五等分の花嫁ネタバレ84話(最新話)!考察や感想も!【シスターズウォー七回戦】

五等分の花嫁の最新話84話は2019年5月8日の週刊少年マガジン2019年23号に連載されております!

ここでは、五等分の花嫁の最新話である84話「シスターズウォー七回戦」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても五等分の花嫁84話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

五等分の花嫁84話までのあらすじ

三玖になりすまし風太郎と会っていた一花。

ですが風太郎は正体が一花であることを見破り、”今のお前は信用できない”と一言。

姉妹たちとも険悪な雰囲気になってしまい…

5人みんな、風太郎と2人きりになれる機会を探していた姉妹たち。

翌日の選択コースを1人1コースずつ選び、風太郎と同じコースになれるか運で決めることに…!

ですが、一花は風太郎がどのコースを選ぶか知っていて…

翌日、各コースの集合場所に現れた姉妹たち。

そして風太郎と同じコースになったのは…なんと三玖!

一花は三玖への謝罪の気持ちを込めて、風太郎が選ぶコースを譲っていたのでした。

ついに風太郎と2人きりになるチャンスを得た三玖ですが、どんな選択をするんでしょうか…⁉︎

人物紹介

上杉風太郎…学年主席の優等生。だが社交性はなし!生活のためと五つ子の家庭教師を始める。勉強を教えるだけでなく、5人がそれぞれ抱える悩みや問題にも気付き解決へと導く洞察力がある。

中野一花…五つ子の長女。小悪魔的性格だが、面倒見の良いお姉さん気質。周りへの気遣いや気配りに長けているが、それが仇となり自分自身を押し殺してしまう…。実は駆け出しの女優で、このことは家族にも内緒にしていた。

中野二乃…五つ子の次女。勝気でヒステリックな毒舌家。料理が得意で姉妹思いの優しい女の子。だけど風太郎のことは認めず、キツく当たっていた。だが、他の姉妹たちと風太郎と過ごす中で少しずつ風太郎を認めて受け入れるようになる。

中野三玖…五つ子の三女。口数は少なくクールな性格。最初は風太郎を避けていたが、大好きな戦国武将のことをわざわざ勉強してくれた風太郎へ姉妹の中でも一番早く心を開く。5人の中でも一番早く風太郎へ恋心を抱いた。

中野四葉…五つ子の四女。明るく前向きな性格でスポーツ万能!5人の中で一番成績は悪い。他の姉妹たちが風太郎に心を開いていなかった頃から、風太郎へ友好的であった。自分に自信がなかったが、風太郎のおかげで自分に自信を持つことができるようになった。

中野五月…五つ子の五女。姉妹の中で一番最初に風太郎と出会うも最悪な出会いだったため、それを引きずり不仲が続いた。食欲旺盛な食いしん坊で食事シーンが多い。真面目な性格だが要領が悪いため、勉強に対するやる気はあるものの上手くいかない。

五等分の花嫁84話「シスターズウォー七回戦」のネタバレ

修学旅行最終日。

Eコースの生徒たちは映画村にいた。

回想の一花「やっぱDコースがいいなー。三玖交換しようよ」

三玖「ここにいるのは一花のはずだったのに…」

浮かない表情の三玖…

三玖(私と選択コースを取り替えなんてなんで言い出したんだろ)

風太郎と一緒にいるクラスメイトから声をかけられた三玖でしたが…

風太郎たちに声をかけられとっさに逃げ出す

クラスメイト「ははっまた逃げられちゃった」
      「嫌われてんじゃね?」

走りだした三玖は人とぶつかってしまう!

風太郎「おい、大丈夫か?すみません。ちゃんと前を見ないと危ないだろ」

しゃがみこむ三玖へ駆け寄る風太郎。

風太郎の顔を見るや否や赤面してしまう三玖…思わず顔を背けてしまう!

風太郎(気まずい…)

2人の間にはなんとも言えない気まずい雰囲気が流れ、三玖はその場から立ち去ろうとするが…

スタッフ「戦国武将の着付け体験いかがですかー?」

戦国武将が大好きな三玖は思わず足を止め…

クラスメイト「着付け体験だとよ。コスプレとか恥じぃだろ…」
      「いいじゃないか、郷に入っては郷に従え。上杉君も当然するだろ?」

風太郎「しないが」

クラスメイト「中野さんもそう思うよね」

クラスメイトの問いに頷く三玖。

着付け体験をすることになった風太郎と三玖

風太郎「どういうことだ…武将の衣装なんてなかった上、前田と武田着替えが激遅い。待ってると言ってた三玖もいなくなってるし…」

新撰組の衣装に着替えた風太郎は1人で佇んでいた。

風太郎「やっぱ行っちまったかな。初日の件もあるし当然の反応といえば当然…」

その時建物の陰にいる三玖に気が付く!

三玖も着物に着替えていた。

風太郎「なんだやっぱお前も着替えたか」

三玖「そんなつもりはなかったんだけど…何故か係りの人がノリノリで…あれよあれよと言う間に…変…じゃない?」

顔を赤らめつつ聞く三玖。

風太郎「っ…まぁ似合ってる」

三玖「!お、お友達は…?」

風太郎「そ、それが来ねーんだよ。ったくしょーがねー奴らだ」

三玖「え?あの二人、私が着替える前にもう出てきたけど」

風太郎「は?待ちきれず行っちまったってか?」

三玖「電話してみたら?」

風太郎「そうさせてもらう………番号知らんわ…」

三玖「本当にお友達…?」

風太郎「そう遠くまで行ってないと思うんだが、最悪迷子センターだな。三玖、捜すの手伝ってくれないか?」

風太郎「流石にこの衣装で一人で歩く勇気はない。かと言ってずっと二人きりも嫌だろ?」

風太郎「早いとこ見つけて楽しもうぜ。三日目の思い出が人捜しだけなんて虚しいもんな」

三玖「う、うん」

2人きりになった風太郎と三玖

クラスメイトを捜しつつも、甲冑姿のスタッフと写真を撮ってもらったり、弓での的当てを楽しんだりしていた風太郎と三玖!

水辺で恐竜が飛び出す仕掛けに興奮して写真を撮るように頼む三玖。

勢い余って三玖は水の中へ落ちてしまい……

三玖「せっかく着替えたのに!私に注意したくせにフータローこそ周りに注意してよ」

風太郎「だから何度も謝ってるだろう。おかしいなぁ…俺も押された気がするんだが…」

ようやく笑顔が戻った三玖!

風太郎「係の人にも俺から謝っておくから、お前は今のうちに着替えておけよ」

三玖「うん」

三玖(っていつの間にか普通に話せてる…)

下着まで水に濡れてしまっていてどうしようか悩んでいる三玖だったが、カーテンの下から”お困りでしたらお使いください”と書かれた紙袋が差し出され…

三玖「え?これ…下着屋さんの紙袋…」

三玖(誰…?係の人かな?ありがたく使わせてもら……)

中に入っていたのはセクシーなレースの下着…

着替えて風太郎と合流するも赤面してしまい、冷や汗まで流れている三玖。

風太郎「あいつら見つかんねーな。どこ行ったんだか…ん?どうした三玖」

その時突風が吹き…

三玖「疲れちゃった…少し座ろう…」

三玖「目まぐるしくて…あっという間の三日間だったね」

風太郎「だな」

三玖「私は実質二日だったけど。でもいいんだ。最後にフータローと過ごせた。それだけで」

風太郎「三玖…なんだそれ」

三玖「?」

三玖の横に初日になくした、三玖お手製のパンが入った紙袋が…⁉︎

三玖「なんで私のパンがこんな所に…」

風太郎「へぇお前が作って来たのか。腹減ったし一個貰うな」

パンは時間が経ちヘタってしまっている為止めようとした三玖だったが、もうすでに風太郎の口の中へ…

風太郎「うまい。って俺味音痴らしくてな、正直自信はない。もしかしたらこのパンはまずいのかもしれない。だからろくな感想も言えないんだが」

風太郎「お前の努力。それだけは味わえた。頑張ったな」

風太郎に褒めてもらえ、嬉しくてまたも赤面してしまい顔を両手で覆う三玖…

三玖「…うんっ私頑張ったんだよ」

風太郎「お袋が昔焼いてくれてたんだ。六歳の頃死ぬまでパンを毎日。なぜか今それを思い出した」

三玖「!フータローのお母さん…」

風太郎「小さな個人喫茶でも出す人気手作りパンでな。俺も親父も大好きな…って今は俺の話なんかどうでもいいか」

三玖「ううん、もっと教えて欲しい!」

いつの間にかギクシャクした雰囲気は消えており、純粋に楽しむ三玖がいた!

三玖「こんなに一緒にいるのにそんなこと全然知らなかった!ずっと自分のことばかりで知ろうともしてなかった。もっと知りたい。フータローのこと全部!そして…私のことも全部知ってほしい」

そして時代劇にも使われている建物や橋などを次々と指差し、あれも好きこれも好きと自分の好きなものを風太郎へ教えだした三玖。

そして…最後に風太郎を指差し…

三玖「好き」

風太郎「ああ、知ってるぞ」

笑顔の風太郎と三玖…

次号(24号)に続く…!

スポンサーリンク

五等分の花嫁84話までを無料で読む

ということで、五等分の花嫁84話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、五等分の花嫁84話を含めた週刊少年マガジン2019年23号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

五等分の花嫁84話までの感想・考察

ついに風太郎と2人きりになれた三玖!

はじめはギクシャクしていた風太郎と三玖でしたが、最後にはお互いに笑顔で話せるまでに…

三玖に逃げられた時の風太郎、ショック受けていましたよね…^^;

三玖もどんな風に接したらいいのかわからないと言った雰囲気でしたし。

一花が譲ってくれた風太郎と2人きりになれるチャンス…しっかりとものにした三玖!

風太郎の思い出話から、もっと風太郎のことを知りたいと本人に伝えられました。

そして自分のことも知ってほしいと。

流れに身を任せ、風太郎が好きだと本人に伝え……

ようやく風太郎へ届けることができた”好き”という気持ち。

今後、風太郎と三玖の仲がどう進展するのか…目が離せませんね‼︎

五等分の花嫁84話についてのまとめ!

五等分の花嫁84話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、五等分の花嫁84話を含めた週刊少年マガジン2019年23号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA