源氏物語~愛と罪と~ネタバレ六条編3話/2巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

源氏物語~愛と罪と~の最新話六条編3話は2019年6月20日のSho-Comi2019年14号に連載されております!

ここでは、源氏物語~愛と罪と~の最新話である六条編3話のネタバレについてや、感想・考察を紹介していきたいと思います!

なので、どうしても源氏物語~愛と罪と~話を漫画で見たい!、今すぐに見たい!という方は、下記のU-NEXTのサイトに登録し、見てみて下さいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

それでは、どうぞご覧ください!^^

スポンサーリンク

源氏物語~愛と罪と~六条編3話までのあらすじ

源氏の君は、藤壺へのかなわぬ恋に苦しみながら、六条の御息所の元へ通う日々を過ごしていた。そんなある日、宮中で試楽があり、源氏は再開した藤壺に「二度と会わない」と告げられる。八つ当たりのように正妻・葵の上と体を重ねてしまうが、源氏は六条の御息所こそ自分の居場所と定める。人々が、六条の御息所が正妻のようなものと噂する中、御息所は葵の上が妊娠したと聞きーーー…!?

源氏物語~愛と罪と~六条編3話のネタバレ

葵の上のご懐妊

葵の上が妊娠したという噂を聞くも、ただの噂に決まっていると信じられない六条の御息所。

源氏の君が会いにきてくれたので、今日は改まってどうしたのかを問いかけが、源氏の君は何だか歯切れが悪い。

そんな源氏の君に御息所は“おもしろい噂を耳にした”と前置きをし、葵の上がご懐妊されたとの噂の話をする。

源氏の君と葵の上の冷めた関係も知らずにそのような噂を流したのは誰かしら…と、御息所はくすくすと笑った。

「…知っていらしたのですね…」

源氏の君はどこか悲しそうな表情でそう話す。

その言葉を聞いた御息所は、源氏の君は葵の上と会っていた…自分はずっと騙されていたーーーー…?と、今までの源氏の君の行動がすべて嘘なのかと考える。

子どもができたのはおめでたい…と御息所は源氏の君を祝福しようとするが、源氏の君は御息所に対して心が離れたわけじゃない…と話すが御息所には届かない。

御息所は「もうここでのご用はお済みになってのでしょう?」と話し、源氏の君を突き放す

自分が源氏の君に騙されていたということが、なんとも情けなくて、何であのような戯言を信じていたのだろうーーーー…と恥ずかしくなるのだった。

ただの戯言?

「お方さまお文が届いております」

と御息所のもとに届く手紙を、“もしや源氏の君ーーー…”とどこか期待してしまう自分がいた。

もう気にすることはない…周りがどんな噂をしようと私は正妻ではなかったーーー…私にとってもただの戯言だったのだからーーーー…と自分に言い聞かせる御息所。

そんな思いつめている御息所を見て、使いの者は休むように促す。

しかし休もうとしても源氏の君のことばかり思い出してしまう……。

もう思い出したくないのに……そう考える御息所の頰に涙が流れる。

(会いたい 夢でもいいもう一度愛されたいーーー…)

思い出したくなくても、気持ちは抑えられないーーーー…御息所は自分のそんな少女のような心があったなんてと驚くのであった。

一目でも会いたい

葵祭で源氏の君が参列なさると、御息所はお手伝をしているものから聞く。

「一目 見に行かれてはいかがですか?」

源氏の君のお姿が見れるーーーー…それだけで心がトキメク御息所。

しかし自分から突き放したのに、こちらから会いに行くなんて……と見に行かないと答えようとした時、

「でもお方さまだって本当は気にしていらっしゃるのでしょう?

源氏の君さまがどうされているのか…目立たぬお車で行き一目見て帰ればよろしいではないですか」

そう言われ、御息所は葵祭に行く事を決心する。

源氏の君に会わなくたってしばらく経つーーーー…彼は今、自分とのことをどう思っているのだろうか…そんなことを考えながら葵祭へ行くのであった。

葵祭

葵祭・御禊のーーーー…

御息所の車は早くに来た甲斐もあり、いちばん良い場所がとれるのだった。

一目だけ見たらすぐ帰ろう……だれにも見つからぬうちに…と御息所は思うのだった。

そんな時、

「どけっ通れぬだろう そこももっと詰めろ!」

後から来ておいて乱暴なことを抜かす一行がやってきた。

そして御息所の車に「場所を譲ってもらおうか」と言うのだ。

何とも無礼な…と話に応じず、その車を御息所の従者が追い返そうとした時ーーー…

「こちらは 今日源氏の大将さまをご覧になる 奥様のお車であるぞ」

そう葵の上の従者は話し、御息所の車が場所を譲るのが道理だと話す。

それが聞こえた御息所ーーー…、まさかよりによって耳にしたくもない人の車と鉢合わせるとはーーー…と恥ずかしい気持ちになるのだった。

何か言い合いが起きていることに、周りの人は気づき出し目を向ける。

そして従者を見て、“六条の御息所のところの従者”と言うことがバレ、御息所が中にいるのでは…?と周りで騒がれ始める。

それを聞いた、葵の上の従者は

「しょせん数いる情人の1人のくせに でかい顔するなっ」

と御息所の乗っている車を思いっきり蹴るのだった。

争いが起き、騒がしくなる。

葵の上がのっている車も、「やり返せ!!」と危害が加えられる。

身重な体の葵の上ーーー…大事をとって今日はお帰りに…と遣いの者が声をかけるが、

「……いえ…帰れません…っ もうこれ以上 六条方には譲れません…」

葵の上は自分の気持ちを打ち明けるのだった。

争いを制したのはーーーーー…葵の上の車だった。

どうしてこんなことになったんだ…と御息所は青ざめる。

周りの人々はその御息所を“悲惨な様子だ”、とか“おいたわしい”など哀れみの言葉をかけるのだった。

そんな言葉を聞き、御息所は来るべきではなかった…今みんなの目には、自分はみじめな未亡人に映っているに違いないーーーー…そう落ち込んでいたその時、

源氏の君が外を通りに来た。

変わらず美しいその姿…御息所は通り過ぎて行く源氏の君に、行かないでもう少し…お願いこちらを向いてーーー…と心の中で念じる。

そうすると源氏の君はこちら側を向いて会釈をするーーー…

しかしそれは葵の上の車に向ってであった。

自分の車のほうには見向きもしない…忍んで来たのだから当然だ…と心の中でわかってはいても御息所の目からは涙が溢れる。

妻であれば堂々と人前にでることができた…堂々と怒ることも泣くこともできたのに…なんと惨めなことかーーー…とうな垂れるように泣くのであった。

ある噂

御息所はそれから寝込みがちなのであった。

こもってばかりだと気持ちが滅入るだろう、と遣いのものに気を遣わせてしまったので、気は進まないが御息所は庭を散歩する。

都では先日の葵祭のことを、皆んなが面白おかしく噂しているに違いないと考える。

あの後源氏の君の耳にもその噂は入ったのか…こんなことになってしまった自分をどう思ったのだろうか…とこんな時でさえ源氏の君のことを思い出してしまう御息所。

そんな時ある噂を耳にするーーー…

それは源氏の君が、若い姫君を二条のご実家にお迎えになった、というものだった。

もうすでに新しい情人がいるのか…と御息所は、その場で動転し倒れてしまう。

『会いたい』『一目でいい』『私とのことどう思っているのだろうか』

など様々な気持ちを源氏の君へと向け…自分は何を期待していたのだろう…と御息所は落ち込む。

(もうとっくに あの人の心の中に私はいなかったのにーーー…)

御息所はそう感じ、辛そうに涙するのであった。

スポンサーリンク

源氏物語~愛と罪と~六条編3話までを無料で読む

ということで、源氏物語~愛と罪と~六条編3話のネタバレ見てきましたが、やっぱり漫画なので、絵があったほうがより伝わりやすくて面白いですよね!

何より、超気になりますし!笑

今なら、U-NEXTを使えば、源氏物語~愛と罪と~六条編3話を含めたSho-Comi2019年14年号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

源氏物語~愛と罪と~六条編3話の感想・考察

今回の話はなんともつらい回でしたね(ノД`)

源氏にとって御息所は、絶対に気持ちの安定させる場所であったのに曖昧な物言いをしれてしまうから…六条が突き放してしまうんですよ…。
源氏ってハーレムなイケメン男子…って感じなのですが…、なんだかんだ女性の心を読むのは苦手なのか…?と思ってしまいました(;´д`)

牛車のところも、嫌〜〜〜〜〜な従者でしたね(ー ー;)
どんなに源氏の奥様の牛車だからって、何偉そうにしてんだよ〜〜〜って素でイラッとしました 笑

葵の上も、御息所にこれ以上は…っと言う感じなのですが、なら最初からその気持ちしっかり伝えてくれ〜〜〜〜そしたら源氏はこんなに情人作ってないから〜〜〜とも思っちゃいました(⌒-⌒; )

ラストの若い姫君はおそらく紫の上のことかな…?
源氏も手を出すのがはやいことで…。

次回で六条編は最終回!
スッキリした恋愛的結末は迎えないかもしれませんが、六条の気持ちが少しでも前向きに追わればな、と思います♪

源氏物語~愛と罪と~六条編3話についてのまとめ!

源氏物語~愛と罪と~話のネタバレや感想ついてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?^^

ネタバレだけでもやっぱり面白いですが、やっぱり登場人物や描写なども一緒に見て面白いのが、漫画ですよね!

今なら、U-NEXTを使えば、源氏物語~愛と罪と~六条編3話を含めたSho-Comi2019年14号も今すぐ無料で読めるので、登録してみてくださいね!

↓ ↓ ↓

※無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません!

\解約方法はこちら!/

ちなみに今なら登録無料で1ヶ月お試し期間がついてきますし、登録後にあらゆる作品が楽しめる600ポイントがもらえますよ!(*’ω’*)

また、すぐに解約もできますので、どうしても必要なければ、1ヶ月以内に解約をすると、追加料金の心配はないですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*’▽’)

どうぞ他の記事もご覧くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA