ハリガネサービスAce(エース)ネタバレ63話(最新話)!考察や感想も!【coach】

ハリガネサービスAce(エース)の最新話63話は2020年4月16日の週刊少年チャンピオン2020年20号に連載されております!

ここでは、ハリガネサービスAce(エース)の最新話である63話「coach」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもハリガネサービスAce(エース)63話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

ハリガネサービスAce(エース)63話「coach」のネタバレ

豊瀬20ー松本修学館20

インターハイ男子バレーボール
決勝トーナメント2回戦
豊瀬高校(東京)対 松本修学館(長野)
3セットマッチ、両校とも20点台に乗ったという最終局面に下平はコーチの鴫澤に背を押されてベンチから立ち上がります。
サーブは豊瀬から。
Aキャッチで上がったボールにオポジットのアミルは2アタックを仕掛けようとしてきたため、ブロックに飛ぶ豊瀬。
空中で体勢を変えたアミルはそのままセットアップを行い、ブロックは振られたままの状態で点を決められてしまいます。

豊瀬ベンチの鴫澤は慌てることなくコートに向かってサインを出しました。

豊瀬20ー松本修学館21

松本修学館のサーブをキャプテンが受け、スパイカーたちが一斉に動き出します。
鴫澤の読みとしては、レフトからバックアタックを狙う間白がいるからアミルはライトまでは付いてこれない。
ブロード攻撃を予測していたのか、アミルはブロックに飛ぶことなくレシーブの体勢。
見えやすい位置に構えるレシーバーはもう一人。やや前の位置でスパイクを待ち構えています。
客席からは「23番とアミルがレシーブに入った!どっちと勝負するんだ?!」と声が上がりますが、鴫澤の考えは違いました。
(どっちとも戦わなくていい!)
サーブを打つときのように力まずに、ブロッカーの腕の外側を狙って、弾き出す。
下平と鴫澤の狙いどおりにボールはブロッカーの腕の外側に当たりそのまま床に落下しました。
レシーバーも飛び出したのですが間に合わず豊瀬の得点となりました。

豊瀬21ー松本修学館21

次のサーバーである大船に下平は鴫澤からの指示を伝えます。
「大船先輩、鴫澤さんから伝言です。6番と3番の間に落とせって」
軽くうなずき鴫澤を見つめる大船。
鴫澤は真剣な表情のままで頷き、それに対して大船はしっかりとサムズアップして見せました。

大船のフローターサーブを処理したのは23番。
(やっぱり23番が前に出て処理した。あの位置に入られると6番は速攻の助走に入れない)
鴫澤の読みは当たります。
(アタッカー、アミルと4番に絞り込める!)
(ここまでは鴫澤さんの予想通りにきてる)
下平はブロックの準備をしながら思考を巡らせます。
鴫澤との会話に出てきたのは23番。
なぜ前衛の時にすらブロックもスパイクも参加しない彼がまだコートに残っているかとの鴫澤からの問いに下平は守備固めのためではと答えます。
鴫澤は、それもあると頷き彼女の考えを下平に伝えました。
(アタシなら豊瀬がアミルとの勝負に絞る瞬間を待って、どうしても点数が欲しい時に切り札に使う)
鴫澤の読み通り、セットアップされたボールは23番の頭上へと進んで行きました。
松本修学館のセッターも一瞬遅れて気がつきます。
(あら?左端のブロッカーが11番?トサカのチビちゃんはどこへ?)
左端にいたはずのブロッカーが一人足りなくなっていること。
その一人は23番に向かってブロックに飛んでいること。
(読まれていた!)

僕ひとりの力では勝てなくとも、皆の力と鴫澤さんの作戦が合わされば勝てる!

スポンサーリンク

ハリガネサービスAce(エース)63話までを無料で読む

ということで、ハリガネサービスAce(エース)63話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、ハリガネサービスAce(エース)63話を含めた週刊少年チャンピオン2020年11号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

ハリガネサービスAce(エース)63話の感想・考察

まずは連載再開おめでとうございます!
怪我復帰からいきなり巻頭カラー・・・カラー原稿ってアナログでもデジタルでもすごい大変そうなイメージが強いのですが(?)お怪我の様子は大丈夫なのでしょうか。
万全に治してからの連載再開なのでしょうか。
ちなみに次週もセンターカラーだそうです、楽しみですね!

終盤に来て両校とも選手たちの疲れはピークに来ていますが、みんな全然疲れた様子を見せないからすごいなあって思って読んでいました。
そして、鴫澤ちゃんの分析と読みがキレッキレですね。
下平もすごい考えている子なので、二人の参謀がしっかりと話を噛み合わせて作戦を立てているのがものすごく頼りがいあるように見えます。
23番の彼の使われ方を鴫澤ちゃんが読んでたのもすごいなと思いました。
正直、23番ってリベロだっけとか最初のあたりでは思い込んでしまっていましたが、こういう最後の切り札のために守備の上手いスパイカーを入れていることもあるんですね。
守備が得意なスパイカーって縁の下の力持ちっていうイメージあります。

豊瀬このまま勝ってほしいなあ。

ハリガネサービスAce(エース)63話についてのまとめ!

ハリガネサービスAce(エース)63話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、ハリガネサービスAce(エース)63話を含めた週刊チャンピオン2020年20号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

何かと話題のTIKTOKが気になる
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください