東住吉事件の弁護士は誰?青木恵子の無罪理由と2ch反応が気になる

12月18日の夜10時から放送される、NHKテレビ番組「時間が止まった私、えん罪が奪った7352日」に東住吉事件の青木恵子さんが出演します。

青木恵子さんは娘殺しの汚名を着せられて、冤罪であるにも関わらずなんと20年間も獄中にいた女性なのですが、昨年無罪判決を勝ち取り、釈放されました。

20年って・・・人生をかなり無駄にしたと思うので、可哀そうすぎますよね。ただ、20年間も戦い続けて勝訴した弁護士って気になりませんか?

ということで今回は、東住吉事件について

  • 担当弁護士は誰?
  • 青木恵子が無罪となった理由は?
  • 2chの反応は?

などを中心に見ていこうと思います。

スポンサーリンク

東住吉事件で担当弁護士は誰?

まずは、誰もが青木恵子さんが犯人だと思った東住吉事件を無罪にひっくり返した、敏腕弁護士が誰であるのか気になります。正直これは歴史的な快挙であり、検察側の恥ではないかと思います。

調べてみたところ、大阪の「女性共同法律事務所」に所属している、「乘井弥生(のりい やよい)」弁護士であることが分かりました。

乘井弥生弁護士は、鹿児島で生まれ、1995年に弁護士登録をし、2001年まで大阪共同法律事務所に籍を置いて「地借家・貸金等、一般民事、離婚・相続等家事事件、刑事事件」などに取り組んでこられました。

公式HPでは、

仕事をする上で心がけていることは「難解と思われている法律を、より身近なものに、よりわかり易く」です。

生まれ育った環境や、性別に関わりなく、一人ひとりの人間が個性を尊重され、生き生きと暮らしていける社会を作っていくために、弁護士として関わっていきたいと思います。

引用元:女性共同法律事務所

とあり、弁護士活動だけでなく、複数の大学でジェンダーに関する授業の非常勤講師を務めたり、家庭裁判所調停委員や地方自治体の審議会委員など、個別紛争の代理人としての活動以外にも、フィールドを広げてきました。

青木恵子が無罪となった理由は?

なぜ東住吉事件で一度有罪になった青木恵子さんがなぜ無罪になったのかが気になるので調べてみました。すると、「警察の度の過ぎた取り調べ」があったことが分かりました。

いわゆる、「自白強要」ってヤツですよね。

内縁の夫であった朴龍晧(ぼくたつひろ)さんも青木恵子さんと同時期に有罪となり、20年も獄中にいたのですが、当時の取り調べに対し、

「捜査段階で警察に拷問され、虚偽の供述をさせられたが、自分はこの事件にいかなる関与もしていない、無実である」

「(警察に)うその自白をしたことは人生最大の後悔だ」

と拷問に近いような自白強要があったことを主張していました。

裏を返せば、確かに青木恵子さんや朴龍晧さんが犯行の可能性が高かったのですが、直接火をつけて長女を殺害したという証拠はなかったようで決め手にかけていたと思われます。

逆に警察側が自白強要があったと認めたカタチになり、あまり信用がなくなったのではないでしょうか。

東住吉事件で2chの反応は?

また、この東住吉事件で冤罪になった青木恵子さんが無罪になったことに対して、2chなどの反応も気になったので調べてみました。

「青木恵子は、事件から僅か50日後の任意の取り調べで自白したくせに、警察ばかり批判するな!」

「青木恵子が小学生の娘や息子に、災害死亡保険金がそれぞれ1,500万円と2,000万円の生命保険をかけていたことについて報道するマスゴミは非常に少ない。」

「朴龍晧が11歳の青木めぐみちゃんを強姦=レイプ(性的虐待)し、被害者の膣から精液が検出されたことは、 判決文や朴龍晧と青木恵子の両受刑者の支援サイトなどから間違いない。」

と無罪が証明されたにも関わらず、まだ疑われているようですね~。確かに無期懲役で20年も獄中にいて、今出てきましたってなると、「本当に大丈夫なの?」って思いますよね。

世間から受け入れられるのも、まだまだ時間はかかりそうな気がしますし、もしかしたら獄中よりもひどい生活になるのかもしれません。

東住吉事件についてのまとめ

ということで今回は、東住吉事件で冤罪となり20年も獄中にいた青木恵子さんについて調べてみましたが、世間の疑惑が晴れるのはまだまだ先で、今後暮らしにくそうだと感じました。

また担当した弁護士は、「女性共同法律事務所」に所属している「乘井弥生(のりいやよい)」という弁護士の方でした。

最後までお読み頂きましたありがとうございました!m(_ _)m

どうぞ他の記事もごゆっくりとお読みくださいませ♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です