ハリルホジッチの家族問題とは姉のがん?病気や公表されない理由は何?

ワールドカップが近づくにつれ、日本や世界中が興奮して、毎日ワクワクが止まらない!という方もおられるのではないでしょうか?

ただ、先日ハリルホジッチ監督が電撃解任ということで、ワールドカップ出場決定後に監督が解任されることは初なので、驚きを隠せません!

そんなハリルホジッチ監督もとまどいを隠せない状況やなぜか叩かれている中、プライベートの家族の問題があるそうなんですよね。

その問題とは、恩人である姉ががんなどの末期の病気で、さすがにちょっとハリル監督に同情しちゃいますよね。。。

ということで今回は、ハリルホジッチ監督の家族問題について見ていこうと思います。

スポンサーリンク

ハリルホジッチの家族問題とは姉の病気・がんだった?

ハリルホジッチ監督のプライベートはあまり明かされませんが、実は精神的に大きな問題を抱えており、それが義理の姉・ヤスナさんの病気でした。

ヤスナさんは、ハリルホジッチ監督の兄でプロサッカー選手のサレム・ハリルホジッチの嫁で、なんでも深刻な病気で末期がんとも噂されています。

昨年のオーストラリア戦の前に帰国したいと考えるほど深刻な容態で、解任などの批判やプレッシャーよりも重大な知らせだったとのことでした。

なぜ、ハリル監督が義理の姉であるヤスナさんの病気にそこまで精神的にきているのかが気になります。

元々ハリル監督の出身地であるボスニアなどの旧ユーゴスラビアの人達は、家族や親戚ほか友人関係を非常に大切にしており、またハリル監督にとって恩人になります。

8歳離れた兄がプロサッカー選手の道に引っ張ってくれて、親元を離れてモスタルで生活をしていたハリル監督をヤスナさんが世話をしてくれたそうです。

ハリル監督の姉の病気はなぜ公表されなかった?

ハリル監督の姉が重大な病気だったことはあまり世間に知られておらず、ただただハリル監督はたたかれているイメージが強いのですよね。

ハリルホジッチ監督は義理の姉の病気については、サッカー協会のスタッフも含め、誰にも言わずに自分だけにとどめていたので、たまにロッカールームや記者会見で声を荒げるシーンもあったので、もしかしたらそれが理由なのかもしれません。

恩人であるヤスナさんを助けることができない状況がとてもつらく、真剣にオーストラリアとの試合の前に帰ってしまおうかと悩んだそうです。

そんな事情を日本代表メンバーやサポーターなどは知る由もなく、ハリル監督だけがその辛い気持ちを抱え、日本のチームに貢献していたんですね。

試合直後にあふれた涙には、試合に勝った負けたという気持ちだけでなく、家族を想う気持ちもあったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

ハリルホジッチの家族構成は?結婚していて子供はいる?

ハリル監督はもう72歳のおじいちゃんで、ピッチ全体が見えるのか、少し不安なところもあるので、解任されて少しよかったのかもと思えます。

そんなハリル監督の家族や奥さんなどについて気になったので、調べてみました。

まず奥さんで、顔画像は公開されていないのですが、日本が大好きなクロアチア人の方とのことで、日本の歴史の本を買ったり、お寿司が好きらしいです^^

また、ハリル監督と奥さんの子供についてですが、有力な情報はないんですよね・・・。

これだけ現役の時に活躍をして、監督としても実績があるのにもかかからず、出てきたのは姉だけというのは、一般人だとしても情報が少なすぎるので、もしかしたら子供はいないのかもしれませんね~^^

ハリルホジッチの家族についてのまとめ

ハリルホジッチ監督の家族について調べてみましたが、まとめは以下のようになります。

  • 義理の姉・ヤスナさんは、がんなどの末期の病気の可能性が高い。
  • ヤスナさんは、ハリル監督の親代わりだった恩人。
  • 重い病気のヤスナさんに対して何もできず、誰にも打ち明けなかった。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました!m(_ _)m

どうぞ他の記事もごゆっくりとお読みくださいませ♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です