鬼灯の冷徹ネタバレ259話(最新話)!考察や感想も!【安定のバー不安定のカー】

鬼灯の冷徹の最新話259話は2019年6月6日の週刊モーニング2019年27号に連載されております!

ここでは、鬼灯の冷徹の最新話である259話「安定のバー不安定のカー」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても鬼灯の冷徹259話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

鬼灯の冷徹259話「安定のバー不安定のカー」のネタバレ

アヌビスによる”バー””カー”についての講習会。

日本では馴染みのない概念ということで、補足担当として鬼灯も登壇。

満員御礼で始まった講習会。

まず日本の前提を解説する鬼灯。

日本の場合、人が亡くなると”お迎え三連星”が出動しあの世へ導かれます!

魂を引き抜く”奪魂鬼”、その次に肉体の活動を停止させる”奪精鬼”、最後に腐敗させる”縛魄鬼”。

そして”霊”と呼ばれる状態になります。

一方エジプトでは…⁈

死者が”霊”になるところまでは日本と同じ。

霊になってからが日本とは違うところ!

霊は状態に応じて”バー”と”カー”に振り分けられます!

”バー”と”カー”の違い

まずは”バー”から。

・人間から見えない
・あの世の神のことがちゃんと見える
・心が安定している

以上が”バー”の条件で、あの世になじみ安定している状態。

日本でいうところのあの世にいて悟った亡者はこちら。

そして”カー”。

・人間から見える(幽霊状態)
・あの世の神のことがよく見えていない
・心が不安定
・現世とあの世の境にある墓周りに住んでいる

以上が”カー”の条件で、あの世になじみきってなく不安定な状態。

日本で言うところのさまよえる霊はこちら。

”カー”でいることはダメ!

”カー”の状態でいるということは、精神的にも迷いやすい・闇落ちしやすい状態!

そのため、地獄へ引きずり込まれやすくなってしまいます…

そして”カー”が集まるところには地獄への入り口もできやすく、地獄の番犬である”ネム”も”カー”たちを虎視眈々と狙っていて…

鬼灯「荒れた街の一角で、荒んだ若者が悪い大人に裏社会へ引きずり込まれる構図に似ています。」

日本でも現世をさまよう霊は悪さをしやすく心の迷いも多い。

エジプトでいう”カー”も状態と日本のさまよえる霊の状態は似たようなもの!

アヌビス「霊の方々には、なるべくバーでいて欲しい!」

”カー”ではなく、”バー”でいて欲しいというのが神の本音。

ですが人間は不安定であるため”バー”であった霊が”カー”になってしまったり、その逆のことが起こることも。

そのため、亡者はあの世でも日々と同じような暮らしをして魂の修行をしているんです。

修行を重ねて徳を積んだ”バー”は神が住まう”神の国”へ入ることが許されます!

ちなみに日本でもエジプトでも、”死の国のものを食べると生者には戻れない”と言われています。

どちらにも亡者を食う虫がいたり、蛇がいたりと他にも共通点がちらほら…

どちらを推奨⁈

講習会も終盤に差し掛かり、質問コーナーに。

すかさず手を挙げたのは…なんとサタン王!

サタン王はエジプトのあの世を自分の支配下に置くことができたら…とまずは側近であるアヌビスを取り込みたい模様。

サタン王「ゲームでも小説でも、帝国が舞台なら大体黒幕は枢機卿に当たる人物だからな」

鬼灯「元ネタの出どころはともかく、一応本質は肌でとらえてやがりますね」

サタン王「だってお前でそれを痛感してるもん。俺お前のこと陰でラスプーチンって呼んでっから」

そんなサタン王は霊を全てカーにしてアメンテト全体を地獄にしたいと考えているようです。

サタン王の考えに賛同する人たちが…

賛同者にはリリスや荼吉尼、妲己!

アヌビスは”バー”の大切さを説きに来たのに、会場内には”カー”推奨の人たちばかり。

アヌビス「貴方がたはカーを推奨しているのですか⁉︎」

鬼灯「いや、少なくとも日本は悟りを推奨しているはずですが…ただ日本は『ダメなドジっ子』を妙に好んでいる部分は否めないので…そういう意味ではこういう考えの奴らが各国から集まりやすいのかも…」

アヌビス「じゃあまあそれは百歩譲るとしても!サタン王が我々の国へ侵略するのに肩入れしたら流石に怒りますよ⁉︎」

鬼灯「しません。アメンテトに協力します」

サタン王「俺の前で堂々と他国との協定結びやがったな」

鬼灯「血迷うサタン王を牽制するために、今度ウチとアメンテトでギリシャのハデス王を懐柔しに行きませんか」

流れのままに国際問題発言をする鬼灯。

そんな流れを変えるべく、他の質問がないか聞くアヌビス。

そんな中、手を挙げたのはシロ!

シロ「で、結局どっちかバーでどっちがカーだっけ!⁉︎」

アヌビス「やっぱりそこで一番迷いますよね…今の講演で私がカーになりそうだ…」

鬼灯「今のシロさんの状態がカーです」

ルリオ「でもシロの場合、精神は恐ろしくバーだから合わせてバーカーだな」

31号に続く…!

スポンサーリンク

鬼灯の冷徹259話までを無料で読む

ということで、鬼灯の冷徹259話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、鬼灯の冷徹259話を含めた週刊モーニング2019年27号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

鬼灯の冷徹259話の感想・考察

エジプトの”バー”と”カー”についての講習会で招かれたアヌビス。

鬼灯様は理解しやすいように補足を担当!

確かに鬼灯様の補足はとてもわかりやすかったですよね〜

そしてエジプトと日本のあの世に共通点があったり…

”バー”の大切さについての講習会のはずなのに、会場内にはなぜか”カー”推奨の人物が何人も^^;

さらに鬼灯様とアヌビスの間では協定が結ばれたり、鬼灯様の国際問題発言があったりww

最終的にはシロさんがみんなの気持ちを代弁したような感じになりましたね〜

シロさんはバーなんじゃないかと個人的には思いますww

鬼灯の冷徹259話についてのまとめ!

鬼灯の冷徹259話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、鬼灯の冷徹259話を含めた週刊モーニング2019年27号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です