鬼灯の冷徹ネタバレ257話(最新話)!考察や感想も!【どっちもつらいよ】

鬼灯の冷徹の最新話257話は2019年5月9日の週刊モーニング2019年23号に連載されております!

ここでは、鬼灯の冷徹の最新話である257話「どっちもつらいよ」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても鬼灯の冷徹257話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

それでは、どうぞご覧ください!^^

人物紹介

鬼灯・・・閻魔大王の第一補佐官。
超優秀・超サディスト・超趣味人(ただし時々常人には理解不能な趣味多数)。
閻魔大王をさえあごで使える地獄の影の(?表かも)実力者。

桃太郎ブラザーズ・・・生前は桃太郎のお供。
現在は不喜処地獄の獄卒
シロ(イヌ)
柿助(サル)
ルリオ(キジ)

夜叉一・・・地獄生まれ地獄育ちのベテラン犬獄卒。
シロの先輩。二つ名は「向こう疵の狂犬」。子煩悩。

スポンサーリンク

鬼灯の冷徹257話「どっちもつらいよ」のネタバレ

春、それは巣立ちの季節。
夜叉一の3匹の子供たちが、晴れて獄卒デビューが決まった。

「動物獄卒説明会&新卒歓迎会」

重役クラスのあいさつが終わり、歓迎会が始まった。

シロは先輩として、夜叉一の子犬たちに上司へのあいさつ回りを勧める。

しかし、子犬たちは素直に応じずむしろ、生意気なことを言いだす。

「必要かなあ」

「早く亡者を懲らしめたい」

「シロ兄ちゃん『いかにも先輩』になったね~」

「説教は手短に合理的にお願い 感情的にならないでね」

……数々の新人らしい言葉に、普段温厚なシロの顔つきが変わった!!!

 くそ~~~~~~~~~
最近の新人め~~~~~~

一方、ルリオはいつも通り冷静に、上司へのあいさつの大切さを子犬たちに諭す。

先輩とは お前たちのケツをぬぐってくれる
ありがたいトイレットペーパー様だぞ

あまりに分かりやすく、納得のいく話にも関わらず、
子犬たちは問う。

 犬はトイレットペーパーいらないよ?

いつも冷静なルリオまでも怒りの形相に変わった!

さすがの夜叉一も、子供たちの暴言にあやまるしかない。

鬼灯「親が立派だと子がユルユルで
親がユルユルだと子がしっかり
するというのはままありますね」

鬼灯はじめ、色々な先輩たちの言葉を聞きながら、生意気盛りの子犬たち。
その姿を見て、己の新卒時代を振り返るシロ。

うなだれながら反省の言葉を口にする。

わが身をふりかえる

シロ「俺も生意気だったのかなぁ…ってすみません 今更」

夜叉一「ん?いや?

お前は生意気とか言うより端的に

やべえアホが来ちまった』と思ったぞ

そしてその評価は今も変わらん」

夜叉一の容赦のない本音に言葉を無くすシロだった……。

しかし、さすが夜叉一。

フォローの言葉も忘れない。

「そのアホさが時によさにもなる
 そのままいけ 柿助・ルリオと3匹でいいトリオだよ

夜叉一の意見は鬼灯も認める所だった。

ただし、両者とも「主にルリオのおかげで」ということは念押ししたが。

父である夜叉一は、改めて鬼灯へのあいさつを子犬たちに促す。

すると子犬たちは昨今まれにみる、昔の手紙のような時候のあいさつから始まる丁寧な口調で語り始めた!

シロ「まあ なんて要領のいい子達!!!!!!

子犬たちの変貌ぶりは、他の先輩獄卒たちをある意味感心させていた。

たくましいじゃねえか
上司を見る目は確かだな

更にショックを受けたシロ。

さすがに夜叉一が子供たちに憤る。
親として率先してシロに謝らずにはおれなかった。

ルリオのフォローに、子犬たちも素直に謝る。

なんだかんだで丸く収まった様子を受けて、鬼灯が言う。

これから不喜処に行って仕事を体験していただきます

何事も実践です

不喜処の亡者は現世とかわらず・・・

不喜処で吠える子犬たちを見て、亡者は平然としていた。

怖くね~
骨とってこい 骨

子犬とはいえ、彼らは亡者を管理する獄卒だ。
生意気な亡者にかみつき、仕事を果たす子犬たち。

鬼灯
「おわかり頂けたでしょうか
犬は素直ですが人間は
真でも地獄に堕ちても尚
生意気なままなのです」

今日も、こうなってはいけない見本があふれる地獄の日常が続く……。

次回は25号(5月23日発売)に登場!

スポンサーリンク

鬼灯の冷徹257話までを無料で読む

ということで、鬼灯の冷徹257話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、鬼灯の冷徹257話を含めた週刊モーンイング2019年23号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

鬼灯の冷徹257話の感想・考察

地獄も人間界も、新人は新人、先輩は先輩……なにも変わらないようですね(笑)
ヤンキーの父の教えは、子供たちにしっかり受け継がれて、ある意味今後、心強い存在になることでしょう。

それにしても、ルリオのトイレットペーパーの例えはあまりに分かりすぎて怖いです。
トイレットペパーの要らない犬よりも、我々人間こそが、心得ておきたい訓示でした。
詳しく知りたい方は、ぜひ、本編を読んでみてくださいね♪

鬼灯の冷徹☆257話についてのまとめ!

鬼灯の冷徹257話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、鬼灯の冷徹257話を含めた週刊モーンイング2019年23号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です