放置少女にハマってるよ♪

五等分の花嫁ネタバレ94話(最新話)!考察や感想も!【分枝の時➀】

五等分の花嫁の最新話94話は2019年7月17日の週刊少年マガジン2019年33号に連載されております!

ここでは、五等分の花嫁の最新話である94話「分枝の時➀」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても五等分の花嫁94話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

五等分の花嫁94話「分枝の時➀」のネタバレ

一花の決意

中野父から、一花が学校を辞めることになったと電話を受けた風太郎。

その頃五つ子たちは…

二乃「あーあー聞こえない聞こえない」

耳を塞ぎ、一花の話を聞こうとしない二乃。

一花が学校を辞めることにしたのは、9月から長期ロケを引き受けることにしたから。

少し離れた撮影地、そして拘束時間も長い。

学業よりお仕事を取ることにしたんです。

二乃は一花と一緒に卒業できないことや、大切なことを1人で決めてしまったことに納得がいかないようで…

二乃「あと半年で卒業じゃない。もうちょっとで卒業なのに…

私たちが同じ学校に通えるのは、これが最後なのよ」

目に涙を浮かべながらも一花を説得しようとする二乃でしたが、一花はただ微笑むだけ。

四葉「一花、他に選択肢はなかったの?」

一花「お仕事に専念したいから」

二乃「なんでそんな大事なことを一人で…相談してくれなかったのよ」

五月「二乃…寂しいですけど、家では一緒と言ってくれてます。

一花が学校よりも大切なものを見つけたことを喜びましょう」

二乃「…まさに優等生のセリフね。

それは本当にあんた自身の言葉かしら」

二乃の言葉にハッとする五月。

四葉「すごいなぁ一花は。

私も一花と学校に通いたかったよ。

一緒に卒業したかった。

一花だけいないなんて寂しいよ。

でも、一花の夢だもんね。応援するよ」

そう言って一花の手を取る四葉。

姉妹それぞれに思うところはあるようで…

学校への報告

夏休み中の学校。

職員室には一花と教師の姿が。

教師「確かに承った。教師として君の活躍を願っている。

しかし古い考えかも知れんが、高校は卒業しておいた方が良い。

君がどんな道に進もうとな。一度考え直してみないか?」

その言葉を聞いた一花は…

一花「いやぁ…勉強はもう勘弁です…

私の成績は先生もご存知でしょう」

苦笑いしつつそう答えた一花と、その言葉を聞き冷や汗をかく教師。

一花は”お世話になりました”と教師に一礼。

そんな一花に教師は一言。

教師「まぁ待ちなさい。サインだけ頼めるか?孫がファンなんだ」

風太郎は…⁈

五つ子の家を訪ねた風太郎。

四葉「上杉さん、急にどうしたんですか?」

風太郎「一花はいるか?」

四葉「一花なら学校ですけど…」

風太郎「くそっ…邪魔した」

四葉「あ、待ってください私も…」

言いかけてやめた四葉と、その言葉で振り返る風太郎。

そしてようやく風太郎は四葉がバスタオル一枚の姿であることに気がつき狼狽えます。

狼狽える風太郎に”一花をお願いします”と笑顔を向ける四葉。

最後に学校の中を見て歩く一花。

そんな一花を見かけたクラスメイトに声をかけられます。

クラスメイト「あ、一花ちゃん!夏休みなのに学校きてたんだ」

クラスメイトは高校最後の大会に向けて練習していました。

”最後の大会を悔いなく終わらせたい”という彼女の言葉に微笑む一花。

一花はCMに出ていたこともあり、学校内で有名人。

クラスメイトも一花がCMに出ていて驚いたことを一花へ伝えます。

クラスメイト「こんな有名人と同じ学校に通ってるなんて誇らしいよ」

そう言って練習に戻るクラスメイト。

彼女を見送っていた一花へ”有名人だって”と声をかけて来た人物が。

それは三玖でした。

三玖「学校には話せた?」

一花「うん、応援してくれるって。もうこれで戻れない。

私にはこの道しかない。覚悟が決まった気がするよ」

三玖は一花ならなんでも器用にこなせる気がすると…

一花「私もそう思ってたんだけどなー

仕事と学業の両立ができる程、現実は甘くなかったよ」

三玖「本当に?

お仕事が忙しくなったのは知ってる。

この先大きな仕事があるのもわかった。

でも学校辞めなきゃいけない?

私といることがまだ辛い?」

一花「違うよ…辛いのは三玖といるからじゃない。

また元のように戻れると思ったけど、フータロー君と一緒にいると、自分が許せなくなる。

一緒に卒業したいよ」

三玖「それなら…」

一花「なんちゃって。へへ。

ありがとね三玖。帰ろっか」

三玖は”自分では一花を止められない”と感じていて、それと同時に”一花を止めることができるのは風太郎だけ”とも感じていました。

一花と三玖が校内を歩いていると、汗だくで息が上がった風太郎が‼︎

風太郎「お、偶然〜。一花、休学について先生に聞いてきた。

出席日数と一定の学力を示せれば、また復学し卒業までできるそうだ。

この手段を選べ。五人で卒業したいという気持ちがあるなら」

一花「意外だなぁ…君は後押ししてくれると思ってたのに。

一定の学力って、これからずっと撮影と稽古だよ。

ただでさえお馬鹿なんだから、授業も出ないでそれは無理だよ」

風太郎「そうだな。ただし…俺がいれば話は別だ。

またお前が個人的に俺を雇うんだ。

お前の時間に合わせて、俺が一対一で教える。

お前の学力は落とさない」

どうしてそこまでするのか?と一花に尋ねられた風太郎は”ビジネス”と。

風太郎「生徒一人分の給料が貰えなくなった。

どこかで補わなくてはいけない」

一花「ごめんね。女優一本でいくって決めたんだ。

そのビジネスには乗れないよ」

風太郎の提案を聞いた一花でしたが、退学の意思は変わらず。

風太郎「となると…一花の分の給料は貰えないままか…

困ったな…店長もまだリハビリ中だし…

このままじゃ金たりねぇ…」

三玖「そ、それなら…バイト募集中のお店知ってるよ」

学校から帰った一花は、四葉と公園へ来ていて二人でブランコに。

一花「最後に乗ったのは小学校の頃かな。校庭にあったよね。

四葉は覚えてる?」

四葉「えっ何を?ブランコ?」

一花「ううん。フータロー君のこと」

次号(34号)に続く…!

スポンサーリンク

五等分の花嫁94話までを無料で読む

ということで、五等分の花嫁94話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、五等分の花嫁94話を含めた週刊少年マガジン2019年33号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

五等分の花嫁94話の感想・考察

一花が退学することに決めたことを、姉妹たちへ告白。

二乃はそのことを受け入れられないようで…。

涙を浮かべる二乃に、見てるこっちまで苦しくなって来そうでしたよね…

四葉は一花の夢を応援すると。

みんなそれぞれ思うことがありそうですけど、結局決めるのは一花自身。

教師からも高校は卒業しておいた方がいいと言われていましたが、一花の決意は固かったですね。

すでにCMに出演したりと、着実に女優として歩みを進める一花。

クラスメイトからは有名人と言われるほど!

学校に”退学の意思”を伝えたことで、覚悟が決まった気がすると言っていた一花に寂しそうな雰囲気を感じましたが…

三玖にもそれはお見通しだったようで。

”仕事が忙しくなるから”というのは口実で、本当は自分といることが辛いからなんじゃないかと三玖自身は感じていたみたいですね。

でも実際は三玖と一緒にいることじゃなくて、風太郎と一緒にいると自分を許せなくなるから。

”一緒に卒業したいよ”と言った後に”なんちゃって”と言っていましたが、”一緒に卒業したい”というのが一花の本音なんだろうな…って感じました。

三玖に説得されても、風太郎に説得されても揺るがない程一花の決意は固いものでしたね。

そして四葉と二人きりで昔の風太郎のことを話し始めた一花。

次号でどんなことを語るんでしょう⁈

五等分の花嫁94話についてのまとめ!

五等分の花嫁94話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、五等分の花嫁94話を含めた週刊少年マガジン2019年33号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください