辺麻友ってどんな人?

渡辺麻友のプロフィールは?

  • 名前:渡辺麻友(わたなべ まゆ)
  • 生年月日:1994年3月26日
  • 年齢:25歳
  • 身長:156cm
  • 血液型:AB型
  • 職業:女優、歌手
  • 事務所:プロダクション尾木

渡辺麻友の経歴は?

小学校6年生の時に偶然デビューして間もないAKBをパソコンて見てファンになり、そのうち自分も入りたいと思うように・・・しかし、オーディションを受けるも落選してしまいます。

しかし諦めきれずオーディションを受け続け、2006年についに合格!粘り強いですよね〜!同時期の選抜メンバーは柏木由紀、平嶋夏海。

2009年の第1回AKB選抜総選挙では4位になるも、「今のこの現状には満足していません」とコメント。その後は写真集を出し、2014年の選抜総選挙では念願の1位になる。

毎年の選抜メンバーからは抜けたことがなくテレビに出ないことはないという。

AKBが世に浸透していくと共に[まゆゆ]の愛称と共に誰もが知る存在となっていましたよね!それだけ存在感があったのでしょう。順調に見えたものの2017年の総選挙で突然、卒業を発表します。

4枚目のシングル「BINGO!」で初めて選抜メンバーとなって以来、47枚のシングルのうち43のシングル曲の選抜メンバーとなりました。すごいですね〜!ほとんど出てるということですよね。

卒業後はソロアルバムを発表し、ファンクラブも発足しています。ファンクラブ名は「W3M∞〈ダブミー〉」そしてミュージカル、アメリにも初主演として舞台に上がりました!

渡辺麻友の出演作品は?

過去のドラマには、AKBメンバーなどが出演するヤンキー高校での友情ドラマ「まじすか学園シリーズ」や、「サヨナラ、えなりくん」での主演。

サヨナラ、えなりくんでは、演じる桐山さおりが純愛を求めて理想の結婚相手を探し続けるがダメ男しか来ない。そんな彼らを成敗していくという役を熱演していました。

他にも「戦う!書店ガール」で書店店員役で稲盛いずみ演じる副店長と奮闘しながら成長していく姿を演じていました。

役作りは徹底してやるという渡辺さん。現場では一度も台本を読まずに本番に臨む姿もあるそうで、周りの役者さんたちも驚くほどだそうです!

秋元康さんも認める正統派のガチオタクな彼女がアイドルを卒業し、新境地に立って頑張っている姿は見ている私たちにも向上心を与えてくれます!今後のドラマ展開が楽しみですね^ ^

スポンサーリンク

北園ひかりってどんな役?

渡辺麻友さんが演じる主人公・北園ひかりは15年前、11歳の時に兄の国彦(桐山漣)が恋人のミュージカル女優・麻美(三倉茉奈)を殺して殺人犯になったことから人生が一変します。

故郷を去り、現在はキャバクラに勤めながら、ミュージカル女優になることを夢見ている。国彦の出所が決まり、ひかりは別れを告げるために刑務所の外で待ち受ける。

そこで国彦は「俺は殺していない」と衝撃の告白をする。そしてまた、新たな事件が起こるラブサスペンスとなっております!

世間の口コミや評価は?

まとめ

ということで、ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』で主演・北園ひかり役を演じる、渡辺麻友さんについて調べてみましたがいかがだったでしょうか?

アイドルAKB時代とはまた違ういろいろな役柄の渡辺麻友さんが見られて、非常に面白いですよね~^^

ちなみに、2014年には日本メガネベストドレッサー賞のサングラス特別賞を受賞しており、小学校6年生からメガネ愛用者ということ笑

また、嫌いな食べ物が野菜だったそうですが、今は野菜はもちろん、今では青汁まで飲むようになったそうです!

今後、かわいいまゆゆの活躍に期待したいですね☆彡

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です