不思議の国の有栖川さんネタバレ34話/8巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

ふしぎの国の有栖川さんの最新話34話は2019年6月13日の別冊マーガレット2019年7月号に連載されております!

ここでは、ふしぎの国の有栖川さんの最新話である34話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもふしぎの国の有栖川さん34話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

ふしぎの国の有栖川さん34話のネタバレ

逢引の夜

留学旅行先のホテルから抜け出して密会する鈴と野宮。

自分を抑えられなくなったお姫様が、愛しの王子様の元へ向かうように。

「まだ帰りたくない」という鈴と、本音は「まだ帰したくない」野宮は、おとぎの国にいるようです・・・。

北海道まで追いかけてきた祖父

一方、慧の発した言葉が波紋を呼んでいた。
鈴の転校を知らされて驚く夏子。
通りがかりの修学旅行生(笑い)
居合わせた菅谷も、詳しく知りたがる。

人が増えてワイワイとし始めたことに教師である慧は少々焦り始める。
騒ぎになる前にと、静まらせようと声をかけると、なぜか瞬時に彼らが黙った。

「にいちゃん 後ろ————–」

そこには鈴の祖父がホテルの浴衣姿で立っていた……

そのころ、野宮と鈴はまだ外でツーショット写真を撮って愉しんでいた。

だが、いつまでもそうしてはいられない。

将来二人で行きたい所の話をしながら、手をつないで夜の街を歩く。

こそこそと会うのではなく、堂々としていたい

野宮は鈴の祖父に会いに行くことをすでに心に決めていたのだ。

その言葉を聞いて鈴は嬉しそうにうなずく。

鈴のホテルまで野宮が送ってきたので、慧にも礼を言いたいと言い出す。

祖父と野宮の対面

入り口で待っていると言っていたが、そこには正座させられうつむく関係者一同が……。
祖父は鈴に気が付くと、満面の笑みで鈴を迎えた。

鈴を追って北海道まで来てしまった祖父を、鈴は

「なんて深い愛情」
と感動する。

が、ここぞとばかりに、野宮を紹介することを忘れない。

しかし、祖父は無の表情となり、椅子に座り込んでしまった。

「ないわあ・・・ つらいわあ・・・」

野宮が挨拶すると、恐ろしい剣幕で喰ってかかったが、野宮もひるまない。

丁寧なあいさつで応対した野宮を、それでも祖父は許さなかった。

「旅行から帰ったら全寮制の学校に転校してもらう」
「その男とはもう二度と会わせない」

その言葉を聞いて、鈴の手が動いた。

ぺちん!

祖父の頬を平手でぶったのだ!

「この・・・わからずやのヒゲじいさん!」

泣きながらその場を去っていく鈴を、祖父は茫然と見ていた。

鈴の失踪

「二度と会えなくなるなんて絶対にいや!」

そう思った鈴は、翌日失踪してしまう。

誰も行先を知らない。

野宮の友人たちにも声をかけると、一緒に探してくれようとするが、
野宮は断った。

傷ついた鈴をみつけるのは自分じゃなきゃダメなのだ。

「何があっても守れる自分になりたい。」

そんな野宮を菅谷は納得して送り出す。

夏子からもらった鈴のチェックしていた名所情報の中から、野宮は当たりをつける。

鈴が「二人で」行きたいところがあると聞いていたのだ。

カップルおススメ もいわ山展望台。

野宮は一直線にそこに向かった。

案の定、鈴はそこにいた。

野宮の登場に驚く鈴。

「迎えに来たんだよ」
「さあ行こう」

だが鈴はいけないと断る。
これで終わりになるかもしれないと思うと動けないのだ。

そんな鈴に野宮は言う。

「その程度で終わらせられるんだ」

違うと否定する鈴にさらに言う。

「違うというならもっと本気でしがみついてよ」

そういって、鈴にキスをしてきた。

「すずとの関係に終わりが来るなんてこと
俺は絶対に思わない」

「お願いだから ちょっと気合い入れて」

そのころ、野宮から鈴を見つけたとの情報を受け、祖父と慧がもいわ山へ向かっていた。

ロープウェイのアナウンスが聞こえる。

『まもなく山頂に到着します』

スポンサーリンク

ふしぎの国の有栖川さん34話までを無料で読む

ということで、ふしぎの国の有栖川さん34話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、ふしぎの国の有栖川さん34話を含めた別冊マーガレット2019年7月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

ふしぎの国の有栖川さん34話の感想・考察

とんでもなく、甘々な二人の世界が展開しています
(´∇`)
ツーショット一つとっても、ピンボケだろうが変顔だろうが、鈴がかわいいと言い切る、心までイケメンっぷりを見せつけてくれる野宮です!
そんな野宮はさらに、鈴の失踪したもわい山山頂でもやってくれます。

「迎えにきた」と彼が言うと、周囲はあまりのイケメンぶりに王子が来たのかとざわめきます。
さらに、鈴が「帰らない」と応えるとさらにザワザワ( ̄∀ ̄)

美男美女のカップルですし、目を引きますよね。

そのうえ、白昼堂々のキスシーンまで見せつけられて、ある意味眼福だったことでしょう(笑)

さて、山あり谷ありの今回。

ほとんどストーカーな鈴の祖父再登場!

いまのところ、鈴も祖父もどちらも譲る気がない感じですが、最終的には鈴かわいさに、祖父がおれそうですね。

とはいえ、そこまでの過程が気になるので、次回も目が離せません!!

ふしぎの国の有栖川さん34話についてのまとめ!

ふしぎの国の有栖川さん34話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、ふしぎの国の有栖川さん34話を含めた別冊マーガレット2019年7月号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です