五等分の花嫁ネタバレ106話(最新話)!考察や感想も!【最後の祭りが三玖の場合②】

五等分の花嫁の最新話106話は2019年10月16日の週刊少年マガジン2019年46号に連載されております!

ここでは、五等分の花嫁の最新話である106話「最後の祭りが三玖の場合②」のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても五等分の花嫁 106話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

五等分の花嫁 106話「最後の祭りが三玖の場合②」のネタバレ

火事の翌日

クラスの男子が運営するたこ焼き屋が火事で出店停止ーーーー…男子と女子の関係修復は更に遠のくーーーー…

火事の翌日、三玖は疲れた様子だった。

(フータローどこにいるの…?フータローに会いたい…)

そんな時、四葉がクラスの男の子たちを説得したことを聞き話かけてくる。

そうだけど…結局…と返事しようとする三玖ーーーー…

「出店停止ってお前のクラスの店だったのかよ!」

そんな時、クラスの男の子と他クラスの男の子が話している声が三玖の耳に入る。

そもそもの事の発端である三玖は気まずそうに男の子に話しかけようとするーーーー…そんな時男の子が言っている言葉を聞き、三玖は驚くのだった。

話しかけようとする三玖だったが、四葉からフータローが「知らない女の子と話してる!」と聞き、外に出る。

すると確かにフータローは見知らぬ女の子といた。

四葉はフータローが昨日、自分たち5人を好きだって話したし、信じよう…と話す。

“信じる”という言葉に三玖は、出会ったばかりの頃『自分が好きになったものを信じろ』と言われたことを思い出す。

今考えたらそれは、家庭教師として丸め込むための口八丁だったかもしれないーーー…それでも、フータローなら本気で言っても不思議じゃないと思えるのだーーーー…。

難しいこと

フータローが好きだから、今まで信じて進んでこれた。

そしてクラスを分断させたのは三玖自身ーーーー…どんなに勇気を出しても変えられない結果もある、と感じていた。

そんな時どうしたらいいのか…自分は間違っていたのかを三玖は悩んだ…。

結局知らぬ女の子といたフータローに、2人の関係を聞けなかった三玖、

好きな人を信じるーーー…そんな簡単なこともできないのかと暗い気持ちになりながら、クラスへと戻る三玖ーーーー…

すると何故かエプロンをつけている二乃がいた。

「聞いて」

二乃はあとで皆に報告するつもりだったけど…と前置きし、三玖にあることを告げるのだったーーーーー…。

みんな仲良く

学園祭も最終日ーーーー…

フータローは「1日ぶりだな」と三玖に話しかける。

「フータロー付いてきて」

すると三玖はそれだけ言い、学園祭中は立ち入り禁止のはずの屋上へと向かうーーー…ここなら迷惑かけないと思って…とのことだ。

その屋上にいたのは、クラスの男女の代表の2人だった。

その2人は喧嘩をしている真っ最中ーーー…それを見たフータローは、確かにここなら迷惑はかからないが…と話すが、迷惑をかけるのは自分だ…と三玖は2人の前にいく。

そもそも2人を呼び出したのは三玖なのだったーーーー…

「…よくして」

小さい声でそう呟く三玖ーーーー…

「仲!よく!して!」

次は大きな声でそうしっかり発音する三玖。

そこから不満を男女ともに意地の張りあい、子供みたいな喧嘩して…と学園祭の準備からずっと楽しくないこと、居心地悪いことをずっと我慢し、もう限界であることをぶちまけた。

女の子側、男の子側とそれぞれの問題をぶわっと話し、三玖は火事の翌日男の子が友達に『この空腹どうしてくれんだよ』と聞かれたとき、

『パンケーキなんてどうよ?』

そう勧めていたこと知っていた。

おそらく他の男の子もパンケーキを勧めていて、2日目からパンケーキは大反響だったのだ。

「…俺たちは本気で最優秀店舗狙ってたんだ」

三玖の話を聞き、男の子は他のクラスに最優秀をとられるなら女の子に取られる方がまだマシと思っていることを伝えるのだった。

クラスの代表の男女のお互いの気持ちが少しずつ通じたところで、三玖は男の子らにパンケーキの裏方を手伝うように指示した。

皆は何て言うか…と戸惑う2人だったが、

「任せて 私が説得するから 私を信じて」

まっすぐ2人を見つめた三玖の言葉に、2人は納得しクラスメイトの元へと戻っていくのだったーーーーー…。

我慢の限界

2人が屋上を去ったあと、三玖とフータローはそのまま残り少し話をする。

大きな声で2人を説得する三玖に驚いたフータロー…実はフータロー自身もう修復は不可能だと勝手に線を引いていたのだ。

お前に教えられたぜ…と話すフータローのことを三玖は押し倒した。

「あの女の子誰?」

火事の翌日フータローと一緒にいた女の子は誰かと問い詰める三玖ーーー…フータローは動揺しつつ彼女は幼なじみで、友達だと伝える。

三玖はこれを聞くのも我慢していた、と話を聞きスッキリした顔をする。

三玖が“我慢”をしていたと聞いたフータローは『自分には遠慮なんてしなくていい』ことを三玖に伝える。

すると三玖は「わかった」といい、キスをしたいという。

それにまたも動揺するフータロー…遠慮すんなとは言ったものの…今の話の流れでなぜ…とうんたら言っているとーーー…

「あ ごめん 返事は後で聞くね」

そう言って、三玖はフータローに長いキスをした。

『お父さんが言ってたわ あんたのパンケーキ お母さんの味にそっくりだって』

二乃に聞いたこの言葉ーーーー…

たとえどんな越えられない壁が現れても、自分を信じる限りどこまでも進んでいける。

「もう 迷わない」

キスをし終えた三玖は、そう呟いた。

「……も…もしかして…これも我慢してたこと…?」

フータローの問いかけに頷く三玖ーー…でも実を言うとまだ我慢してることがあるというのだ。

「えっ うぉぉあっ!!」

迷いはすてた三玖ーーーー…不可能を可能にするために三玖は自分を突き動かすーーーー…

スポンサーリンク

五等分の花嫁 106話までを無料で読む

ということで、五等分の花嫁 106話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、五等分の花嫁 106話を含めた週刊少年マガジン2019年46号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

五等分の花嫁 106話の感想・考察

五等分の花嫁の最新話いかがでしたでしょうか!

勇気を出し、前へと突き進み始めた三玖ーーーーー…

成長…感動…大胆…かわいい………

と、ただただ語彙をなくしました( ^ω^ )

いやぁ…最高の回でした…今回の三玖かわいすぎます。

覆いかぶさるようにキスをするとか、ひょえ…って変な声がでるほどぐっときましたし、「もう迷わない」って上に乗る三玖が言うんですよ???

顔を赤くした三玖が???見開きで??????

ごちそうさまです…めちゃくちゃ可愛かったので、ほんと見てください…私との約束ですよ…。

これで学園祭もおわりへと近づいてきましたーーーー‥。
みんなフータローにキスしちゃって…

今後どういう展開を迎えていくのかますます気になりますね…!
次回も掲載されますので、楽しみに待ちましょう♪( ´θ`)

五等分の花嫁 106話についてのまとめ!

五等分の花嫁 106話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、五等分の花嫁 106話を含めた週刊少年マガジン2019年46号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください