グラゼニ(パリーグ編)ネタバレ47話(最新話)!考察や感想も!【令和風に言えば・・・】

グラゼニ(パ・リーグ編)の最新話47話は2019年5月9日の週刊モーニング2019年23号に連載されております!

ここでは、グラゼニ(パ・リーグ編)の最新話である47話「令和風に言えば・・・」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもグラゼニ(パ・リーグ編) 47話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

グラゼニ(パ・リーグ編)47話までのあらすじ

開幕早々。「アマがき隊」と呼ばれる若手リリーフ陣が大活躍。

トクさんはこの活躍のご褒美として、取り上げていたスマホを本木と布川に返すことに。。。

ところが、布川はスマホの誘惑に負け、10か月ぶりにスマホを覗き見してしまったのだった!

すると、かつての「お姉さん達」から連絡がバンバン来ていた。

昨日は、サベージとの公式戦凡田は6イニングス3失点1点のリードから7イニング目から布川

であったが、逆転を決められる。その後代わったピッチャークラークは後続を断ち延長戦に

ここから「アマがき隊」本木そして薬丸を1イニングスずつ登板させて、ブルーノのさよならホームランで勝利を手にしたのだった。

打たれたというところから、メンタルをやられた布川帰宅後にスマホでTwitterを確認すると

ファンからの擁護するコメントでメンタルを癒したかと思ったが、「お姉さん達」からのlineのコメントのやり取りで、眠らず朝までやり取り

を行うのであった。

意志の力じゃどうにも出来ないスマホの魔力。。。。。
この泥沼から抜け出せるのか!?

人物紹介

凡田夏之介…主人公 現在ゴールデンカップスのピッチャーとして、マウンドに眠るゼニを掘り起こしている。

前回の試合の成績は先発から出て「6回3失点」連勝が3でストップ

アマがき隊…ゴールデンカップスのピッチャー5年目で年俸700万円台のトリオ

布川選手(750万円)、本木選手(760万円)そして薬丸選手(790万円)3人セットで中継ぎから抑えをする。

徳永コーチが考案したトリオ

徳永コーチ…あだ名はトクさん。1期では、野球実況解説の仕事をしていたが、

ピッチングコーチに就任

向井監督…ゴールデンカップスの監督

グラゼニ(パ・リーグ編)47話「令和風に言えば・・・」のネタバレ

凡田×アマがき隊の美しい調和で絶好調の投手陣

昨日布川の失敗でちょっとヒヤリとしたが、なんとか勝利した。

翌朝球場練習中

徳永コーチ 「夏之介 昨日の試合はナイスピッチだった 6回3失点 ここまで4回先発して・・・

       すべて<6イニングス3失点以内> そのうち3試合に勝ち星がついて昨日は勝 

       ち負けつかず・・・3勝は全てアマがき隊のアシスト
         
       昨日は布川で失敗したが試合には勝利した!!
         
       つまり、夏之介が先発した試合は全勝なんだ!!これは胸張ってくれよ♪

       チームは今首位・・・夏之介はそれに明確に貢献している!
        
       去年最下位のチームが今・・・・上手く回っている」

  夏之介 「トクさん・・・この首位はトクさんがうまくピッチャーをやりくりしているから

      あるものなんですよ!!トクさんの評価が上がるようにオレもっと頑張るからね!
      
      昨日向井監督の采配も光っていたね。延長11回・・・12回もあるかもしれないのに
      
      薬丸をマウンドに送った決断♪ そしてその裏で見事さよなら勝ち

      
      もし、12回合った場合監督は、回跨いで薬丸に行かせたのかな?」

徳永コーチ 「監督は薬丸には<回跨ぎ>はさせないつもりでいたよ
       
      つまり、薬丸のことを本格的に我がチームのストッパーに据えようとしている。
      
      ストッパーとしての自覚を持たせようとしてる」

 夏之介 「そうだね・・・薬丸の才能は3人の中でもひときわ光っている
      
      ボールが一番速くて・・・・投球センスもすごくいい」

徳永コーチ 「日本人新ストッパー誕生だ!!しかも21歳という若さで・・・」

  夏之介 「現代風に言うと<クローザ―>」ね

徳永コーチ 「ストッパーの方が直感的でいいんだよ  昭和世代にとっちゃな ははあ・・・」

  夏之介 「もう令和なんだから・・・・はははぁ・・・」

徳永コーチは薬丸を見つめて心で「頼んだぞ!!」っと願った。

昨日の話を夏之介とこんな感じで話しながら

徳永コーチの視界の中に大きなアクビをしている布川を発見するのであった。

布川は昨日から実は寝ていないから眠たいのは当たり前なのだ

スマホ問題が影を落とす!

せっかくの首位だったがその練習の日からチームは3連敗

勝ちパターンの投手たちには出番がなかった。。。。

福岡ドーム
ゴールデンカップスの選手バックヤードで相変わらず布川はナチュラルにスマホと付き合っていたのだった。

本木 「何やってるの?」

布川 「見るんじゃねー!?」

本木 「ちょっと布川さん・・・」

薬丸 「大丈夫なの?」

布川 「なんだよ なんだよ おめーらっ オレは別にフツーにしてるだけなんだよ」

本木 「別にいいけどさ あの男はひょっとしたら落ちて行くかもしれない
    
    でも俺は落ちないぞ!!

薬丸 「上に昇ってみせる!! もっと活躍して絶対スターになってみせるぞ!!

個人としては、お互いにライバルでもあるのだから当然の答えでもある。

令和風に言えば・・・「おれの9回」――――だ!!

福岡シャープホーク戦
第1戦 ゴールデンカップス先発中森は絶好調 そして2対1と接戦ここで「アマがき隊」は使えな

いと判断されたが、9回に薬丸がストッパーとして起用された。
解説者 「初めての「先発」から「薬丸」への直スイッチ  ストッパーだ! 昭和風に言えば
      
平成風に言えば 「クローザ―」  令和風に言えば・・・???

薬丸 「おれの9回だ~~~~~!!

9回三者凡退見事セーブするのであった。薬丸これで6セーブ

翌日も2日連続で9回まで「2対1」好投先発ストロベリーからの9回はやはり薬丸

またも継投成功~~~!!薬丸これで7セーブめ~~~♪

薬丸 「おれはスターへの階段を昇ってる! よし!!来年おれは「大金持ち」になってやる!」

メンバー格差で解散危機!? 「アマがき隊」を繋ぎ止めるものは夏之介だけ!

明日は、夏之介の先発・・・・つまり、明日こそは「アマがき隊」の出番だ!!

グラゼニ(パ・リーグ編)47話までを無料で読む

ということで、グラゼニ(パ・リーグ編)47話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、グラゼニ(パ・リーグ編)47話を含めた週刊モーニング2019年23号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

グラゼニ(パ・リーグ編)47話の感想・考察

同じくらいの年収で作られたトリオも、やはり個々ではライバルなんですね。

プロの世界は、厳しいものを感じますね。

でも、そんなことに一喜一憂せず、自分の体をいつもベストに保ちちょっとくらい

ライバルが注目されたとしても焦らず自分の全力を出せるであろう夏之介はまだ

このトリオよりも先輩なんだなって思いました。

明日の試合「アマがき隊」はしっかり機能するのだろうか??布川のスマホ寝不足問題は解消さ

れたのか?スマホ依存症こわいですね。皆さんは大丈夫ですか??

次号はお休み 続きは25号(5月23日発売)みたいです。待ちどうしいですね。

グラゼニ(パ・リーグ編)47話についてのまとめ!

グラゼニ(パ・リーグ編)47話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、グラゼニ(パ・リーグ編)47話を含めた週刊モーニング2019年23号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です