イニエスタの年俸推移がヤバい!驚愕の移籍金をチェック!

イニエスタがバルサを退団し、ヴィッセル神戸に移籍するのではないか、と話題になっていますね~!

本当にきたら、ちょっとしたサッカーの現役レジェンドですから、これは相当すごいと思います!

イニエスタももう33歳と年齢的にパフォーマンスが下がってはいるのものの、まだまだ現役です^^

そんなイニエスタがこれまでどれくらいの年俸をもらってきているのか、気になりますよね~^^

ということで今回は、イニエスタにまつわる、みんな大好き!『お金のハナシ』について見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

イニエスタの年俸推移をチェック!

イニエスタはバルサの下部組織時代からず~っといるんですよね^^

ということで、バルサ時代の年俸推移はこちらになります!

2002年(18歳) ⇒ 5000万円
2003年(19歳) ⇒ 1億円
2004年(20歳) ⇒ 1億円
2005年(21歳) ⇒ 3億円
2006年(22歳) ⇒ 6億円
2007年(23歳) ⇒ 6億円
2008年(24歳) ⇒ 6億円
2009年(25歳) ⇒ 6億円
2010年(26歳) ⇒ 9億円
2011年(27歳) ⇒ 9億円
2012年(28歳) ⇒ 9億円
2013年(29歳) ⇒ 9億円
2014年(30歳) ⇒ 9億円
2015年(31歳) ⇒ 9億円
2016年(32歳) ⇒ 9億2000万円
2017年(33歳) ⇒ 10億4000万円
2018年(34歳) ⇒ 11億円

まず、18歳で5,000万円スタートがヤバいw

Jリーグとかだと、どんなスゴイ選手でも300万円くらいからスタートして、翌年に1,000万円くらいになるのですが、イニエスタは凄すぎです・・・。

めちゃくちゃ金額がドーンと何倍に増えるというわけではないのですが、毎年数億円をもらい続けるってフツーに考えてスゴイというか、それだけクラブチームに貢献しているということですからね~!

30代になっても年俸が上がり続けて、10億を突破するのもすごいですし、一回も年俸が下がっていないのがまたスゴイですよね!

ちなみに、契約終了期間は2018年となっており、次の移籍先にかなり注目が集まっています。。。

スポンサーリンク

イニエスタの移籍金が驚愕!?

続いてイニエスタの移籍金についてですが、これまでバルサのみと契約をしてきたため、移籍金は一切なかったんですよね。

また、2018年の今期で契約が終了ということなので、今回はも移籍金は発生せず、どこに行ってどれだけもらおうが、イニエスタの自由ということなんですよね~^^

また、最近になってイニエスタの次の移籍先がどこか注目されているのですが、中国の天津権健に年俸約46億円や、ヴィッセル神戸に年俸約32億円という噂があるんですよね!

中国はスポンサーがお金持ちばっかりのイメージがあるとしても、日本のJリーグは破産するでしょw

しかも、一年間って52週間なので、1週間で5,000万円~1億円の計算になるので、そこまでか~?といった感じです笑

ただ、チームメイトのモチベーションアップや話題性としても、かなりの起爆剤になりますよね^^

イニエスタの年俸についてのまとめ

  • 18歳の時にバルサから年俸5,000万円もらっていた。
  • 34歳までの、累計年俸額は約113億円。
  • 契約終了時期のため、移籍金は発生しない。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コチラの関連記事もどうぞ!↓↓

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です