放置少女にハマってるよ♪

ハリガネサービスAce(エース)ネタバレ69話(最新話)!考察や感想も!【てーげー】

ハリガネサービスAce(エース)の最新話69話は2020年6月4日の週刊少年チャンピオン2020年27号に連載されております!

ここでは、ハリガネサービスAce(エース)の最新話である69話「てーげー」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもハリガネサービスAce(エース)69話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

ハリガネサービスAce(エース)68話までのあらすじ

インターハイ男子バレーボール
決勝トーナメント2回戦
豊瀬高校(東京)対 松本修学館(長野)
豊瀬26ー松本修学館24
フルセットにて試合終了

試合終了後の夜に宿舎で沖縄県代表謝名高校のメンバーに誘われて花火を楽しむみんなですが、花火よりも試合分析が大事と部屋に篭る鴫澤。
さらにはその鴫澤に告白の返事を聞きにきた大船。

そんな夜を経て、ついに3日目、沖縄代表謝名高校と試合開始。

ハリガネサービスAce(エース)69話「てーげー」のネタバレ

試合開始

下平のサーブから始まります。 
(相性が悪いってどーいうことだったんだろう?とにかく僕は僕の強みを出していけばいいってことかな…)
先生が下平のサーブから始めたと言うことは、一気に連続得点でリードしろということだからサーブから頑張ろうとまずは一球。
サーブは1番の方向に向かっていき、1番は声かけを行ってレシーブの構えを余裕持って行いボールを待ちます。
下平のハリガネサーブは不規則に動きながら1番に向かっていき、サービスエースが決まりました。

豊瀬1ー謝名0

「はっしぇーっ」
「でーじブレたなー!」
口々に下平のハリガネサーブを褒める謝名のメンバー。その明るさに下平は少し面食らいます。
しかしすぐに表情が真剣になり、2球目のサーブ。
(明るい・・・!全然こたえてない。だったら笑顔がなくなるまで、攻める)
ジャンフロの構えからの無回転サーブ(ハリガネサーブ)
再び1番のもとへ。
前衛の5番から「また無回転!」と叫ばれれば「はいよぉー」と返事してボールを見つめました。
(ビーチでは、風があるからほとんどのボールが変化する。そんな中で精密にコントロールしようとしたって骨折り損のくたびれもうけ。だから、てーげーでいいさー)
下平のサーブが1番の片腕にあたりしっかりと上にあがりました。
上がった、と声があがる中、ブロック側の豊瀬前衛久場は冷静に状況を見ます。
(でもセッターにかえってない、速攻はない!)
「上等上等!」
謝名のセッターのトスアップのかまえに、さきほどレシーブを上げた1番を含むほぼ全員がスパイクモーションに入りました。
 

洗礼

「レシーブしてた人も攻撃に!」
客席で見守る羽柴も思わず立ち上がります。
謝名高校の監督は、選手たちを見ながらうなずきます。
(ビーチじゃプレイヤーは二人だからね、レシーブして倒れてたんじゃ攻撃にならないわけ)
セッターがアンダーであげたボールを打ちに行く1番。
(砂は飛び上がろうとした足が沈み込んでエネルギーを吸収してしまうけど、体育館じゃそのエネルギーをロスなく反発してくれるから、トランポリンみたいなものさー)
3枚ブロックの豊瀬に対して、謝名からは「ライン締めた!」「ディープ下がってるよ」の声かけ。
そして1番は今まで見たことがないような打ち込み技を使って豊瀬の3枚ブロックを突破しました。
ベンチで見守っていた猫田が呟きます。
「あのフェイント・・・ビーチで使う、確かポーキーとかいう・・・」

豊瀬1ー謝名1

スポンサーリンク

ハリガネサービスAce(エース)69話までを無料で読む

ということで、ハリガネサービスAce(エース)69話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、ハリガネサービスAce(エース)69話を含めた週刊少年チャンピオン2020年25号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

ハリガネサービスAce(エース)69話の感想・考察

沖縄の言葉がわからない(真顔)
さらにビーチバレーの用語もわからない(白目)

というわけで(?)
沖縄県代表、謝名高校との試合が始まりました。
鴫澤ちゃんすげえ、下平のサーブ本当に2球目で攻略されちゃったかもしれない。
さてこれは困った。

ビーチバレーってなんとなく知っているだけで試合もあまりみたことないのですが、
同じバレーでも人数から戦法までまったく違うんですね。
けど、ビーチの経験をインドアバレーに活かすこともできる、と。
面白いー!!
これは展開が楽しみですね。
すごいワクワクしてきました。

が、しかし、下平のハリガネが通用しないということは他の方法で勝ち筋を探さなければなりません。
あとは下平が凹まないといいなあ・・・。

ハリガネサービスAce(エース)69話についてのまとめ!

ハリガネサービスAce(エース)69話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、ハリガネサービスAce(エース)69話を含めた週刊チャンピオン2020年24号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください