ジャイアントキリングネタバレ521話(最新話)!考察や感想も!

ジャイアントキリングの最新話521話は2019年6月13日のモーニング2019年28号に連載されております!

ここでは、ジャイアントキリングの最新話である521話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしてもジャイアントキリング 521話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

ジャイアントキリング521話のネタバレ

エースサリバンにボールが届いた!

オーストラリアの4番にボールが渡る。

オーストラリアの最重要人物である「トーマス・サリバン」である。

サリバンはダイレクトに右サイドにボールを出す。

そこには、この試合で初スタメンを得た日本の与木がマークに着いていた。

与木は、自分のところでチャンスを作られまいと必死に食らいついていく。

だが、そこはフィジカルに長けているオーストラリアの選手だった。

腕を与木の体の前に入れ、入れ替わろうとしていた。

だが、それはオーストラリアのファウルになってしまい、日本のFKになった。

日本のGKが与木に対して叱咤の声をあげる。

与木はGKの先輩であったたので、なめるなと応戦する。

オーストラリアのフィジカルはとんでもない!?

先程対峙したオーストラリアの14番は細く見えるが、フィジカルがあると認識する。

サリバンはファールになってしまったが、右サイドが使えると感じていた。

オーストラリアのフィジカルに脅威を感じるという旨の内容で盛り上がっている。

そのフィジカルが日本代表にどう対処していかれるのか楽しみにしている人もいるようだった。

日本代表はボールを繋ごうとするが、ことごとくオーストラリア代表にカットされていく。

リーチの長さやフィジカルは、今大会で対戦してきたどのチームより、飛びぬけているようだった。

オーストラリアが盛り返す!?

オーストラリア代表のプレーに、徐々に不安を覚えるような意見しか出てこなくなる。

だが、永田「応援しないなら黙れ」と一喝して、その場を黙らせることに成功した。

その光景を横目で見ながら、日本がハイプレスを仕掛けて、試合に入っていった事について、

他の分析をするものがいた!!

椿は、オーストラリア代表の最終ラインのバタつきと、4番のパス精度を見て、調子が悪いと感じていた。

ブラン監督はオーストラリア代表がベスト4まで残ってきた理由を、選手たちに語る。

隙が見当たらないという結論ではあったが、弱点として中東の暑さに手を焼いている事に気付く。

それにより、オーストラリア代表はいつでも点を取れると考え、省エネで戦おうとしてくると読んでいた。

ブラン「必ず集中が途切れる時間がある」とも読んでいた。

それらの内容により、試合開始からハイプレスを掛けることを見越していた。

オーストラリアのポストプレーが発動!

オーストラリア代表は9番の選手をターゲットにハイボールを入れていく。

だが、日本はそこでは何もさせまいと、越後が素晴らしい判断でボールを奪取すること成功する。

カットした越後はそのまま駆け上がり、センタリングを上げる。

そのボールが椿に渡り、味方にすぐにボールをはたく。

ボールを受けたアレックはすかさず、椿へボールを入れる。

裏を取った椿は、そのまま持ち上がり、グラウンダーのセンタリングを入れる。

オーストラリア代表はそのボールに誰も触れられずにいた。

その攻撃により、日本代表の足が伸びてきて、ついに待望の先取点を得た。

電光石火という言葉が一番似合う攻撃を引き出していた。

ジャイアントキリング521話までを無料で読む

選手目線の、試合前の雰囲気がどういうものなのか、描写が細かくて、見ていて手に汗握ったりします^^
マクレガーは試合後、どんな感情を抱くのかとても楽しみです。

という事で、今回のお話はそれぞれの感情が入り乱れる会だったかなぁと思います。

ということで、ジャイアントキリング521話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、ジャイアントキリング521話を含めたモーニング2019年28号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

ジャイアントキリング521話についてのまとめ!

試合開始すぐ、息の抜けない試合展開で幕を開けた直後に、サリバンのサイドへのパスからオーストラリア代表の逆襲かと思ってみていました。

日本代表の試合開始直後のハイプレスが、結果に結びついた事が単純にうれしかったです。実際の日本対オーストラリアでもこんな展開になれば良いなぁと思ってしまうわたくしでした。

実際にテレビで見る日本対オーストラリアの試合も同じような展開になることがあるので、日本人でもオーストラリアのフィジカルに勝てる選手が現れないかなっと常々思っています。

なので、このままフィジカル一辺倒の戦いに終始しないでしょう。

しかも早めの先制点ってサッカーで一番危険な得点と言われていますし。

勝利を願って、次の話をワクワクしながら待ちたいと思います。

ジャイアントキリング521話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、ジャイアントキリング521話を含めたモーニング2019年28号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です