ハリガネサービスAce(エース)ネタバレ77話(最新話)!考察や感想も!【バグ技】

ハリガネサービスAce(エース)の最新話77話は2020年7月30日の週刊少年チャンピオン2020年35号に連載されております!

ここでは、ハリガネサービスAce(エース)の最新話である77話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

過去のネタバレはこっちだよっ
→ハリガネサービスAce(エース)ネタバレ74話/8巻
→ハリガネサービスAce(エース)ネタバレ73話/8巻
スポンサーリンク

ハリガネサービスAce(エース)77話「バグ技」のネタバレ

口撃

紫文会8番会田のスパイクを1枚ブロックで止める駿天堂2番鴛淵。
力強いドシャットが成功し、コート外からも「2番が乗って来た」と声があがります。
ところが、会田の目には涙が滲みます。
主審に向きあうと、鴛淵を真っ直ぐに指差しました。
「スミマセン、あの人にネット越しに死ねって言われました」
驚き硬直する鴛淵。
困惑する審判たちと選手たちのなか、きっぱりと梧塔は言い放ちました。
「鴛淵は言ってません」
困惑しながらも主審は自分の耳に会田の声が入っていないことから判断し罰則はだされずに試合再会となりました。

イエローカード

梧塔のサーブから試合再開。
勢いのいいサーブが打たれた瞬間にまた会田が動きます。
「タイムお願いしまーす」
主審に向かって声をかけました。
梧塔のサーブはサイドアウトになってしまいましたが、
会田のインプレー中のタイムアウト要求が遅延行為とみなされて主審は先に会田へと警告を出しました。

再びサーブ権は駿天堂へ。
駿天堂はローテを回し、釼持がサーブを打ちました。

駿天堂7ー3紫文会

バグ技

駿天堂が本来の調子を取り戻し、駿天堂24−14紫文会 まで試合が進んだところで、会田は何かに気がついたようすで声をあげます。
「あれぇ」
主審に向かって手を挙げる会田。
「すみませーん、ローテ噛み合わなくないですか?」
会田の指摘に主審は目を見張ります。
主審は線審と駿天堂のキャプテンを呼び、状況を確認します。

ざわつく場内。

主審が戻って来てマイク越しに状況を報告しはじめました。

(長台詞なので、箇条書きにまとめなおします。)
・ルールの規定では2回の遅延行為が繰り返された時、罰則としてサーブ権を失い相手チームにサーブ権と1点が加算される
・会田がタイムアウトを要求したことを遅延行為と捉えて警告を出したが、その前に会田が鴛淵に対して暴言を吐かれたと申告したことについては警告としてカウントしていなかった。
・梧塔のサーブについては、線審はアウトとジャッジしていたが、主審はインとジャッジしていた。
・駿天堂はアウトであったと誤認してローテを回してしまった。
・主審はローテが回った(駿天堂に誤認があった)ことに気付かず試合を続行する笛を吹いた。

結果、ローテが多く回ったまま試合が進行してしまった。

このようなローテーションミスが発覚した場合には、さかのぼってミス発生時点を特定し、ローテーションを正してから
相手チームに1点とサーブ権を渡して試合再開することになるのです。

動揺する駿天堂に背中を向け、会田は笑顔を見せました。
「さあこれで彼らが見せたミラクルレシーブも鉄壁ブロックもド迫力スパイクも全部なかったことになった。このまま25点までずるずる逃げ込もう」

駿天堂8ー15紫文会

わたしの感想も忘れずに見ていってねっ 
下に書いたよ~
スポンサーリンク

ハリガネサービスAce(エース)77話の感想・考察

今回も常勝駿天堂(東京)vs紫文会(大阪)の試合です!

会田確信犯のまま24点まで持ってったな。
なるほどバグ技ってそういう・・・。

暴言をペナ1にカウントしてしまった時に、一度確認を取るのが正解だったのかもしれないですが、
駿天堂のミスというにはあまりにもつらい展開。
これで駿天堂が負けたら主審のおっちゃんも今夜眠れなさそう。

スポーツマンシップをまっこうから否定しているような行為の連続でちょっと読み進めるのがしんどいターンでした。
今時は「宣誓!我々はスポーツマンシップに則り・・・」なんて宣誓ないんですかね。
あったとしても会田の場合は聞き流していそうですが。

会田のやり方は賛否両論にはなると思いますが、ルールで禁止されていないんですよね。
頭の回転が速いのと、助っ人屋になりたいという願望は本当であるとわからせる程度にはルールの把握も行っているんでしょう。
そして把握したルールや勝ち方の中から自分に合った勝ち方を選ぶこともできている。

ルールでは禁止されていないギリギリのところを選ぶことをチームメイトはどう思っているんだろう?
チームメイトの思いについても今後は触れられていくのでしょうか。

個人的な感情としては大荒れになりたい。
試合に負けるのはどんな試合でも同じですが、自分が対戦校の立場だったとしたらきっと紫文会に負けると怒りやモヤモヤですごく心がすさみそうな気がしますし、
同チームに存在されたら”こんな勝ち方していいんだろうか”って思ってしまう日もあるかもしれません。

あとひとつね!!!
他のバレーボール漫画でも関西の学校のガヤがどえらかったりする展開ありましたけど!!
紫文会も大阪ですけど!
関西の学校みんながそんなんじゃないはずですから!!

ああ、豊瀬vs謝名の2セット目以降が早く読みたい。下平が、金田が、沖縄チームの陽気な踊りが、恋しい。
そろそろお気付きでしょうね、私の推しはいまのところ金田くんです。リベロばんざい。

戻らないで( ノД`) 他作品も見て行って欲しいな( ノД`)
お姉ちゃん、、無理言わないの笑

週刊少年チャンピオンの他の作品も見てみよう!無料で読む方法も教えるね!

週刊少年チャンピオンの他作品もネタバレ記事書いてます♪見ていってくださいね(*’ω’*)

週刊少年チャンピオンネタバレ一覧はこちら

文字じゃなくて漫画でみたいよ泣
お姉ちゃん
無料でみれるんだよ?

今なら、U-NEXTを使えば、ハリガネサービスAce(エース)74話を含めた週刊チャンピオン2020年32号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

忘れっぽいお姉ちゃんでも安心だね笑
忘れないもん><

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

最後まで見てくれてありがとう!
大好きだよっ
お姉ちゃん、、調子いいんだから、、
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください